普通にやっていればFXで負けることはあり得ません。

理論上は上がるか下がるかの二者択一ですから、普通に続けていれば「勝率5割」でプラスマイナスゼロ。

証券会社の手数料だけがマイナスになる程度で、「大損しました!」なんてことにはならない"はず"なのがFXです。


なのに・・・・・


FXで負ける人がこんなにも大勢いるのはなぜでしょうか?


その「理由」はあっけないほど簡単な問題で、「投資の原理原則を知らないから」これに尽きます。

このホームページでは、FXで負けてしまう人の理由とその改善策をお話していきますので、これを知るだけでも相当あなたのトレードに活かせられると思いますので、少しだけ・・・10分程度だけでいいので僕の話しにお付き合い下さい。


 

こんにちは。株式会社チャートマスターの根崎優樹です。

僕は18歳の時に父の影響で株式投資を始めたのがきっかけで
"投資"の世界に足を踏み入れたのですが、なんだかんだで気付けばトレーダー歴12年という歳月が経過しました。

最初は株式投資がきっかけでしたが、様々な理由(追々お伝えしていきます)があって"FX(外国為替証拠金取引)"に転身することにしました。

それが2005年8月・・・ギリシャの小さな小さな島・・・
サモス島での決断です。


「どうせやるなら極めたい!」

負けず嫌いの僕は中途半端なことはしたくなかったので、世界一の投資先進国であるアメリカのバージニア州にある投資教育機関「CFG(Concorde Forex Group)」に200万円払って入学して本格的にFXを学びました。

ちなみにCFGと言うのは"ブッシュ元大統領"にも表彰されたことのある本格的な投資スクールで、講師150人、生徒6,000人、講師150人全員が1億円(100万$)トレーダーという世界一のスクールで、朝から晩まで「講義と実践」を繰り返すトレード漬けの生活環境で投資を学ぶスクールです。

このCFGでは「卒業試験」がありまして「50連勝」しないと卒業出来ないのですが、その試験を乗り越えアジアで唯一卒業したのが僕なんです。

しかも入学からわずか1年という短期間で、結果的に"世界最年少で卒業"という偉業も成し遂げました。




アメリカの投資教育機関CFGを卒業した後は、元手20万円を1億円にするなど「トレーダー」として完全な自由を手に入れた僕ですが、世界に比べて日本の投資教育の"圧倒的な遅れ"を何とかしたいと思い、多くの人にトレードを教える活動も行うようになりました。

それが9年前くらいだったと思います。


多くの方にトレードを教えていく為に設立した会社こそが「株式会社チャートマスター」なのですが、

詐欺まがいのノウハウを販売する人達が後を絶たない為か、

毎日毎日僕のもとには「本物のトレーダーから学びたい!」と多くの方が足を運んでくださいまして、

気付けば8千人以上の人に指導し、セミナーなども含めれば2万人もの人に講義させて頂きました。



もうお分かり頂けていると思いますが、僕があなたにお伝えする方法とは、
「FXで生涯稼ぎ続ける"能力"」です。

一時的にちょろっと稼げる方法や、素人が偶然勝ってしまった程度の手法ではなく、いつでも、どこでも、好きな時に、好きな場所で、好きなだけ稼いで頂ける「能力」をお伝えします。

その能力があればどういう事が出来るようになるのかを少しだけお見せしますと、下記のように50万円の資金をわずか3ヶ月で283万円にする事だって朝めし前です。



この程度のことなら誰にだって・・・もちろんあなたにも出来るようになります。

今はまだ突飛なことに聞こえるかも知れませんが、これは本当のことです。本当にあなたにも出来るようになるんですね。

なぜならFXと言うのは「センス」や「感覚」ではなく「原理原則という"理屈"」の上で戦うゲームのようなものなので、その理屈のひも解きをしてしまえば誰にだって同じことが出来るようになるのです。

逆に原理原則を理解していないと"大失敗"してしまいますから注意が必要。。。

そういった点に関しても、今から説明していきたいと思います。









巷には情報商材の類やDVDだけ送りつける高額塾が蔓延し、

・素人に毛が生えた程度の講師・・・
・偶然うまくいった方法を生涯通用すると言い張る素人・・・
・膨大な資金が無いと勝てもしない、大手投資機関にいたディーラー・・・
・解説だけしか能の無い、実践では通用しないアナリスト・・・
・商材販売が目的で、トレーダーでも無い商材屋・・・

こういった人達が根拠に乏しい"手法"をばら撒き続けているせいで、トレーダーなら誰もが知っておかなくてはいけない原理原則・・・

それこそ、僕が学んだ世界一の投資教育機関CFGでは「基礎」として徹底的に叩き込まれる原理原則を知らないと、ほぼ100%投資で大損することになります。


原理原則を知らない人の多くが「簡単に儲かりそう」と安易に手を出してしまいがちなもので、「特に注意が必要」だと思うものをいくつかピックアップしましたので、まずは参考がてら目を通してみてください。







 
理由がよく分からないのですが、世間ではやたらとスキャルピング(超短期トレード)が流行っているようですが、スキャルピングは初心者さんには不向きです。


なぜなら、基本的にチャートを元にしたトレードと言うのは「統計学」の世界ですから「大数の法則」がポイントになります。

要は「情報量が多い方が統計学としては正しくなる」って考え方ですね。

そう考えると、超短期トレードのスキャルピングの場合、主に「1分足」を使いますから、ティックチャート(リアルタイムレートだと考えて下さい)についで情報量が少ない(60秒分しか無い)わけです。


つまり・・・

情報量が少ない=統計学としては信憑性に欠ける=チャート分析には不向き

と考えられます。


更に言うなら、瞬間的なタイミングを狙うのがスキャルですから、常にチャートに向き合っておく必要がありますし、常に集中力を保っておく必要もある。

その上「判断力」がものを言うので、集中力が切れてくると「ミスをする確立」も上がってしまうのです。

こういった総合的な観点から見ると、スキャルピングは初心者には不向きですし、中級者も出来れば避けた方が良い・・・

ベテランが「資金効率の良さ」を求めてやるには有りだと思いますが、1日中チャートにへばりつく覚悟は必要です。


僕はCFG(Concorde Forex Group)に通っていた頃、メンターであるスコットから「絶対にスキャルはやるな!」と言われていましたので、チャートマスターでは一切スキャルピングを教えていません。

僕自身もメインは日足、週足で、エントリーポイントを1時間足(60分足)で、ゆっくり判断する・・・という感じです。

要は時間に余裕があって、のんびりトレードするようにしていると言うこと。
 
投資助言業社から「売買シグナル」を受け取って、それを元にトレードする・・・と言うのも多く見られます。

ここ数年は「コピートレード」とか「PAMM(パムやマム)」なんてものも流行っているようです。


「プロトレーダーと同じことが出来る=同じ結果が得られる」

と言うのが最大の魅力で、一見すると初心者向きのように思えますが、実際のところは全く逆だとお考え下さい。

なぜなら「配信者の意図」が分からないまま「ポジションを持たされる」ので、少しでも逆に向かった時はストレスが半端じゃないです!もうヒヤヒヤで夜も眠れません。

仕事をしている人だと仕事も手につかなくなったりしてしまいます。
それくらい極度のストレスがかかるんですね。


それに・・・・・・

業界的な裏を話すと、多くの業者は「ピップスバック(手数料のキャッシュバック報酬)」というものを狙っている場合が大半で、最初からあなたを稼がせる気なんてさらさら無い・・・と言うのが本音。

出来るだけ取引回数を増やして(必然的にスキャルになる)手数料がほしいだだけなんです。

こういう「確信犯的な悪意ある業者」が紛れ込んでいるので、見破るのは至難の業。。。

そもそも「他人のトレード」を黙って受けているだけでは、いつまで経っても自分自身の成長は全くありませんから、「生涯稼ぎ続ける能力を得る」と言う事は不可能なんです。

業者が「やめました」と言った時点で終わりです。

それ以前に「負けました・・・」となったら共倒れですからね。
こういうパターンが大半だとも聞きますし・・・(汗)


何にせよシグナル配信やコピートレードの類は、すでにお金持ちの人がリスク分散の為にやる分には構いませんが、初心者〜中級者が手を出すべきではありません。

初心者であればこそ、今の内に「生涯稼ぎ続けられるトレードスキル」に集中した方が結果的にはお得だと言っていいかと思います。
 
もうね・・・これが1番最悪です。(汗)
絶対にNG。


超上級者ならまだしも、初心者がEAで勝てるはずがない。

「自動売買なんだから初心者も上級者も関係ないのでは?」

こんな声が聞こえてきそうですが、それがそうでは無いのです!


いわゆる「自動売買」と言うものは、ほぼ間違いなく勝つことは出来ません。

完璧にプログラミングされたものが「本当に作れる」のなら、大手が絶対やっていますよね?

なのにバカ高い人件費を払って「ヘッジファンドマネージャー」とかを雇っているのはなぜなのか?考える必要も無いくらい簡単な答えです。


過去、1924年2月24日に運用を開始した「LTCM(Long Term Capital Management)」というヘッジファンドがありました。

ソロモン・ブラザーズの債権トレーダーだった「ジョン・メリウェザー」の発案によって設立され、マイロン・ショールズとロバート・マートンという2人の「ノーベル賞経済学者」と、FRB(アメリカの中央銀行)元副議長のデビット・マリンズをチームに加えたこのヘッジファンドは、「ドリームチーム」と呼ばれて世界的に注目を集めました。


ノーベル賞受賞者2人によって「数学的に正しいと証明された」ロジックである「ブラック・ショールズ方程式」を使って運用を開始。

しかし、キックオフからわずか4年で「実質崩壊」したのです。


世界最高峰の頭脳を寄せ集めて導き出したロジックでさえ、わずか4年しか持たなかったのは、あまりにも有名な話です。

これこそ「自動売買=システムトレード」では勝てない・・・という答えです。


ではなぜ上級者なら勝てる可能性があるのか?ですが、それは・・・

「自動売買システムを"手動(裁量)"で使い分けているから」です。

自動売買システムなのに任せていないのです。相場の状況に合わせて最適なシステムに入れ替えて運用しているわけですね。


結局のところ重要となってくるのは「相場観」なんです。

チャートマスターが口を酸っぱくして伝えているのも、投資の原理原則と、この「相場観」なんですね。

この点はまた追って説明していきます。


結局のところ、初心者〜中級者の方々がFXで勝つ為には「裁量」と言う要素が欠かせないわけで、その中でも「スイングトレード(中期)」がベストだと言うことになります。

しかし、単純に裁量を含めたトレードと言っても実に様々な手法がありまして、どれが良いのかが難しいところ・・・

1つ1つ解説していてはいくら時間があっても足りないので、ひとまずザックリと考えていきたいと思います。
 
エントリーに悩むということは、結局どこで入っていいか分からないってことなので、必然的に「迷い」が生まれます。

そうすると怖くて一切トレード出来なくなるか、逆にポジポジ病(ついついポジションを持ってしまう事)になってしまうかのどちらかです。

これでは「正しいトレード」どころではありません。
話しにならない状態ですからね・・・
 
トレーダーも当然「人間」ですから連続で負け続けると心が折れるし自信も持てなくなります。何よりストレスがハンパじゃない。


「勝率100%」なんてのはあり得ないし不可能だけど、なるべく勝率は高い方が良い。それはシステムとして・・・ではなくトレーダー自身のメンタルにおいて勝率が大きく影響してくるからです。


 
リスクリワードとは、リスク(損失)に対してリワード(利益)がどれだけあるのか?と言う考え方です。

1回の負けで1万円損するけど、1回の勝ちでは10万円利益が出る・・・
と言う状態なら、リスクリワード1:10 となります。

俗にいう「損小利大」と言うやつですね。


僕も過去に「勝っているのに利益が残っていない」と言う経験をしたのですが、それは正にここに理由があり、1回の負けで5回分の勝ちトレードをふっ飛ばすようなトレードをしていたからです。

「リスクリワード5:1」という状態で、さっきと真逆の「損大利小」という状態だったわけですね。

健全なトレードをする為には「損小利大」になっていなければいけないのです。


このように、ただ「儲かりそう」ってだけで手を出すと危険なモノと言うのが存在するのがFXで、いわば「玉石混交」で素人には判断しづらいものですが、唯一判断基準を設けるとしたら・・・

それは「儲かること」ではなく「損しないこと」をどれだけ重視しているか?

