仕掛け2検証 EUR/USD4時間足

仕掛け2検証 EUR/USD4時間足の検証結果です。

(maru)検証結果EURUSD4H足_仕掛け2

 

-結果-

期間:2002/2~2005/5 (100トレード)

開始資金:100万円

最終資金:470万円

損切り:資金の3%

勝率:53%

平均リスクリワード:2.1

 

-気づき-

気づき:
上手くトレンドにのれるとかなり大きく取れることが分かりました。
逆にレンジは損切りの嵐になってしまうので、どこからレンジかというのを見極める必要があると思いました。
4時間足なので日足よりもダマシになる確率が上がるので、フィルターも利用して勝率UPを狙いたいところです。

2本のMAを突き抜けるような仕掛け2が出た場合に、
そのまま乗っていきたくなるところですが(実際今回はそれで検証しましたが)、
大抵は押し/戻りが発生するのでそこからの仕掛け1や仕掛け2でも遅くないと感じました。
(というかその方がストップまで小さく勝率も高そう⇒利益率が良い)
飛び乗りは戻ってこない場合、結構値幅取れるのですが、ストップまでの値幅も大きいので利益はそうでもないし、逆に押し/戻りでストップにかかることも多かったです(多分いろいろなフィルターで絞ればそこそこ勝率もあがるのでしょうが)。



One comment

コメントを残す