1ヶ月目検証後デモトレード

平成28年11月16日 (水曜日) 

USDJPY1H 昨日からの持越ポジション。エントリータイミングOK。ダウで1回トレーリングストップ移動させて夜間持越。2000通貨78pips獲得

反省:翌日朝1番で下げていたので決済。慌てて決済してしまったが、本来はMAタッチまで待つべき(ルール!)

AUDCAD1H 朝一のチェックでPBありの、日足のチャネルまでの下げの余裕ありそうだったのでショートエントリー。しかしすぐに損切りくらう。

反省:朝7時のこの通貨ペアったら、スプレッドがとても広い事を考えていなくて、PBのヒゲ上に嬉々としてストップオーダー入れた。ちょっと戻したらすぐに損切り。あっけなかった(TOT) 確実に行けそうだったので、10000通貨で入ったのも泣き。14pips持っていかれた(TOT)

GBPNZD1H 9時からロングポジション持って、11時直前に15分足のサポレジ攻防を経て割ってきたので決済。5000通貨1番伸びた時は10pipsくらい。結果逃げて4.9pipsなり。 エントリー後に引いた75MAの位置がびっくりするほど邪魔な位置にあった(TOT) そしてその後75MAから下げている…

反省:エントリーのタイミングが悪かった。

GBPUSD1H 朝いちで日足でラブリーなPBがあったので注目し、1Hで見ると8時のPBがよさげで、9時台にエントリー。少し遅れた。その後FIB61.8%にあたるサポレジラインでもたもたしている。日足のPBで買いポイントに向けて上昇すればいいな。でも上にウルサイ75MAがあり。サポレジラインを割ってきたので決済。5000通貨で14.72pips。

反省:エントリーのタイミングが悪い。 全体の反省:1時間足で利を伸ばすっていうのはなかなか難しいな。余程MAに傾きがないとダメだと思うし、ダウでストップを移動するような余裕はなかなか生まれない(自分の中に) それからデモトレードやっていると同時にやるはずの検証がおろそかになってしまいます。やっぱり値動きばかり気になっている証拠。

usdjpy2016-11-15-11-16success audcad1h2016-11-16failed 2016-11-16gbpnzd1hsuccess gbpusd2016-11-16success



2 comments

  • 根崎 優樹

    ビノスケさん、いやーいいですね~~!とてもわかりやすい!
    ビノスケさんの課題が浮き彫りになりましたね!
    ・ルールを守ること
    ・落ち着いてトレードすること
    ・1時間の動きになれること
    ・値動きが気になるのなら、逆にその間検証をすると決めること
    ・それでも気になるのなら、2~3時間に1回みる、というルールを決めて守ること
    ・良いところでエントリーすること
    こんな感じでしょうか?
    多分ビノスケさんならできると思います。
    この中で一番キツいのは、良いところでエントリーだと思います。
    エントリー回数が少なくなるかもしれませんが、多分もう少し落ち着いて、チャート確認を入念にすれば大丈夫だと思います。だからと言って、ビビる必要はないので、見落としをなくす、丁寧に、という感じで見てみてください!

    あとオージーカナダは「スプレッド分余裕を持つこと」がわかったので、気にしないでいいです!よかったと思います!
    でも、このトレードはリスクリワードが悪いですね。もっといいところは絶対にあるので、もう少しリスクリワード上げていきましょう。その方が楽で、フリスタですw

  • ビノスケ

    根崎さん、ありがとうございます。早速この回答をプリントアウトしてパソコン前に貼りました!!1つ1つ課題をクリアしていきたいと思います。

コメントを残す