この点を注意深く見てほしいのです。







儲かりそう・・・つまりは「FXで勝つ!」ということばかりを考えているのは、盾も持たずに槍だけ持って戦場に出向くようなもの。

それじゃ「生き残れない」わけですね。


どれだけ敵兵を倒したとしても、たった一撃でやられてしまう・・・それじゃ何の意味もないのです。

つまり、FXにおいて最も重視しなければならない事は「リスクコントロール」ということです!


これは頭で分かっている"つもり"の人はある程度おられるのですが、根本的に"理解"まで出来ている人は皆無だと言えるほどいないのが現実です。

非常に残念なことなのですが。


頭では「リスクコントロールが重要」だと思っていて口にもしているのに、やってることと言えば「やれ手法だ〜」「やれ儲かるノウハウだ〜」とかを追い掛け回しているのが現実。

これじゃ大損するのは当たり前なんですね。


そもそも・・・・・・・・・・







これは分かりますか?


FXなんて上がるか下がるかの二者択一しかないわけですから、証券会社の手数料を無視したら勝率5割。 実際は証券会社の手数料は無視できないので加味して考えなければいけません。

何にも考えなくても「負けない」のです。
何も手法なんか知らなくたって「負けない」のですよ!


つまり、FXの真相は「負ける方が異常」なんですね。


なのになぜ?

なぜ「FXで負ける人」が後をたたないのか?


それは投資における本質・・・原理原則を理解していないからで、手法やらノウハウやらを追っかけますことにやっきになって「無駄な努力」をしちゃってるからなんです。

そもそも力を入れるところ、努力をするところを間違ってる。
これが最大の原因です。


では・・・







これはさっきも話したように「リスクコントロール」だと言い換えても良いのですが、簡単に言えば「6つの観点」からリスクを考えることだと思って下さい。

要は「リスク」に対して6つの視点で見る・・・と言えば分かりやすいでしょうか?

1.マインド
2.トレンド(流行)
3.ボラティリティ(変動率)
4.ロスカット(損切り)
5.ポジションサイジング(取引量)
6.システム(組み合わせ)

この6点からリスクを考えていくことを「リスクコントロール」と言います。




これを身につけてしまえば「FXで負ける」という事は無くなります。

驚くほど簡単に負けなくなるんですね。


例えば5番目の項目にある「ポジションサイジング」ですが、これは僕からすれば「基礎中の基礎」の項目なんですけど、99%の人はこれさえ分かっていない。


実際のトレードで考えてみると分かりやすいのですが、仮にトレードしてて「利益」が出たとします。すると・・・

「ロットを上げて次で負けたら嫌だな・・・」

と言って、多くの人はロット(ポジションサイズ)を上げません。


逆にトレードで「損失」が出た場合には・・・

「ロットを下げたら今までの負け分を取り戻せない!」

と言って、ロット(ポジションサイズ)を下げずに今まで通りのロット数でトレードを続ける。


つまり、この時点で「ハイリスク・ローリターン」になってるって事に気付かない!

ロットを上げなければ利益は小さいままだし、
ロットを下げなければ損失は大きいまま。

自分の自己資金に対して「適切な取引量(ポジションサイズ)」が何なのか分かっていないんですよ。


小さく勝って大きく負けるトレードをしているのだから、結果的に「勝率5割でも損失が膨らむ」ようになってる。

そりゃ儲かるはずが無い・・・(汗)


これじゃ「手法云々」以前の問題。

どんな手法やテクニックを使おうがノウハウを学ぼうが「勝てるわけがない!」のです。


逆を言えば・・・







だと言っても過言ではありません!


結局のところこれが常勝トレーダーになる為の最短ルートであり、1番効率的な方法なのです。

投資における原理原則、リスクコントロール、投資のキホン・・・表現方法は様々ですが、要は「本質を理解する」ってことが最も重要なことなのです。

それを僕は10年前からずっとずっと言い続けているわけですね。


そんな僕の話に耳を傾け、投資の原理原則を学んでくれた過去の生徒さん達はと言いますと・・・




































ご覧頂いたように原理原則を身につけてくれた人というのは「例外なく」FXで成功と呼べる状態になっていますし、長期的に稼ぎ続けることが出来る「能力」を得てくれています。


ただ・・・・・


「原理原則が重要」だと言うことを頭で分かっていても、なぜ多くの方は真剣に学ぼうとしないのか?

いや、学べないのか?


それは・・・・・







これなんですよね。


いや、決してふざけているわけではなくて、これって真理だとも思うのです。

僕だってクソ真面目な勉強とか大っ嫌いですし、出来れば頭の中に「?」が浮かぶような小難しい話は聞きたくも無いのが本音です。


こういう「感情」と言うのは至って普通の感覚だと思うし仕方のないことだとも思います。

だけどこれを理解しないことには「生涯稼ぎ続ける能力」は手にはいらない・・・


ではどうすれば良いのか?







これしか無いと思うわけですね。

どうしても「目先の利益」を追ってしまうのであれば、稼げる手法・・・ノウハウ・・・そういうものを得ながら、同時に「なぜこのノウハウは有効なのか?」という本質部分を学んでいく。

それしか無い。


ただただ「学問」として原理原則を学ぶのがツマラナイのであれば、実際にトレードして稼ぐという「実技」をしつつ、その背景を学問的に学んでいくしかありません。


分かりやすく例えるなら「自動車教習所」のように、学科を学びつつ実技で運転技術も磨いていく。

同時進行で進めていくから「学科」で学んだことをスグ「実技」で実践できる。

実技を楽しみに目の前の学科をこなす・・・


こういう方法であれば、ツマラナイ原理原則も「自然と」身につきますし、目先の利益を得ることだって可能です。







その点は安心して下さい。
大丈夫です。

その「手法」に関しても僕がお伝えします。


「CMA」にてお伝えする手法というのは、僕の約12年にわたるトレーダー人生の中で「ベスト」だと言い切れる手法となっています。


10年以上トレーダーとして生きてきて・・・
投資先進国アメリカの投資スクールにも通い・・・
たくさんのトレードノウハウを検証してきて・・・

僕が辿り着いたのは「シンプルなトレード法」でした。


このトレード法は、好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事をして、好きなだけ稼ぐことが出来る・・・そういう「自由」を得る為に開発し、やっと辿り着いた手法なので、僕は「フリスタ(フリースタイル)FX」と呼んでいます。





 
フリスタFXとは2種類のトレード法の総称で、内訳としては・・・

・プライスアクションフォーメーション
・フィボナッチトレード

上記2種類となります。

ちなみに「プライスアクション」に関してはローソク足を使ったチャート分析で、

・Pin Bar(ピンバー)
・Engulfing Bar(エンゴルフィングバー)

という2つのキャンドルパターンを軸にトレードする手法となります。
 
フリスタFXは「どの時間足でもトレード可能」となっているので、短い足(短期トレード)でも長い足(中長期トレード)でもトレード可能です。

自分のスタイルや目指すものによって使い分けできるのが大きな魅力。

僕の場合は「チャートに張り付きたくない」という理由で、週に1〜3回程度のトレードとなる「スイングトレード」を推奨していますが、あなたが「ゴリゴリ稼ぎたい」と言う場合は、デイトレードでも使える方法となっています。
 
リスク(損失)1に対してリワード(利益)が10と言うことですが、全てのトレードが必ず1:10になるのではなく、リスク1に対してリワード3〜20と幅があります。

しかし、どちらにせよ1回のトレードで「背負うリスク」に対して「得られる利益」の方が圧倒的に大きいので、複数回の損切りを1回の利益で埋めてしまう・・・いわゆる「コツコツドカンの真逆」の状態になります。

1度の利益に大きな優位性がありますので、仮に連敗してしまっても安心してみていられますから、ストレスを抱えないトレードが可能です。
 
10回トレードをすれば大体7回はプラス決済出来ますよ・・・と言うことですが、勝率が良いと「勝ってる実感」が持てますのでトレードに対するストレスが大幅に減ります。

しかし、勝率だけを求めるトレードでは1度の負けで全ての資産を吹き飛ばすパターンに陥る人が多数おられますが、フリスタFXでは先に説明したように「リスクリワード」も優れているので、そのようなリスクもありません。

勝率も良い。リスクリワード比も良い。

両方にエッジ(優位性)のある手法は稀なので、僕にとってフリスタFXは最も優れたトレード法となっているわけです。
 
1回のトレードに対して背負うリスクの最大値は元本の5%までです。

あなたがFX初心者であれば2〜3%くらいを推奨していますが、どれだけリスクを取ったとしても5%までというルールです。

100万円の資金があれば最大損失は5万円まで。
10万円の資金であれば5千円までです。
 
本来「最低資金」というのは特に無く、各証券会社が定めている最低資金があればそれに従うことになります。

特に無ければ1万円からでも何の問題もありません。

しかし、10万円以下の自己資金・・・という方の多くは、「生活費」から資金捻出している場合が多く、生活費がかかったトレードではストレスが大き過ぎます。

トレードはあくまで「余剰資金」で行うものなので、最低でも10万円以上の資金を捻出できる方に絞らせて頂きました。
 
証券会社に縛りは無いのでどの証券会社でも構いません。

日本の証券会社が使いやすく、小さなポジション(マイクロロット)にも対応しているのでオススメです。

トレードそのものを行うのはどの証券会社でも構いませんが、チャート分析を行うプラットフォームは「MT4(MetaTrader4))を利用します。

MT4であれば何でも構いません。








このような内容となっているのが「フリスタFX」です。

これだけではまだまだイメージが掴みにくいとは思いますが、もの凄く簡単に言えば「自由でストレスの無いシンプルなトレード」だと思って頂ければと思います。

説明が雑で申し訳ないですが・・・(汗)


何にせよ言葉で説明するのは無理がありますので、実際にあなたが「フリスタFXをマスターしたとしたらどうなるか?」と言う観点も踏まえて、「フリスタFX」ではどれくらいの成果が期待できるのかをお見せしますと・・・







