デモトレードから見えてきたもの

検証と違ってデモトレードに移ると、自分の弱点というか、特徴が如実にわかってきました。

 

まず、自分の負けパターンのほとんどが、結構な含み益状態からの損きりであるという点。

ルールでは一定の利益が出たら、同値に決済を移動するはずが、一度利益が出ているのを見ているので、同値に移さず、経過を観察して初期ロスカットポイントで決済してしまうことが、3,4回ありました(一番ひどいので130PIPSの含み益からからの-40pips決済など)。・・・情けなくて死にそうですw。

決済をトレールでの決済1本にしているので、トレールを動かせるポイントがないと、

結構な含み益がでている→決済したい→でも自分のルールは損小利大なので守らなきゃ→同値まで落ちる→ガックリ→少し見守る→評価損エリアへ→流石に初期ロスカットポイントでは決済

 

逆に普通にロスカットになるケースはぜんぜん心が痛みません(笑)。

検証で勝率を把握しているので、・・・「ああ、損きりか・・・」ぐらいに感じます(笑)。

 

(自己分析)

なぜそんなことをしてしまったかの自己分析として、同値カットになってからぐんぐん伸びるみたいことを経験してしまった為だと考えられる。

よかった点はほぼすべてのエントリーで最初含み益がでる方向にすんなり動いてくれるので、自分のエントリーポイントに関しては自信がつきました。

 

(質問)

同値カットになった場合は、そのポイントでは再エントリーしないほうがいいんでしょうか?

 

今現在、同値カットになったポイントでの再エントリーの検証をやってますが、なかなか難しいです。

くやしい・・・みたいな感情がその時点にあるのがわかったので、それをどう扱うか悩み所です。



One comment

  • sasao19

    経過は順調だと思います。
    気づきを得て、ストレスがないトレードをするためにどうしたほうがいいかですね。
    感情もトレードの1部なので、それも含めてどうするべきかです。

コメントを残す