(西嶋)2/9リアルトレード結果(GBP/JPY2つ:1勝1敗)

GBPJPY1時間足_20160209 トレード結果(15分足チャート)_20160209

リアルトレード3週目初日、2/9(火)のトレード結果です。今週もGBP/JPYのみです。

 2/8(月)は欧州時間開始まで上昇してたのが、欧州株不調&北朝鮮のミサイル発射の影響か、欧州時間開始と同時にまさかの急転直下。

 もともと月曜はNY時間までトレードしないルールにしてたのもあり、これには手が出せなかったので、1時間足チャートの図にある「主要なS/R①」あたりで止まってからのフィボナッチトレード(超短期買い)と、そこをブレイクしてからの売りを狙いました。

結果は、画像2枚目のとおり。

フィボナッチトレード(買い)はエントリーと同時に反転下落してしまったので早めに見切りをつけて損切。いきなり-94pipsのパンチを食らってしまいましたが、「主要なS/R①」を下抜けてからの「Break, Hook & Go」が狙い通りにヒット、すぐさま+200pipsの倍返しに成功!

 1発目負けた要因ですが、反転してやられた時のチャートの形をよく見ると、「主要なS/R①」をブレイク後、3回Strikeがあってからの「Break, Hook & Go」の形になっており、これでやられたと思われます。
 つまり、「主要なS/R」(直近で何度か反転が起こっている所)を一度ブレイクしてからの戻しのタイミングでフィボナッチトレードを仕掛けるのは、その後の「Break, Hook & Go」でやられる可能性があるので避けた方が良い、ということが言えそうです。

 今後フィボナッチトレードを仕掛ける時は、この観点もフィルターに加えることにします。



コメントを残す