このような結果を得るのは難しい話ではなく、いくつかのチャートパターンを見つければ「スグにでも」再現可能なほど高い再現性も持っています。

これが「フリスタFX」ですね。


少し話を戻しますと、このような手法と原理原則を「両方同時に」マスターして頂くのがCMAとなっています。







最初は「ただの真似」でいいのでフリスタFXを実践してもらい(デモトレードからでOK)、同時に複数のケーススタディを「解説を加えながら」ご提供していきます。

そうすることで似通ったチャートパターンを見れば、そのチャートの裏で「何が起きているのか?」を理解できるようになってくるので、トレードが怖くなくなります。

そうやって何度も何度も反復練習をすることで、自然と相場観が身につき「生涯稼ぎ続ける能力」へと昇華していける・・・ということですね。

『原理原則×フリスタFX』という組み合わせで、スピーディに・・・そして安定的かつ長期的に稼ぐ基板を作って頂くわけですが、これらをカリキュラム形式のステップアップでお伝えしていくのが『CMA(チャートマスターアカデミー)』となります。



・相場に取り組む考え方
・聖杯はあるのか?
・テクニカルが大事か、ファンダメンタルが大事か
・トレードで負けている人の考え方
・楽にトレードするためには? 
・投資を続けるためには?
・リスクリワードをよくするには?
・エントリーすると逆行してしまう・・・の対処法とは?
・エッジ(優位性)とは?
・リスクリワードか?勝率か?
・技術力とは?
・トレード記録とシュミレーションの重要性
・1トレード20%取る考え方



・検証の仕方
・検証をする理由
・通貨ペア
・フィルターについて
・検証の時間足
・決済の検証
・検証での気づき
・システムの説明



・ダウセオリー
・リスクコントロールで見るダウ理論
・アップトレンドとダウントレンド
・トレンドライン
・チャネルライン
・ストップのあげかた
・利益の伸ばし方
・中指
・トレンドライン3点目



・リスクについて
・プロスペクト理論
・最大損失とロスカット
・適切なポジションサイジング
・ロット数の計算
・絶対にしてはいけないこと


・S/Rとは?
・S/Rとダウ理論
・ブレイク・フック・アンド・ゴーの考え方
・ファーストストライク
・FIBについて 
・MAについて
・S/Rでのマーケット心理
・押し目買い・押し目売りについて
・決済/ターゲットについて



・変動率
・ボラティリティーとシステム
・適度なボラティリティーとは?
・ATR
・ボリンジャーバンド
・ボラティリティーで見る狙い目



・ピンバー(PB)
・エングルフィングバー(EB)
・インサイドバー(IB)
・Twins
・寄り引き同時線
・プライスアクションの狙い目



・反転パターンと継続パターン
・ヘッドアンドショルダー
・ウェッジ
・ダブルトップ・ボトム
・トリプルトップ・ボトム
・マーケット心理
・チャートパターンがなぜ必要か?


・フラッグを使ったシステム
・エントリー/決済ルール
・プライスアクションとの組み合わせ方
・ターゲットの見方



・ダイバージェンスとは?
・ダイバージェンスはなぜ起きるか?
・オシレーターとMACD
・ゼロラインについて



・トレードロジック解説
・フィボナッチトレードが効きやすい相場
・フィボナッチトレードの意味
・ターゲットの決め方
・決済方法
・戻りのない相場



・フィボナッチトレードと相性のいいチャートパターン
・フィボナッチトレード+チャートパターンのエントリーと決済
・使う時間足


・フィボナッチトレード+ダイバージェンス
・エントリーと決済



・逆FIBとは
・逆FIBを引く理由



・検証について
・リスクについて
・ストップの設定について
・フリースタイルなトレードについて
・利益の伸ばし方について
・時間足について
・エントリー回数について
・勝率について
・リスクリワードについて



・フィボナッチトレードについて
・プライスアクションフォーメーションについて
・チャートパターンについて
・ダイバージェンスについて
・S/Rについて
・システムについて




FXを全く知らない初心者さんにも成果を出して頂く為に、「分かりやすさ」にこだわってカリキュラムを作成しています。

マニュアル(テキスト)だけでは分かりにくい事や、逆に動画だけでは自分のペースで学習し辛い・・・などがあると思いますので、CMAでは「PDF(テキスト)」×「動画」を組み合わせてカリキュラムにしています。



ここまですれば大抵のことは問題なく理解してもらえると思うのですが、それでも・・・・・







もしかするとあなたは、このような不安を抱えておられるかも知れませんね。

その気持ち・・・メチャクチャよく分かります。

僕もアメリカの投資スクール「CFG(Concorde Forex Group)」に入学する際、「200万も払って理解できなかったらどうしよう・・・」と、不安で不安で仕方ありませんでしたから。。。

しかもCFGに通う為の200万円は「借金」してまで用意したお金だったので、震えるほど不安でした。

なので「理解できるか心配」と言う気持ちはよく分かるのです。


ですが大丈夫なので安心して下さい!

ちゃんと「理解して頂く為の環境」をご用意していますので。







CMAでは「マニュアル渡してハイ終了〜」というようなスタンスは一切取っておらず、「マニュアルを渡した」ではなく「理解してもらえた」というポイントを大切にしています。

ですから、より深く、より正確に、よりスピーディに、理解してもらえるように、毎月「勉強会」を実施します!




実際に会って言葉を交わし、実際のチャートを見ながら解説する方が伝えやすいことは多々ありますから、ネットで完結する「バーチャル」ではなく「リアル」にこだわった環境こそが、あなたが加速的に成長する為に欠かせない環境だと考えています。

モチベーションだとかやる気だとか、そういうモノに左右されることもなく、ただ勉強会に参加すれば「必然的に」その日の課題はクリア出来るので、確かな成長を感じてもらうことが出来るわけですね。


勘違いの無いように念の為に補足しておきますと・・・







という点を意識してもらいたいのですが、セミナーと言うのは「一方的に」講師が自慢話を話すだけ・・・という事がメインになりますが、勉強会は「あなたと一緒に」進めていくイメージです。

何かに特化した「講義」を行うというよりも、チャートパターンなどの解説をしながら、そこであなたが「疑問に思ったこと」「自身に当てはめて理解できなかったこと」を、その場で解決していくことを目的としたモノだとお考え下さい。


「勉強会」と言うのは、セミナーよりももっと「実践的」なものであり、もっと「お互い」が近い距離で学び合っていくような場だとお考え下さい。



その日の課題に沿って過去チャートを検証してみる。

分からないことがあればその場で直接質問する。

すると僕が隣に行って「ここは○○だから売りなんですよ〜」と説明する・・・


セミナーのように「1対多数」の投げっぱなしではなく、もっと密に・・・もっと話しやすく・・・もっと相互に・・・もっとアットホームな環境・・・

それが「勉強会」ですね。


勉強会は多くの人が「参加しやすい日程」で開催するので、必然的に「土日」メインとなってしまいます。

予定としては「毎月第2・第3の土曜or日曜」あたりで、東京と大阪の「計2回」実施していきます。
第2土曜日に東京で、第3日曜日は大阪・・・という感じですね。




正確な日時は毎月翌月の決定日時をお知らせしていく形式を取っていきます。







もちろん全員に参加していただくのがベストだと思いますが、仕事や家事など参加できない事情を持っておられる方もおられると思いますので、全ての勉強会に「撮影」を入れますので、追って動画で配布していきます。


この動画があれば、ご自身のスケジュールに合わせて後からゆっくりご覧頂けるので、時間的な都合にとらわれなくても大丈夫かと思います。



しかし、その場の臨場感と言うか・・・リアルタイムに質問できる空気感を大切にされている方・・・

もしくは「実際に根崎の生トレードを見たい!」むしろ「トレードを真似してそこから学びたい!」という方・・・


こういう方もおられると思いますので、土日(相場が休み)ではなく平日(相場があいている)に、自宅から参加頂けるような「WEBセミナー」も実施致します。







WEBなので「勉強会」のように「隣で教える」ということはさすがに出来ませんから、一応は「講義形式」になるので「セミナー」という表現を使わせて頂いています。

とは言え「リアルタイムに質問」して頂いたりは出来るので、分からないことはバンバンご質問頂けます。



このWEBセミナーでは、その日のその時のチャートを見ながら講義を行っていくので全てがリアルタイムで行われます。


場合によって(トレードチャンスがあれば)は、実際に僕がその場で「生トレード」を行うことも当然ありますから、

「なぜエントリーしたのか?」
「どこにターゲット(利確)ポイントをおくのか?」
「その理由は何なのか?」

などの解説も行いますし、それがそのまま「講義」になる・・・というイメージでいて頂ければと思います。


もちろん「生トレード」を行う際は、そのトレードをそのままあなたが「真似」して頂いても全然構いません。

先ほどの動画でお見せしたような「1トレード20万円利益」なんてこともしばしばありますから、それはそれで「幸せのおすそ分け」だと思って頂ければOKです。


ただし、あくまでそれは「真似」ですから、しっかり講義の内容を聞いて頂いて、あなた自身のものにする・・・いわゆる「マスターする」という状態を目指して下さいね。


また、この「WEBセミナー」は当然「リアルタイム」なので、勉強会同様に参加できない人・・・もおられるかと思います。

ですからそこも勉強会同様、全てのWEBセミナーを「録画」してお届けしますので、見逃した人も後からゆっくりご覧頂けるようになっていますので、その点はご安心下さい。







ここまでご覧頂いた通りCMAでは「実践型」にこだわっているのですが、その理由は「解る」から「出来る」になって頂くためです。


「理解できない ⇒ 解る ⇒ 出来る」

この3ステップを経て「常勝トレーダー」へと成長できるのですが、多くの場合は「教えた」とか「学んだ」という点で終わってしまっていて、「理解した」というところまで辿り着いていないのです。

更に言えば「理解すること」がゴールではなく「再現する」「実践で活かせられる」「結果として勝てる」という、「出来る!」がゴールでなければいけません。


ですからCMAにおいては「実際に結果を出してもらうこと」にこだわり、出来るまでやってもらう・・・出来るようになってもらう・・・そういう視点で講義を組み立てています。


これは過去10年に渡って「投資教育」を行ってきた僕だからこそ、ここまで体系化して「デキる為の講義」としての完成形・・・CMAに辿り着いたのですね。

CMAほど完成された状態ではなかった時の生徒さんでさえ、この「デキる為の講義」というスタンスで学んで頂いていた人達は「稼ぐという結果」を出してくれています。


その一部をご紹介しますと・・・・





















このようにカリキュラムによる「学習」と、実際のトレード(まずはデモから)による「実技」、そして僕と直接何度もコミュニケーションを取ることによる「理解」が揃えば、FXをマスターすることは難しい話ではありません。

このような環境に加えて「日常的なトレード」をサポートし、同時に「相場観」を養ってもらう為に、下記2つの「底上げサポート」を行っていくのですが、正直これは「相当ヤバイ」サポート体制です。

と言うのも、このサポート体制だけで「稼ごうと思えば稼げてしまう」というくらいの内容となっていまして、僕としては「学んだこととのすり合わせ」に使って欲しいのですが、実際は「チャートマスターのトレードをコピー出来る」というくらいのモノになっています。

