ポンド円 反省の多い負けトレード

ポン円負けトレード ポンド円の負けトレードになります。前日ポンドドルの上昇からポンドはまだ上昇余地があると判断、また、ドル円は1時間足で高値を抜けてきていたため円安の調整が入ると考えポンド円という通貨ペアを選択しました。 直近高値を超えてきたため逆指値でロングエントリーしました。ストップは直近の安値に設定しました。(画像参照) 今回の反省点としてはストップが狭すぎるということ。あと、エントリーの位置が中途半端、ヒゲではなく実体抜けてエントリーしている。そこで複数本の大陽線を一つのEBと判断した場合の検証を行いました。(実践記に提出済)結果その方が勝率が挙がったため今後はそのようなルールでトレードしてみようと思いました。 今回は負けましたが、負け以上に収穫のあるトレードとなりました。 検証→実践→エラー→検証で今後も継続していきます!!


2 comments

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください