2016.3.23の相場分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ブログランキング参戦中!→ 現在の順位はこちら


今日の分析、ユーロ円を見ていきます。

eurjpy4h3.23

4時間足チャートの画像です。

 

現在どのように見ているかというと、

基本的にはレンジ継続中の相場と見ていて、上昇するか下落するかはわかりません。

 

個人的には以前のブログでも書いた通り上昇の可能性を見ていますが、

節目を越えなければ買い方向では見ていけないという相場です。

 

その上昇方向への節目と見ているのがトレンドラインで、トレンドラインに抑えられている高値が126.30辺りになります。

ここを越えてくると129円台のレジスタンスに向かって上昇になってくる可能性を見ています。

 

昨日下落がありましたが、赤横線がある過去の高値辺りでサポートされてレンジ上限まで戻りました。

こういう動き方の印象からも買いがしっかり入ってきてすぐ上昇してきたので上昇圧力が働く可能性があり、レンジを上に越えていくかもと考えています。

 

個人的には124円中盤の赤横線でサポートされたあとの動きを見て125.27で買いを入れました。

ストップを上げて損がない状態にはしていますが、

やはり重要なのは126.30辺りを越えるかどうかですね。

 

そのポイント見ておきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*