これだけでは何のことか分からないかと思いますので、ひとまず詳細の説明をさせて頂きます。


 
こちらはチャートマスターの副社長「笹田喬志」の「リアルトレード」を元にした相場分析を、丸っとそのままお伝えするサービスです。


簡単に言えば「モロ売買指示」と言っても良いくらい直球の内容をお届けしていますので、そのまま真似て稼いで頂くことも可能・・・

本来の意図は「ご自身のトレードとの比較」の為に活用して頂きたいですが、そのまま真似して頂いてもOKと言うものでもあります。


下記にサンプルを掲載しますが、このようなメールが毎日12時頃にあなたのメールボックスに届く・・・と言うことですね。
※毎日=月曜〜金曜日


※サンプル※


こんにちは笹田です。

今日の相場解説はこちらをご覧ください▼



---------------------------------------

本日の相場分析

クロス円 レンジの可能性
ドルストレート レンジの可能性
---------------------------------------
本日の重要経済指標
27:00 FOMC
---------------------------------------
昨日のポイント
ユーロ円保有中

---------------------------------------
今日のポイント
ユーロ円買い


複数チャンスがある場合は、最初は1つに絞ったほうが良いです。
---------------------------------------
利益を保障するものではありませんので、トレードはご自身の判断で行ってください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
こちらは毎週日曜日にお届けする「レポート」となっていまして、毎日レポートよりも長い時間軸で見た相場観・・・1週間の総評と翌週の見込みを中心としたレポートとなります。

また、相場観レポートに加えて「ミニ講義」もお届けしますから、通常のカリキュラムと併せて参考にしてみて下さい。


こちらもサンプルを掲載しておきますが、下記のようなレポートを毎週日曜日の夕方17時頃に、あなたのメールボックスにお届けする・・・と言うことになります。

※サンプル※


◆ささっちの週末レポート◆───────────────────

相場レポート



※レポートは毎週更新すると前回までの分は削除されます。
お手数ですが、必要でしたら保存をお願いいたします。

※レポート内の画像が見づらい方は、
ワードの表示から拡大してご覧ください。

ワンクリックボランティア
http://www.dff.jp/
クリックで救える命がある

【重要】
・まずはダウ理論とチャートパターンを理解すること
・ダウ理論で次の高値が前の高値よりも低ければ売れるのか?
 次の安値が前の安値よりも高ければ買えるのか?
 イメージすること。


トレードの修正は、
今までの自分の考え方と
その考え方からくるトレードを修正することになります。

多くの人が一気に考え方を修正する
のはほぼ不可能に近いことで、

それが出来たら、

ダイエットしたい多くの人は
みんなダイエットできますし、

禁煙したい多くの人は
みんな禁煙できます。


トレードの癖には中毒性があり、
正しい癖は習慣として受け入れていいものですが、
悪い癖は中毒と捉えられます。

それを修正するためには
基本的には自分自身がその現状を受け止めて
その癖を直す必要があることを心から理解することが必要です。


そうして時間をかけて修正されていくものですので、
そのためには、
正しいトレードを習慣化することと、
途中で止めないこと

が必要不可欠です。


トレード回数が少ないから、
あんまり稼げないから、

という自分の欲からくるもので習慣を止めず、
しばらくは続けてみて見えてくるものを修正していく

というアプローチがいいと思います。


自分の欲からくる考え方でトレードしたら、
以前のままで、
手法を変えても根本的に変わらないので儲かることはありません。


まずは現状を受け入れること

トレード結果を見て数分それを自分の考え方、行動の結果として受け止めることをしてみましょう。


このように「答えを教える」という状態なのが上記サポート体制・・・・もはや「サポート」というよりは「シグナル配信」に近い「サービス」だと言えるものかと思います。

しかし、冒頭でお伝えしたように「シグナル配信」を「ただ受けるだけ」では、自分自身のトレード力が身に付きませんので、「そのまま真似して稼ぐ!」と言うのも構いませんが、カリキュラムとのすり合わせを行うモノだという認識を忘れないようにして頂きたいと思います。

目的を履き違えると「儲かっているけどトレード力は身についていない」と言うことにもなりかねませんので・・・


何はともあれ「学科×実技」に加えて「理解×実践」という環境もご用意しているのがCMAだと思って頂ければと思います。


また、このような環境を最大限活かしてもらう為に、もう1点僕が重視していることがあります。

それは・・・・・







これも僕は重視しているんですね。


「トレーダーは孤独である」

これは言わずと知れた事ですが、この「孤独感」が「ストレス」に直結してしまうわけですね。


例えば、ポジションを持った状態で「想定と逆に動いた時」とかに、相談出来る相手がいないと「ルールを破る」という愚行に走ってしまいがちなのが人間という生き物です。


そういう時に相談出来る仲間がいると、

「いや、ルール通りに切った方が良い。じゃないとトレード力の向上に繋がらないよ?」

と、スッと正してもらえたりするわけです。


もちろん「俺は1人で黙々とやりたいんだ!」という人もおられるでしょうから、そこは強要する気はありません。

ですが「仲間を作りやすい環境」と言うのは準備しておきたかったので、下記のような環境をご用意しました。


CMAの会員ページには「トレード日記」を公開できるページがあるのですが、そこを見ているとあなたの仲間達が「日々頑張っている」という状況を目の当たりにできます。

そういう「ポジティブな環境」を目にすることで自分自身のモチベーションも向上し、結果的に「ポジティブな結果」を得られるようになるわけです。

もちろん「公開したくない」という場合は公開しなくても構いませんが、あなたの頑張りが他の人にも「良い影響」を与えられるので、積極的に公開していく方がより良い結果を生みやすいです。


CMA会員様だけが参加できるグループチャット(ChatWorkという無料サービスを利用)に参加頂けます。

もちろん僕も参加するのですが、チャットなのでメールと違って「レスポンス」が非常に高いのが大きな特徴で、リアルタイムにやりとりを行えます。

メールと違って「気軽にやりとり出来る」のがチャットなので、ふと思ったことや疑問に感じたことなどをサクッと質問する場としても適しています。


雑談したり、ちょっとした質問をしてみたり、何となく皆に意見を聞いてみたり・・・

こういう「日常的なコミュニケーション」を行うことで、「どこかの誰か」から「気心知れた仲間」になっていきます。



こういう「環境」を活用することで、共に悩み、共に努力し、共に成功を喜び合える仲間としての「絆」が芽生えてきますので、そうすれば勉強会や懇親会で出会った時にも楽しく接することが出来ますから、それが結果的に「継続できる」というモチベーションにも繋がります。

今まで誰にも相談できなかった「FX」という専門的な事を相談し、分かり合える人に囲まれることで安心感も生まれますので、孤独で辛かったトレードが、共通の仲間との接点・・・絆になり、楽しいものへと変わっていきます。


つまり、仲間を作るというのは「好循環」を生み出すってことに繋がるわけですね。


ここまでは宜しいでしょうか?


CMAに関して怒涛のように解説してきましたので、「結局どういう"環境"なの?」と、少し混乱させてしまっているかも知れません。

なので「CMAって一体何なのさ?」と言うのをまとめてみたいと思います。



 
4ヶ月間のメインカリキュラムです。

10年以上に渡るトレーダー経験の中で、僕が辿り着いた最強のトレード法が「フリスタFX」なのですが、そのフリスタFXを「投資の原理原則」と平行してお伝えしていきます。

具体的にはフリスタFXをお伝えするにあたって、原理原則という側面から解説を加えつつお伝えしていきますので、手法を学びつつ原理原則が身についていく・・・という流れになります。

カリキュラムは「テキスト(PDF)」と「動画」で構成していますので、より具体的かつ分かりやすく吸入して頂けるように工夫しています。

 
こちらは「初心者の方専用」のマニュアルとなっていまして、投資における基礎から各種単語の解説などを行っています。

「言葉の意味がわからない」という問い合わせも多数頂きますので、その都度「検索して調べる」というのも手間かと思い、このよな用語集もご用意致しました。

また、投資の基礎という項目においては投資の心得から絶対に知っておかなくてはいけない考え方までをお伝えしています。

 
・ポジションサイズ計算シート
・複利計算シート
・トレード管理シート

上記、トレードにおいて重要な項目を管理するための「管理シート」をご提供します。

トレードの基本は「管理・検証」ですから、ここを疎かにしては勝てるものも勝てません。

どんぶり勘定ではなく、しっかり管理していってもらう為の管理シート(エクセル)をご提供しますので、これであなたのトレード管理は万全になります。

 
「トレード日記」を軽く考えておられる方を時々見かけますが、「トレード管理」同様に非常に重要なのが「トレード日記」です。

自分自身のトレードのクセや傾向、時事状況とトレードの因果関係などを見極める上でも、トレード日記は非常に重要な役割を果たします。

そんなトレード日記を「CMA会員専用の場所」にて公開出来る環境をご用意しています。

この環境でトレード日記を公開することで、僕があなたのトレード状況を分析してアドバイスしていけますから、状況共有の為にも非常に重要な環境となります。

 
トレード技術の向上には「経験」が必須なのですが、なぜ経験が必要かと言うと「チャートパターン」に慣れて覚えていかなければ、

「あれ?こういう場合どうすれいいのだっけ?」

と、悩んでしまうシーンが多くなってしまうからです。

逆に言えば「過去のケーススタディ」があれば、本来時間がかかる「経験値」というのを短時間で得ることも可能になりますので、今回は「ケーススタディ集」もご提供することにしました。

 
・第2、第3の土曜or日曜

毎月上記スケジュールで「リアル勉強会」を、東京と大阪で開催致します。

毎月、東京1回、大阪1回実施する「リアル勉強会」ですが、こちらは実際のチャートを見ながら、エントリーポイントや決済に関して解説していき、都度あなたの「疑問点」を僕に直接聞いてもらう・・・という流れになります。

いわゆる「セミナー」とは違って、理論上の話をグダグダ講義するようなことはしません!

実際のチャートに基づいた「超実践的な勉強会」だと思って頂ければと思います。

また、様々な事情で参加出来ない方のために、毎回撮影を入れて後日「動画」でご提供します。

 
・月曜、木曜の22時〜約1時間

毎週上記スケジュールで「WEBセミナー」をリアルタイムに開催します。

「WEBセミナー」なのでご自宅のパソコンやスマホなどからリアルタイムにご参加いただけます。

こちらは「生相場」で解説していきつつ、チャンスがあれば「その場でエントリー」なども行っていくので、ある意味「真似」して頂くことも可能となっています。

ただし、僕としては「真似してエントリーする」という事を推奨したいわけではなく、あくまで「あなたの相場観とのすり合わせ」を行って頂く為に活用して頂きたいと思います。

何度も何度も僕の相場観を見聞きしている内に、あなたの感性に僕の相場観が自然とインストールされていきますので、このWEBセミナーは出来るだけ参加して頂きたいと思います。

もちろん、こちらのWEBセミナーも時間的な問題などで参加頂けない方の為に、全てのWEBセミナーを録画して、動画でもご提供していきます。

 
チャートマスターの副社長「笹田」がお届けする相場分析レポート&動画を、平日毎日お昼の12時頃にお届けするサービスです。

こちらは、実際に笹田が行っているトレードを公開しつつ、その日その日の相場分析をチャートを使って行っていく動画レポートとなっています。

当然、笹田のポジションも公開していくことになりますから、ある意味でシグナル配信と変わらないようなサービスだと思って頂いて構いません。

ただし、こちらも「シグナル配信」の為に行うわけではなく、笹田の相場観とあなたの相場観をすりあわせて頂いて、より認識を深めて頂く為にご活用下さい。

 
こちらは毎週日曜日の夕方17時頃にお届けする「相場観レポート」となります。

毎日お届けするレポートよりは、もう少し「長期的な目線」で解説しているレポートだと思っていただければと思います。

また、相場が動いていない日なので、レポートは動画ではなくPDFにてお届けします。

1週間のまとめから翌週の予想まで、簡潔に市場状況をレポートしていますので、あなたのトレードにお役立て下さい。



これらのカリキュラムや勉強会、WEBセミナーを通して「原理原則を理解した上でフリスタFXをマスターしてもらう」のがCMAとなりますが、あなたの理解度や進行状況をチェックする為に・・・


CMAでは毎月さまざまな課題を提出しますので、その課題をこなして提出して頂くことで、その時点での「あなたの理解度」や「トレード力」を僕がチェックしていきます。

そうすることで、CMA全体の理解度や進行具合を把握しやすくなるので、より生徒目線に立って運営していけると考えています。

また、特に多くの方がつまづいているポイントなどが出てくれば、勉強会やWEBセミナーを通して課題を「添削(個人情報は伏せます)」しますので、同時に参加者全員の理解を促進することが出来ます。

一方通行にカリキュラムを渡して終わりではなく、あなたにも課題に取り組んで頂くことで、カリキュラムをより深く理解して頂き、脱落者ゼロを目指していきます!


このような課題とカリキュラムを合わせてCMAは進行していくわけですが、勉強会やWEBセミナーが無い日にも「気軽に相談できる」ように、下記のような万全のサポート体制もご用意しています。

分からないことが出てしまった時に、あなたが立ち止まってしまったり、1人で悩んでしまったりしないように、株式会社チャートマスターが総力をあげて行う万全のサポート体制と言うのは・・・


 



CMAにご参加頂いている期間は、何度でも回数無制限でご利用頂ける「メールサポート」をお付けしていますので、分からないことはドンドン気軽にお問い合わせ頂けます。

CMAでは「仲間」という点を大切にしていますので、ホント気軽に気兼ねなしにご相談頂ければと思います。

場合によっては「ご相談」とかのカタイ感じじゃなくても、ちょっとした世間話でも何でも構いませんので、気軽にご活用頂ければと思います。




メールサポートだけではなく、もちろんサポートフォーラムもご用意していますので、ご質問があればフォーラムをご活用下さい。

フォーラムには「質疑応答」が蓄積されますので、メールで問い合わせるのが面倒でもフォーラムを見れば解決するようになります。

多くの質問が蓄積されることで、フォーラムは「宝の山」となりますから、あなたも遠慮なくドンドン質問して頂ければと思います。




メールで質問するほど大したことではない・・・
だけどフォーラムに書くには気が引ける・・・

そんな時にはチャットワーク(Skypeみたいなもの)を利用した「グループチャット」をご利用いただけます。

こちらは、CMAの参加者"だけ"がご参加頂けるグループチャットで、リアルタイムかつ気軽に他の参加者さんや僕とやりとりして頂けるものとなっています。

「このままドル円はロングキープかな?」
「いや、上値おさえられてるから一旦切った方が良いんじゃない?」

なんて会話も気軽にして頂けますので、僕も含めてトレーダー同士の雑談などをしていければ、孤独感も解消されるし楽しんでトレードに向き合えると考えています。


このようなサポート体制に加えて、CMAにて成果が出てきたトレーダーさん達には積極的に「CMAの運営」にも参加していただこうと考えています。

簡単に言えば「サブ講師制度」のようなイメージで、CMAのトレーダー層や受け入れ可能人数を引き上げる為にも、講師となって頂けるレベルのトレーダーを多く育てるのが当面の目標となります。


ただ、これは「必須」と言うわけではなく「希望があれば」というイメージなので、基本的には「どのようなトレーダー人生を歩むか?」は、あなたの自由・・・

そう。僕がCMAで実現したいことは・・・







これなんですね。


僕は「何かに縛られる人生」と言うのは絶対に嫌だと思ってトレーダーになりました。

そう。自由を求めてトレーダーになったのです。


時々、朝から晩までパソコンのモニターと睨めっこして、チャートにへばり付いて1日中過ごしているような方をお見かけしますが、それを「好きでやってる」なら構わないのですが、「でないと稼いでいけない」などの理由だと、僕は我慢できないんですね。

それって本末転倒でしょ?っと。


自由を求めてトレーダーになったのに、トレードに縛られていては何の意味もない・・・

いつでもどんな相場でも何があっても「勝たなきゃいけない!」という脅迫概念に迫られたプロトレーダーという人種も、僕の考える「トレーダー」という理想像とは何かが違うのです。


もっと自由に、好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きな事をして、それでも好きなだけ稼ぐことが出来る・・・自分の人生に「選択肢を持っている人」を「フリースタイルトレーダー」だと定義しています。


ゴリゴリ稼ぎたければ稼げば良い。
自由な時間を大切にしたけりゃ大切にすれば良い。
お金はトレードで稼いで仕事は仕事で没頭する・・・とかでも良い。

「やりたい事をやりたいように出来る!」

これが僕の言う「真の自由」であり、目指すべき「フリースタイルトレーダー」というスタイルなんですね。


ですから僕がCMAで育てたいと思っているのも、このような「フリースタイルトレーダー」だと言うことです。

決して「稼ぐ事」に特化した「プロトレーダー」では無いってことです。







これはよく聞かれることなのですが、誰だってはじめは初心者なわけですから「初心者だから出来ない」と言う理由なんかそもそも無いと思うのです。


「そうは言っても心配で・・・」

こういう気持ちはよく分かりますので少しだけ朗報をお伝えしますと、僕の経験上「初心者」の方がFXでは成功しやすい傾向にあります。


それはなぜか?

簡単に言えば「余計な固定概念を持っていないから」ですね。


だからカリキュラムの内容が「スッ」と自然に頭に入りますし、素直に実践しようと言う気持ちになれるのです。

下手に経験値が高いと「いや、でも・・・」「それは○○じゃないの?」と、今まで自分が実践してきて"上手くいっていない"経験と比較しちゃう傾向があります。

「結果(数字)が出せなかった」という経験は変えなければならないのに・・・です。


そういう背景を考えると余計(間違った)な知識が無い初心者さんの方が、よりスピーディにマスターして頂けるので、安心して頂いて構いません。

本当に大丈夫です!







大丈夫です!

最初はそれで良いので。


最初はカリキュラムでお届けするテキストや動画の意味が理解できないかも知れません。
勉強会やWEBセミナー、毎日の相場分析や週刊レポートが意味不明かも知れません。

だけど、それでも安心してください。


携帯電話のメールとかと同じで、最初は難しく感じても慣れてしまえば「簡単」なんです。

ガラケーからスマホに変えた当初は「何のことかサッパリ…」って感じだったと思いますが、慣れてしまえば大して難しいことなく自然と使いこなしていますよね?

それと全く同じ。1度覚えてしまえば毎回同じ事の繰り返しなのです。


しかも、スマホなどの携帯電話とは違って、投資の原理原則なんて「普遍のもの」ですから1度覚えてしまえば変わることの無い一生涯の能力になるのです。

あなたが例え70歳になっても、80歳になっても一生使える能力なんですね。

消えてなくなってしまうような能力ではありません。


1度自転車の乗り方を覚えてしまえば10年乗っていなくても「自然と乗れる」のと同じで、投資の原理原則も1度覚えてしまえば生涯使える能力になるわけです。







僕がCMAを立ち上げた理由は至ってシンプルで、

「最強のトレーダー集団を作りたい!」

ただこれだけの理由です。


もしかしたら信じられないかも知れませんが、これはホントにホントのことで、自分自身が「フリースタイルトレーダー」として自由を手に入れた後、今度は「自由に縛られる」という不可解な経験をすることになるんです。

そう。

「1人で自由になっても寂しいだけ」

という、自由であるがゆえの不自由に悩まされることになるんです。


「そろそろ寒くなってきたからハワイで冬は過ごしたいな〜」

と言っても1人ぼっち。。。

せいぜい「いつものメンバー」が数人いるだけ・・・・


結局「ツマラナイ」って気持ちがどうしても拭えないのです。

だからもっと「フリースタイルトレーダー」を育てて仲間を増やしたくてCMAをはじめることにしたんですね。


それに「トレードで好きに生きてる人」が集まってるチームと言うか仲間、グループのようなものって単純に「カッコイイ」と思いませんか?

僕は子供の頃に「タートルズ」に憧れたのですが、それは「何かカッコイイ」と思ったからなんですね。

CMAはある意味で「日本版タートルズ」のようなイメージで、最強のトレーダー集団にしたいのです。

【真の自由を手に入れる最強のトレーダー集団CMA】なのです!







先程もお伝えしたように、CMAは「最強のトレーダー集団」を目指していますので、これから先ずっとずっと続けていこうと思っているのですが、ただダラダラやっても「仲良しグループ」みたいになってしまいそうだったので、しっかりした「アカデミー」にしたかった・・・。

ですからフリースタイルトレーダーになって頂く為の「カリキュラム」を絞り出し、それを学ぶ時間を逆算してみたところ、4ヶ月間という期間に落ち着きました。

1日2時間くらいの時間を作って頂ければ、投資の原理原則とフリスタFXと言う手法をマスターするには十分な時間となりますから、まずはそのステージに立って頂こうと思っての「4ヶ月間」なんですね。


もちろん4ヶ月後に「まだ学び足りない」とか「十分稼げるようになったけどCMAに席をおきたい」などの場合は、継続して在籍して頂けるようなプランは用意しますが、基本的には4ヶ月で「フリースタイルトレーダー」としては自立して頂けるようになります。

そういう前提でCMAのカリキュラムは組まれていますので。







この4ヶ月という期間が「長いのか?」「それとも短いのか?」それは僕には分かりません。

人それぞれ思うことはあるかと思います。


しかし「85年の人生の中の4ヶ月」と考えれば「たった4ヶ月」だと言っても過言では無いと思うんですね。

平均寿命である85年間の中で、たった4ヶ月だけ「真剣に」そして「本気で」CMAに取り組むことで、資本主義というシステムが存在し続ける限り、「為替相場」という世界最大のマーケットから自由にお金を引き出す能力・・・

生涯に渡って稼ぎ続けられる能力を身につけることが出来るのなら、4ヶ月なんてあっという間だと思いませんか?


