「仕掛け2」 – 1H足検証

【検証環境】 Forex Tester 2

【検証通貨】 EURUSD

【検証時間】 1H足

【検証方法】

■1H足の検証ルールは「仕掛け2」

■1H足の決済ルールは:
  • 「b.」の「ストップを移動していく」
  • タイミング良くすべて上手く出来なかったですが、エントリー後20pips以上の利益が出た時点でストップを10pipsの利益が確定する位置まで移動


【検証考察】

「口座残高に対して5%のロスカットルール」にて検証を継続。

「仕掛け1」の1H足検証では91日で100回の検証を終了しましたが、今回「仕掛け2」の1H足検証では104日で100回の検証を終了しました。

トレード回数に関してはあまり大差は無い結果となりました。勝率は「仕掛け1」「仕掛け2」ともに72%でした。

「仕掛け1」では毎回1ロットでのトレードでしたが、「仕掛け2」では「口座残高に対して5%のロスカットルール」でロット調整を行いました。
同じ勝率72%ですが、リターンは「仕掛け1」が122.97%、それに対し「仕掛け2」のリターンは808.17%と格段の違いの結果となりポジションサイズ調整(ロット調整)の重要性を理解できた。

やはり、「仕掛け2」だけにしか気が回らず、S/R、チャートパターン、ダイバージェンスなどを合わせた判断がまだまだ見えてこないのが課題です。

「口座残高に対して5%のロスカットルール」で「損切り額」を一定額にし、またエントリー後20pips以上の利益が出た時点でストップを10pipsの利益確定まで移動することで極力損を無くす、ということで精神的にかなり楽な検証になりました。

デモトレードの許可を頂きましたので、平日はデモトレードでの検証、週末はFT2を使った他の通貨での検証を継続していきたいと考えています。

引き続きよろしくお願い致します。


1h_Chart_20150816

【1H足検証結果】

経過日数=104

合計トレード数=100

勝ちトレード=72
負けトレード=28

利益=80816.81
純利益=114692.76

プロフィットファクター=3.39

勝率=72%
負け率=28%


【1H足検証データ】

1h_Chart_20150816_ホンダ_検証結果

※ マイクロソフト オフィスを持っていないのでOpenOfficeでデータを読み込んで xls 形式に書き出していますので、表示に問題があるかもしれませんが予めご了承ください。



コメントを残す