成果報告板 記事一覧

4ヶ月間を振り返って

FXトレードを始めて3ヶ月くらいが経ち、
トレード基礎から学び、腕を上げて稼ぐ力をつけたいと思っていた頃、
CMAの紹介に出会いました。
投資の原理原則を大事にするという方針に共感できたため、
CMAで学べば本物のトレードを習得できる思い入塾を決意しました。


教材の提供、チャットやグループライン投稿による情報共有・問題解決を行っているところは
他の商材でもあると思いますが、
実践記で検証成果物を投稿し、先生からアドバイスおよび指摘・添削までしていただける点は
CMAの最大のメリットだと思います。
実際に、検証を行い結果を検証記録にまとめ、実践記に投稿してアドバイスをいただいたことは
CMAでの最も貴重な体験でした。
1回ずつ検証をこなすことで一歩ずつ上達できたという実感が持てました。

勉強会はほぼ月1回参加させていただきました。
塾長の講義、特に投資マインドをじかに聞けたことは
CMAを継続するモチベーションとなりました。
また、笹田さんや実績を上げておられる講師陣の
今まで行ってきたトレード経験を交えた講義は、
自分がまだ到達できていない領域のトレードプロセスをじかに触れることができ、
短時間でトレードの理解を深めることができました。


CMAに入ってから
トレード検証を少しずつでも進める、
チャートと毎日向き合う、
といった地道な習慣がついたことが大きな変化と感じており、
トレードを行う根本的な心構えが少しは身に付いたと思っております。

今まで以上にチャートを観察し、相場変動した原因をいろいろ考えるなど
少しずつ相場分析をするようになったこともいい変化だと思っております。

また、今まで教わる立場ばかりだったのが、FX初級者の方に対して
自分の方から教える、説明する立場となる機会も少しずつ増えてきたことも
自分自身の成長と感じております。


今から思えばまだまだ頑張れたと思うことは多々ありますが、
今後、リアルトレードで結果を出すことが私の残された課題と思っています。

まだまだ先は長いですが、相場状況を的確に分析でき、
年間を通してコンスタントにトレードで勝てるよう、目指していきたいです。

CASの感想

去年の12月の年末に入会し4ヶ月があっという間に過ぎた感じがします。

最初TwitterでCMAのことを知り塾長の書かれた文章を読んで、ここは間違いないと思い、受講を進め検証をしていく中でその思いが確信に変わりました。

特に印象に残っているのがマインドの話です。

ここがトレ-ダ-の核心のところだなということも良く理解できました。九州の片田舎でサ-ビス業をやっているので勉強会には結局1度も参加できませんでしたが、映像を後で見たり、推奨本も全て読みました。

10年前に少しFXをかじっていたころからすると今は勝者への道がはっきり見えているようです。トレ-ドする上での基本的な流れもわかりやすかったです。

現在はまだデモトレ段階ですが2年後の専業をめざして頑張っています。

デモトレ結果報告

3月の初め頃からのデモトレを始めました。スタートはUSDJPYの1時間足だけ見ていました、エントリーできる回数があまりにも少なく1日1エントリーくらいでした。ルールはPB,EBでした。同時並行でOBシステム過去検証していました。エントリー回数が少ないので3月の後半はやり方を変え15分足の4通貨を4分割で表示させて回数を増やしました。ルールも同じでPBとEBです。OBシステム用に3本のMAを入れたUSDJPYの1時間足の画面も裏に準備してたまに見てました。エントリー条件がそっろたところはほとんどエントリーしてました。結果は先週が7勝4負でした。

CMA四か月を振り返って

早いような遅いような、CMAさんに入塾してもう4ヶ月です。
 
人生の区切りに少し違う生き方を、と求めていた時に細い糸に導かれるようにCMAさんに出会いました。
 
CMAさんに入った途端、一区切りの休みもどこへやら、怒涛のごとく様々のことが入り混じって入り込んできて、それらの対処に追われ追われてワチャワチゃしている間にあっという間の4ヶ月でした。
 
以下、FXも仮想通貨も株も全く門外漢の私の、CMA4ヶ月の体験の中で、CMAさんとの関わりの中で大きく3パターンに分けて感じたことを書かせていただきます。
 
①ガッツリとCMAカリキュラムと向き合える時間的余裕のある方、吸収力の速い若い方には、充実したカリキュラム内容、サポート体制、スタッフ陣のよさ、どれをとっても、言われたことをそのままこなしていきさえすれば、最短でトレードの道へ入れるように準備された内容だと感じました。
 
②FXを学んでは見たもののイマイチその先へ進めないでいる人、トレードはやってみたものの思うような結果が出せずに二の足を踏んでいる人、「遠回りして回り道してようやくCMAさんにたどり着きました」と言われる方の何と羨ましいことか。
 
ど素人が、言葉やシステムのイロハを頭に入れるのに四苦八苦している時間をパスしてダイレクトに検証、デモ三昧に突入し、CMAさんの提供している内容を十二分に享受しながら結果への道まっしぐらに進めることが目に見えますから、その遠回りは全くもって無駄ではない。そのような方々へのCMAといっても過言ではないと思います。
 
③最後に、経験も時間もスキルも何もない人は,周りと比べていたずらに焦る心をぐっと我慢してじっくりCMAさんと向き合う覚悟と忍耐が要求されます。
できるなら、気軽な「FX入門」的なものを多少学んでから、そこから本格的にやってみたいと思って入門された方がこのCMAのシステムを無駄なく存分に享受できると思います。
 
③に該当する私の体験は、この四カ月の中で、今自分は何を優先し何を手離して何に集中すべきかを否応なく選択せざるを得ない日々の連続でしたので、急ぐことと焦らないことの見極めをしながら、この瞬間を最大限に発揮する、選んで捨てて集中すると、断捨離のような日々でした。
 
「迷ったら進む!」、しかし明らかに選択違いだと気づいたら、この「出会いに感謝をして手離す」。
 
時間がかかっても納得のいくトレードをしてウインウインの人生を楽しめることが最高でありCMAさんに出会った意味が活きてくるのですが、あともう少し残された期間でこの先どのような判断をしたとしても、CMAさんに出会えたことには感謝しております。ありがとうごさいます。
1 2 3 4 7