逆に「たった4ヶ月じゃ身につかない」と思う方もおられるかも知れませんが、まだ僕がCMAを立ち上げる前・・・以前行っていたトレード塾の生徒さん達は、インタビューに下記のように答えてくれています。





このトレード塾はCMAほどカリキュラムの精度も高まっていない時期ですし、サポート体制等の僕とのコミュニケーションを取る体制も不十分だった時代ですが、それでも・・・

「1ヶ月目には稼げていた!」
「2ヶ月目には自分のトレードが出来ていた!」
「3ヶ月目には霧が晴れた!」

そう言ってくれていますので、これはこれで1つの"答え"かと思っています。


また、CMAでお伝えする手法(ノウハウ)の部分である「フリスタFX」ですが、事前にモニターして頂いたのでその結果もお見せしておきます。





ご覧頂いた通り、この「フリスタFX」という手法をマスターしてしまえば、わずか20日間で約30万円の利益を生み出すこともわけない話です。

そして原理原則から全てひっくるめてマスターする為の期間が4ヶ月で、過去の生徒さんの傾向等から考えても、実際のところは2〜3ヶ月でマスター出来る内容となっています。


言ってみれば、これからまだまだ続いていくあたの人生を、大きく変える可能性のある4ヶ月間・・・

インタビューに応じてくれた2人のように、人生を激変させ「生涯稼ぎ続ける能力を得る」その為の4ヶ月間・・・

これがCMAだとお考え下さい。







CMAほど「結果」にこだわった環境は無いと自負していますが、勉強会やWEBセミナー、毎日お届けするレポートと言った「リアルな環境と労力」と言う点から、個人的には100万円くらい頂いても良いのではないか?と思っています。


しかし、僕がCMAを立ち上げるのは「最強のトレーダー集団を作る!」という目的の為。

ここから日本の投資教育の底上げが出来ると思ってのことなので、これらの未来を背負って立つトレーダーを育てる事を目的としたこのプロジェクトに、「適正価格」という概念を持ち込むつもりはありません。


毎月開催する勉強会の会場費が50万円×2回×4ヶ月で400万円。

その他サポートにかかる人件費が30万円×3人×4ヶ月で360万円。

CMA運営に対してページ作成やシステム開発、動画編集費などの外注費が現時点で1000万円。

一大プロジェクトであるCMAを大々的に打ち出してきた広告費が、これも現時点ですがすでに2000万円。

チャートマスターの他の事業をストップしたり、僕や笹田がトレードを行う時間を削ることから生まれる機会損失・・・これは莫大な金額になるので省いたとしても、どれだけ安く見積もってもこの4ヶ月に対するコストは最低でも4,000万円ほどになります。


CMAへの参加者数は、僕の過去の投資教育事業の経験から約100名ほど・・・多くても150名と予想していますので、単純にコストを参加人数で割ると27万円〜40万円となります。

ですからCMAの参加費(受講費)は、おおよそ間の価格を取って34万8千円(税込)とさせて頂きます。


日本には様々な「専門学校」がありますが、その平均的な「年間授業料」というのが123万円。
社団法人東京都専修学校協会調べ

僕がトレードを学んだCFGに通う為に支払った金額が1年間で200万円。


これらと比較すると、相当ディスカウントさせて頂いた価格だと言うことはお分かり頂けるかと思います。


しかも、一般的な専門学校を卒業して得られる「能力」から「稼ぎ出せる金額」と言うのは、一般的なサラリーマンと同等の金額しか稼ぎだすことは出来ません。

医者や弁護士であれば、一般的なサラリーマンの平均所得より3倍くらいは高い収入を得ることが出来るようですが、その「能力」を得る為に通う私立大の医学部の学費は2,000万円〜5,000万円も必要です。


これらに対してCMAは、あなたが生きている限り、一生「為替市場」からお金を生み出す能力を得て頂くことが出来るので、医者や弁護士とは比較にならないほど稼ぎだすことも可能です。

そして、医者や弁護士とは大きく違って「時間的な自由」や「場所の自由」も同時に得ることが出来る・・・これはプライスレスな価値ですね。

これらの点からCMAの参加費(受講費)である約35万円は「破格の価格設定」だと思っています。


その上で更に!?


「もしかして根崎が詐欺師だったらどうしよう・・・」

あなたが拭えぬ不安としてこのような気持ちを持っておられるなら、その不安は100%解消させて頂きます!

僕は巷に溢れる「なんちゃって」とか「素人トレーダー」とは、経験も検証の数も努力の量も何もかもが根本的に違うと自負していますし、ましてや「詐欺師」なんかとは一緒にしてほしくありませんので、CMAに懸ける決意と責任と覚悟の意味を込めて、【普通じゃあり得ない返金保証】をお付け致します!



あなたがCMAの4ヶ月間のカリキュラムを受講し、僕と勉強会やWEBセミナーで実際に話してみて、その上でも「こいつは詐欺師だ!」と思われたなら、その際は即座に返金させて頂きます。

ただし、僕はこうして「公の場」にて正々堂々と立たせて頂いていますから、あなたも影でコソコソ「詐欺師だ…ボソッ」なんてことはせず、勉強会などの公の場で「根崎は詐欺師だっ!」と、胸をはっておっしゃって頂くことが条件です。

それだけ「本当に詐欺師だと思っている」のであれば、それ以上は僕がどうこう言い訳することも渋ることもありません。

その場で即刻あなたの口座に返金させて頂きます。


ただし、受講から10年後に「あの時、詐欺師だと思ってたんだよね」とか言われてもさすがに困りますから、CMAに申込み頂いた日から4ヶ月(120日)後を起算日として、1ヶ月(30日)以内にご連絡頂いた方を対象者とさせて頂きます。

ご連絡頂いてから実際に「詐欺師だ!」と公言して頂き、それを確認すれば1週間以内にあなたの銀行口座にCMAの参加費をお振り込み致します。



ここまで思い切った返金保証を付けている人はいないと思うのですが、僕がここまでするのは「それだけ本気だ!」と言うこと以外ありません。

僕はあなたに結果を出してもらわなければいけません!
FXでは結果はイコール数字。

数字は嘘を付きませんから、あなたの覚悟や決意はそのまま「稼げるかどうか?」に反映します。

つまり、大してやる気も無いような人が紛れ込むのも・・・ノウハウだけ盗んで返金させればいいや〜などの「返金詐欺師」が迷いこむことも、CMAでは徹底的に排除したいのです!

そういう中途半端な人は不要です!


僕は僕の全てを懸けて「本気のあなた」を守ります。

ですから「本気で人生を変えたい!」とあなたが思っておられるなら、ご参加頂ければと思います。







ここまでお伝えしてきましたように、CMAは僕にとっての集大成であり、これからのチャートマスターを背負う一大プロジェクトです。

ですがそれはあくまで「根崎の想い」であって、あなたがどれくらいの想いでCMAに向き合って下さっているのか、現時点では僕には分かりかねます。

もっと言えば、どれくらいの人がCMAを必要としてくれているのか全く分からない状態です。


巷には「ほったらかしで1億稼げるシステム」だとか「シグナル通りにトレードすれば儲かる!」だとか、そういう「アホでも稼げる」的な見出しで売り出している、怪しい商材屋やシステム屋を多数見かけます。

しかし、CMAはそれらとは根本的に違いまして、「投資の原理原則から徹底して学んで下さい!」というスタンス・・・


ですからもしかすると、

「勉強しなきゃいけないの?んじゃイイや。」
「お前が儲けさせてくれるんじゃないのかよ。」
「少しの努力もしたくないんだ。分かんないかな〜」

このような方が僕の想像以上に多数おられた場合はCMAを続けていくことは困難ですし、求められていないことをやる意味も意義もなくなってしまいます。


したがって現段階ではCMAが「求められているものなのかどうか?」を知る意味で、参加受付は期間限定とさせて頂きます。


はい。これでもう以上です。

いま僕に出来る「全て」はCMAに詰め込ませて頂きました!


後はあなた次第です。

あなたがCMAに参加して「生涯稼ぎ続ける能力」を本気で手に入れようとお考えなら、僕は全力でそのお手伝いはさせて頂きます。

僕の頭も、手も、足も、時間も、心も、技術も、知識も、何もかもを懸けてあなたを「フリースタイルトレーダー」へと導いてみせます!

あなたが「絶対に人生を変えてみせる!」と、決意を胸に飛び込んで来て下さるなら、出来るだけ早くに下記よりお知らせ下さい。






【注意書き】販売社名が「株式会社SFT」となっていますが、CMAはチャートマスターとSFT社との共同事業ですので、間違いではございませんご安心ください。




※分割払いに関して - 必ずお読みください -


分割払いを利用される場合は下記の規約をご覧になり、同意していただく必要があります。
1.「本サービス」とは、INFOTOPが提供するクレジットカードにて支払を分割して決済することを指します。
2.「利用者」とは弊社との間で本サービスに関する規約に同意し、購入した者を指します。

(サービスの内容)
1.本サービスの支払回数は最大で24回まで選択することができます。
2.ユーザーが支払回数を選択し、支払を分割することができます。
3.本サービスは、支払回数分の決済を毎月1回行います。
4.本サービスを利用するユーザーは所定の分割決済手数料(3%)が支払回数に応じて課されます。
5.本サービスにより、分割した際に発生する商品代金の端数は初回に計上されます。
6.本サービスを利用して購入された商品がキャンセルとなり、支払途中であっても弊社では課金を止めることはできません。

「チャートマスターアカデミー」は費用の分割払いをできるよう配慮致しており、分割払いの場合、初回課金は申込時になります。以後分割払いとして支払い回数に応じて月1回課金されます。

(分割払いに関する注意事項)
「チャートマスターアカデミー」の代金は、継続的役務の提供、その他月額会員サービスへの対価ではなく、チャートマスターアカデミーの引渡し売買代金です。
従って、あくまでも、教材の費用を分割にてお支払い頂くということになり、中途解約や途中退会を希望されたとしても支払い金額の一部及び全部の免除はございませんので予め御了承ください。
お申込みとして、分割でのお支払いは月額制の月毎のお支払いではなく、あくまでも「一括払いである金額の分割」であることをご理解をお願い致します。そのため途中でのお振込みを停止することは出来ませんので予めご了承ください。

(万一、お支払いに遅滞のあった場合)
1.アカウントを一時的に凍結させていただき、会員ページへのアクセス及びサポート、また全てのツールの使用が一時的にできなくなります。
2.アカウント停止をもって支払拒否の抗弁とすることは出来ません。(お支払いが再開されますとアカウントの凍結も解除されますがアカウント凍結期間中の費用が割り引かれるものではありません。)

(同意事項)
当契約が、電子消費者契約及び電子承諾通知に関する民法の特例に関する法律上の売買契約であることを理解していただき、また事前のご連絡がなく、支払遅滞を起こした場合、期限の利益を失い当方から残代金及びそれに対する商事法定利息6%の遅延損害金を一時に請求させていただく場合があります。ご同意いただけない場合、お申込みはご遠慮ください(書面がないことをもって契約の不成立を主張することはできません)。
上記、一応厳しい文面を記述してはおりますが、もしお客様に何らかのご事情があり、やむなくお支払が遅れたり、滞ってしまいそうな場合は、必ず当塾事務局まで事前にご一報ください。
ご連絡を頂けましたお客様に対して、できる限りお客様の立場に立った対応をさせて頂きます。
ご連絡が途絶えることだけはないようよろしくお願い致します。
塾の開始後にキャンセル及び返金、支払停止等は出来ませんので故意の返金・チャージバック・キャンセルなどの対応及び事前のご連絡がなく又は連絡がとれなくなった場合は、民事による法的な対応をさせて頂きますので予めご了承ください。ご同意できない場合は分割払いでのお申込みはご遠慮ください。
通常通り分割払いとしてお支払いされる場合、また事前にご連絡頂けた場合の支払いの遅れや遅延等は最大限の配慮をさせて頂きます。どうぞ宜しくお願いいたします。気兼ねなくいつでも事務局までお問い合わせください。







あなたが今、決死の思いで飛び込もうとしているCMAは、目先の利益で○○万円〜〜などを行う場所ではありません。

「真の自由を手に入れる為の場所」です。


為替相場という"貯金箱"から、いつでもお金を引き出せる能力を得る・・・つまり、FXをマスターすると言うことは、本当の意味で「何にも縛られない自由」を手にすると言うことです。

トレードは世界中どこにいても出来ます。
暇な時間にチャートチェックする程度でも出来ます。
ほとんど毎日遊んでたっていつでも稼げます。

この「能力」さえ身につけてしまえば、生涯稼ぎ続けることが出来る一生に渡る能力となるのです。


例えば、あなたがいま「決死の思い」を必要としているCMAへの参加費も、この能力さえ身につけてしまえば・・・



たった"1日"で、その大半を稼ぎだしてしまう・・・なんて事も可能なのです!

