チャート検証

EURJPY4時間足検証20例終了。日足に比べトレードチャンスが頻繁に出現します。

証拠金ベースで見ても、時間軸で見ると非常に効率がよいのがよくわかります。

移動平均の傾きが、横ばいもしくは緩やかな場合は損切が多くなります。やはり値段の動いている時で移動平均線の傾きに角度があるほど利益が伸びます。その時にピンバーが出ないときは、残念な気持ちになります。



One comment

コメントを残す