ダイバージェンスでしょうか

仕掛け1のデモトレードをしようと、あちこち眺めていた時に、これはダイバージェンスなのかな?

と思うのがあったので添付します。

GBPUSD1時間足です。

ダイバージェンス

 

これが仮にダイバージェンスだった場合、どこの安値を見てダイバージェンス確定となるのでしょうか。

ダイバージェンスになっている間の安値ではなく、時間足を短くしてみた方がいいかも、というような話を東京勉強会で根崎先生がおっしゃっていたような気がするのですが。
ちなみに下は30分足です。

ダイバージェンス30min

 



2 comments

  • sasao19

    基本的には①の安値を抜けたら確定という判断ですね。
    高値と高値の間の一番低い安値です。
    時間足を短くする意味は、より早いエントリーや、この場合でしたら①の安値をブレイクして戻ってきてからのエントリーを探るために見る感じです。

  • ちょっと検証とロット計算に疲れてしまい、チャートを眺めておりましたら見つけたので、ちょっと嬉しかったです。高値と高値の間の安値を見るのですね。なるほど了解です。

コメントを残す