しかも「元本50万円」と、そこまで大きな原資を必要とせずです。


少なくともCMAでお伝えする「フリスタFX」をマスターするだけで・・・

週に1〜3回のトレードで毎月資金は1.8倍

1日のチャートチェックは20分程度

慣れればトレードはスマホでもOK

超シンプルなトレードだけでOK

最大リスクは資金の5%まで

勝率7割、リスクリワード比1:10

チャートに張り付く必要は全くなし

ストレスフリーで安心して暮らせる

場所を選ばず世界中どこにいても良い



このような生活が、事実として待っているわけですね。


この能力を身に付ければ現実的に「億の世界」だって可能なわけで、僕自身も過去は20万円を1億円にしたりと派手なトレードをしていた時期もあります。

そこまで派手なことをしなかったとしても、この能力が身に付くということは・・・




これくらいのことは、プラス30万円程度の余裕が出来れば叶えられる「超現実的で身近な話」なんですね。

しかも「プラス30万円」なんて、トレード元本が30万円〜50万円くらいになれば実現できちゃうくらいの話なのです。


もちろん資金をドンドンFXのトレード資金に回していけば、加速的に資産は増えていきますし、上記のような「ささやかな夢」ではなく、子供の頃に夢見た「本当の夢」を追いかけることだって十分できるのです!


そう、今はまだ大きな元本でトレード出来なくても、FXで稼ぐ力が身につけば、小さな資金がわずかな年月で驚くほど大きな金額に膨らませる事も可能です。


例えば、30万円の元本でスタートしたとして、CMAで身につけたフリスタFXなら月間プラス50%なんて事も現実的に可能。

トレード回数をおさえ、自由な時間を優先したとしてプラス30%だとしても、1ヶ月後には39万円になります。

2ヶ月後には約51万円。
3ヶ月後には約66万円。

こうして少しずつ増えていき、1年経った時には・・・

「699万円」にもなっているのです!


2年後にもう1億6千万円にまで膨らんでいるわけですから、この「能力」と言うのがいかに強力なものかはご理解頂けるかと思います。

これだけ「自由」で何にも縛られない人生を手に出来る能力・・・それを手に入れて頂く為の環境が「CMA」なのです!


僕は少しだけ先にこの能力を手に入れることが出来たと言うだけで、これは誰にだって、もちろんあなたにだって手に入れることが出来る能力です。

だから今度はあなたの番です!


CMAで「生涯稼ぎ続ける能力」を、しっかりその手に掴んで頂ければ幸いです。



【注意書き】販売社名が「株式会社SFT」となっていますが、CMAはチャートマスターとSFT社との共同事業ですので、間違いではございませんご安心ください。











根崎先生、こんにちは。
プロジェクト(専業コース)でお世話になっている和田です。

このプロジェクトに入る前は、いろいろと勉強しつつデイトレードをしていました。
収支とはいうと、月20万円稼いで、月20万円吐き出すを繰り返していました。
なので、収支はトントンです。

マイナスは何とか避けてこれたのですが、収支をプラスに持っていきたいと思っていました。

そんな時お声をかけていただいたのがこのプロジェクトでした。

始まって、スカイプで直接指導を受けてからは、
教えていただいた手法の数々を試してみてびっくり。

どれも理にかなった考え方で作られた手法であり、根崎先生やささっち先生の意見やwebセミナーを参考にトレードすると、今まではあり得ないほどの利益が取れました。

以前はびくびくしながら入っていた相場に対しても安心して挑む事が出来ました。
スイングとデイトレードをメインに取引しています。

そして3月に入って2月の集計を出すと驚きの数字!
何度も何度も数字を見ました。チャートマスターに入塾して本当にヨカッタと思います。

しかし、気になる通貨も用事を済ませると忘れている…。

ボケるには早いので(棺桶に片足は突っ込んでいますが)、ホワイトボードを購入し一日の予定やチェックしている通貨の簡略図を書いて、いつも目につくようにしています。
(ホワイトボードがデカッ!すぎました^_^; )

少しでも根埼先生の相場観を身につけたいと思い、
根埼先生のwebセミナーの控えを作っています。

それを元にトレードもしています(日記にあげています)。

先生方のトレードを参考に、今週も頑張りたいと思います。
本当にm(__)mありがとうございます。
これからも精進していきます。

今後もどうかm(__)mよろしくお願いします。

専業コース
和田




根崎さま。
高です。今回のモニターについて感想を送ります。

私は現在サラリーマンをしています。

2008年に一度チャートマスター様にお世話になった事がありましたが
その時は継続できずに聖杯探しの旅にでてしましました。
それからは、たまに商材を購入したりチャートを眺めたりしていました。

そしてそんな時今回のお話があり申し込もうと決意しました。

いろいろな商材を購入し聖杯を探しなんかモヤモヤした気持ちのなか、根崎さんに教えてもらった手法を検証実践しているとだんだん勝てている自分が見えてきました。

ただ手法を大事だが、それよりもっと根本的に今現在の相場が上げなのか下げなのか、伸びる相場なのかこのままレンジになる相場なのかを予想するのではなく自分のなかで根拠をもってトレードしなくては、自信をもってトレードができないことに気付かされました。

2~3年でFXで生活できるくらい稼げるようになり早期退職したいので
これからもよろしくお願いします。

これから入ってくるひとにはぜひともいっぱい質問することをすすめます。

最初は何がわからないかが分からなくてもたくさん質問していく中で
自分に必要なものが結構見えてきます。

それさえ分かればまよっていた部分を克服できると思います。
トレードに関しても根崎さんがしつこく教えてくれるのでだんだん自分の中でのエントリーの根拠を持てるようなってくるので、自信につながるとおもいます。

自分も今まで商材を買ってきましたけど
このように直接教えてくれるところは本当にどこにもなかったです。

自分もこの話が来た時にチャンスだと思って申し込んだのですけど大正解でした。なのでこれから入ってくる人もこの募集を見たらチャンスだと思って入ってきてほしいです。

こんなこと言ったら悪いのですが騙されたと思って入ってみてほしいです。

絶対に後悔はしません。




こんにちわ。
0期生としてお世話になりました青木です。

今回のモニターを通して学んだことの体験談を書かせていただきます。

まず、モニターをやる前のトレードとやってからの違いは、私はこの1年いろいろな商材を買いあさり、いわゆる聖杯探しを続けてきたのですが、ここに来てようやくそのようなものはない、ルールは人それぞれその人にあったやり方であれば利益はでると気づきました。

その時はまだ利益は出せていませんでしたが早くこの様な状況から脱したいと悩んでる最中に今回このような専業レベルまで押し上げてくれるという願ってもない募集をいただき、すぐに申し込ませていただきました。

今は順調に利益が出ていて先月は10万を超えました。
本当に根崎さんお指導のおかげだと感謝しています!

自分の場合は、今まで見えていなかった相場の視点?が出来るようになったことが
一番大きかったですね。

あとはPAチャートが使えるようになったことですかね。
特にあの手法では、何度も利益を出すことができました

あと、他の手法の使い方も正確になったと思います

自分のトレードを見てもらって根崎さんのスカイプによる個人レッスンによりトレードの誤りを矯正してもらい 正しいトレードを習慣づけることができて、自分で気づいていない誤りの発見があったりと、正しいトレード方法へと導いていただけました

より早くトレーダーとしての自立したい方はかなりの成長が望めるかと思います。

サボってると、怒られますが(笑)、
ここで学んだ事は必ず自分に返ってくると確信できる場所です。

せっかく、FXをやるなら、確実に自分の利益になって
返ってくる知識を最高の環境で学ぶことをおススメします。

サボり癖のあるこんな自分でもできたので、たいていの方はまず結果を出せると思います。




根崎先生
いつもお世話になっています。スーです。

プロジェクトモニターの体験談を書いてほしいということで書かせていただきます。

私は、もともとスキャルピングからFXを始めました。

それからいろいろあり、スイングに転向して少し利益が出るようになっていたのですが、ポジションを持っている時間がかなり長かったので、もう少し短い足でトレードを勉強したいと思っていた時に根崎さんと出会い、今回のプロジェクトのモニターとして参加しました。

モニターを開始してから、根崎さんに直接指導してもらって、
いろいろなトレードを教えていただきました。

いろんなルールがあるのですが、正直どれを使っても勝てるイメージがあるので、
今のルールをマスターしたあとは、また次のルールを入れていこうと思っています。

私はできれば短い足でトレードしたいとずっと思っていたので、
それに合わせたトレードスタイルの提案をしてくれたのがとてもよかったです。

これからも卒業証書をもらうために頑張ります。

これから入ってくる人に伝えたいことは、まず、自分のトレードの軸がまだできていない人は、細かく指導していただけるこの塾に参加して要となる武器を手に入れて欲しいと思います。

サポートが本当にしっかりとしているので、
一人でやってて悩んでいたりする人にはもってこいだと思います。

そして、入会するのになかなか踏ん切れない人がいると思うのですけど、
やはりこれもトレードと同じで、チャンスを逃さないようにしてほしいです。

このような機会はめったにないと思いますので、
ぜひチャンスをつかんでいただきたいなと思います。









FX初心者ですが、再現できますか?

僕のこれまでの経験上、むしろ知識のない初心者の方のほうが、成果を上げやすい傾向にあります。トレードに対する固定概念や、負け癖がついてないからです。

ですので、その点は全く心配ありませんので、ご安心下さい。

メタトレーダー(MT4)が難しそうで使えるか心配です。

はじめは誰でも初心者です。はじめから使いこなせる人なんていません。

ただ、相場分析においてメタトレーダーほど使い勝手の良いツールはありませんので、 これだけは時間をかけてでも、使いこなせるようになって頂きたいです。

問題は”慣れ”だけですので、わからないことがあれば、僕にご相談下さい。

必要な最低運用資金はいくらからですか?

証券会社が対応している最低ロットから参加可能です。

ただ、納得のいく利益を出して頂くためにも、
10万円~のスタートをお勧めしています。

日中はチャートを見る暇がありません。それでも実践できますか?

相場は平日の早朝~週末の朝方まで動いていますので、
夜しかトレードできない・・・といった方でも、全く問題はありません。

そもそも、相場の原理原則をしっかりと学び・理解すれば、
時間帯がどうとか時間足がどうとかは、さほど大きな問題ではありません。

Macでもトレード出来ますか?

はい、もちろん可能です。

ただ、相場分析ソフトのメタトレーダーがMacに対応してない為、
相場の分析は各証券会社のチャートソフトを利用する形となります。

スマホやアイフォンだけで出来ますか?

チャートチェックを行う必要がありますので、パソコンが必要です。

100%不可能というわけではありませんが、相場の値動きを細かく分析する為には、スマホやアイフォンだけで行うトレードは推奨致しません。

確実に稼げるようになりますか?

投資に100%はありませんから断言することは出来ませんが、 リスクコントロールをしっかり学んで実践して頂くことで、 安定して利益を出せるようになります。

日足、週足以外の時間足でも出来ますか?

はい、むしろ僕のトレードスタイルが日足・週足のスイングがメインとなっているだけで、この手法自体はどんな時間足でも再現可能です。

しかし、時間的な余裕やストレスフリーなトレードをして頂きたいので、
推奨は日足・週足によるスイングを推奨しています。

CMAで学べば、自分自身の判断でエントリーや決済ポイントを明確に見分けることができるようになりますか?

もちろんです。なぜこのタイミングでエントリーをし、決済を置くのか?
その根拠や過程を、知識だけでなく実技も含めて学んで頂きます。

その知識と経験の両方のデータを多く蓄えてもらうことで、
あなた自身で判断できる『相場観』が身に付きます。

証券会社(口座開設)の指定はありますか?

特にありません。日本でも海外でもお好きな証券会社でトレードしてもらって結構です。 ただ、僕のお勧めとしては、「DMM証券」もしくは「GMO証券」です。

推奨の通貨ペアはありますか?

特にありません。

ご自身の好きな通貨ペア、もしくは僕が相場の状況をメール等でご紹介した時は、それらの情報を参考にしてもらえればOKです。

トレード頻度はどの位ですか?

僕は月に4~7回程度のトレードをしていますので、同じく月4~7回の無理のないトレード回数をお勧めしています。

後払いや利益が出てからの成果払いは出来ませんか?

申し訳ないですが対応しておりません。

どの位で利益が出せるようになりますか?

僕の過去の生徒さんだと、1ヶ月で稼ぎ始めた方も中にはいますが、 そういった考え方は、投資においては不要であり、かなり危険ですので、今すぐ捨てて下さい。

投資で大切なことは、いかに長く生き残るか?という事です。

いかに早く稼ぐか?というのは、投資で大切な事ではありません。
投資において焦りは禁物です。

これまでFXで儲かった経験がありません。
こんな私でも勝てるようになりますか?

過去に稼げなかったから・・・というのは、全く理由になりません。
つまり、全然問題ありません。

これまで稼げなかったということは、単純にこれまでのやり方が間違っていたというだけの話しです。

CMAでは、投資の原理原則からチャートの分析・リスクコントロールや手法等、FX投資において”欠かせない全ての必要要素”を学んで頂きますので、 仮にあなたがこれまで負け続きだとすれば、CMAでこれまでのトレードを改めることができると思います。

習得するにはどの位の期間が必要ですか?

こればかりは個人差にもよるので何とも言えませんが、CMAでは4ヶ月間でトレード知識もスキルも身に付けて頂くよう、プログラムを組んでおります。
ですので、最低4ヶ月はしっかり学んで頂きます。

投資において焦りは禁物ですし、一生モノの稼ぐ力を身に付けるわけですから、 慌てずに、1つ1つをしっかり学んで理解することに集中して下さい。

返金保証はありますか?

僕はこれまで数百~数千名以上の方の教育者として活動してきました。
その点においては自信を持っておりますので、返金保証は用意致しました。

CMAが詐欺だと思うのなら、返金依頼をして下さい。 ただし、「私には難しい」などという、ご自身の都合による返金は受け付けられませんので、その点だけ、あらかじめご理解願います。

どういった形でサポートが受けられますか?

毎月2回、東京と大阪で行うリアル勉強会、週2回のリアルタイムウェブセミナー、 専用のグループチャット、メールサポート、サポートフォーラム等を用意しています。

夜しかトレード時間がありませんが、そんな私でもトレードは可能ですか?

問題ありません。平日は早朝~翌朝まで市場は開いていますので、夜のトレードでも問題ないです。

どの位の損失が出ますか?

リスクは最大でも原資の5%を目途にトレードを行って頂きます。

稼いだ時の確定申告の方法も教えて頂けますか?

サポート・・・とまではいきませんが、確定申告の方法程度であれば、
いくらでもお教えします。

フリスタFXの秘訣もマスターできますか?

もちろんです。なぜ僕がこのキャンドルでエントリー、決済をしているのか?
その根拠をじっくりと解説しながら、学んで頂きます。

動画の解説が理解できませんでしたが、それでも本当に大丈夫でしょうか?

無料でお見せしている動画は、不特定多数の方がご覧になるため、限られた時間内で要点のみを解説させてもらいました。

ですので、無料動画だけでちゃんと理解してもらうのは難しいでしょう。

CMAでは理解して頂くことに重きを置いておりますので、1つ1つの要素をじっくりお話ししていきますので、ご安心ください。

ウェブセミナーは途中参加が可能でしょうか?

もちろんです。ウェブセミナーに参加できなかった方には、 後日ビデオを配布致しますので、ご都合の良い時にご覧下さい。

アカデミー期間中、参加できない時期がありますが、それでも問題ありませんか?

どの程度の期間、参加できないのかにもよりますが、 必ずしも僕や周りのペースに合わせる必要はありません。 大切なことは、ちゃんと理解できているかどうか?です。

一定期間、参加できなくても、後で動画や教材は見れますし、 あなたのペースでわからないことを質問してもらえれば、 その質問にはお答えしていきますので、ご安心下さい。

根崎さんのリアルタイムのトレードを真似すれば、稼げますか?

稼ぐことはできますが、それだけに頼るのはやめて下さい。

僕があなたに身に付けて頂きたいのは、”自分自身で一生稼ぎ続ける力”です。
表面をなぞって稼いだだけの利益に価値はありません。
もしあなたが、いわゆる”即金”を求めているのなら、他を当たってください。

地方に住んでいるので勉強会に参加できませんが、それでも問題ありませんか?

はい、できる限りは参加して頂きたいのですが、どうしても参加が難しい方のために、 開催したセミナーは、全て録画して配布させて頂きます。

仕事をしながらの参加できすが、大丈夫でしょうか?

問題ありません。そもそも、ほとんどの方が兼業です。

また、カリキュラムも片手間で学んで頂く前提のペースで構築しておりますので、
その点については、ご安心頂ければと思います。

周りのペースについていけるか心配です。

何も周りに合わせる必要なんてありません。

カリキュラムごとに紹介した動画は、いつでもご覧頂けますし、 何より、周りのペースに合わせる事よりも、 1つ1つをしっかりと理解することのほうが大切です。

わからない事があれば、いつでもどんなカリキュラムの質問でも聞いて下されば良いわけですから、 わざわざ、周りのペースに合わせる必要はありません。

勉強会を録画して配布するとのことですが、自分の顔も映ってしまうのですか?

勉強会での様子は、会場の最後尾に三脚を立てて、録画する予定です。

席を立たない限りは、後ろ姿が映っていることになりますし、
休憩中はカメラを切っておりますので、ご安心下さい。

勉強会はどこで行われますか?

月に2回、東京と大阪で予定しています。
参加できなかった方には、録画して後日配布する予定です。




【注意書き】販売社名が「株式会社SFT」となっていますが、CMAはチャートマスターとSFT社との共同事業ですので、間違いではございませんご安心ください。








長い長いメッセージに最後までお付き合い頂いてありがとうございました。

お伝えしたいことが多すぎてメチャクチャ長くなってしまいました。なんだか申し訳ないです。


CMAはお伝えした通り「生涯稼ぎ続ける能力を得て頂くこと」を目的にしたアカデミーで、その能力を手に入れた人のことを「フリースタイルトレーダー」と定義しています。

僕はこの「フリースタイルトレーダー」を100人育て上げることを、CMAの最初の使命にしています。


こういった「投資スクール」に参加される方の多くは、「ただ稼ぎたい!」というのが率直な気持ちなのは重々承知していますが、僕としては「それだけではツマラナイ」と思っているのですね。

FXをマスターすれば「稼ぐ」という行為そのものは別に大したことではありませんし、それが出来るのは当たり前なんですね。

それが「トレーダー」なのですから。


ですが、朝から晩までパソコンにへばり付いてチャートチェックをして、ポジションを持てば気になって夜も眠れない・・・

そんな生活をしてまで「ただ稼ぐ!」という行為に何か意味があるのだろうか?

こういう疑問がどうしても拭えず、トレーダーとしての本来あるべき姿・・・本当のメリット・・・本当に僕達が「得たい」と思っている真のゴール・・・

そういう観点で考えた時に、僕が打ち出すべき事は「稼げます!」ではなく「真の自由を得る」という点でした。


真の自由を得る為には「投資の原理原則」を学ばなくてはいけません。

そしてそれを得るには最低限の学習が必要です。

その為には、ただマニュアルを渡して終わりではなく、リアルな場で実際に僕が横について、理解できるまでしっかりお伝えする環境が必要だったので、このような「アカデミー」という形式を取らせて頂きました。


この環境があなたの望んでいたものかどうかは分かりません。

しかし、投資の原理原則を学ぶということは、本当の意味で「真の自由を手に入れる」と言うことで、しいては世界的に遅れまくっている日本の投資教育の底上げになると僕は信じています。


このCMAを通して、あなたと僕・・・そしてCMAの参加者みんなと一緒に、真の自由を掴み、同時に日本を強く元気な国にしていければ幸いです。

それが1mmでも世界を動かすことになれば本望です。


あなたが自分の現状を何としても変えたい…
そして本当の意味での自由を手にしたい…
例え小さくとも何かの役に立ちたい…

そうお考えであれば、CMAはきっとその第一歩になるとお約束させて頂きます。


あなたの1歩であなたの人生が決まります。

参加受付期間が終了する前に、ぜひその1歩を踏み出してみて下さい。
後は僕が責任を持って、あなたを新しい世界にお連れするとお約束致します!






【注意書き】販売社名が「株式会社SFT」となっていますが、CMAはチャートマスターとSFT社との共同事業ですので、間違いではございませんご安心ください。





【投資に係るリスクおよび手数料について】

著者と同じような利益が出ることを保証するものではありません。
信用取引やFXは価格変動リスクを伴い、また証拠金を上回る取引をおこなうことがありますので、
場合によっては投資額を上回る損失を被る可能性があります。
信用取引やFXには取引業者の売買手数料がかかります。