5月14日検証記録2

(EURUSD-4H)検証用エクセル、クロス円以外

フイルターMAの傾きと逆のエントリーは、要注意し、

特にボラティリティが小さいときはエントリーしないほうが良いと思われます。

フイルターMAの傾斜が緩やかな時のエントリーは、

早めのエグジットした方が良さそうです。

トレーディングストップはEBでして見たら利益が伸びないように思われたので、

ダウ理論とPBでやってみました。

 



3 comments

  • 根崎 優樹

    カメさん、検証いいですね!
    オリジナルの気づきや追加フィルターが加わっててとてもいいと思います!!!
    画像は、緑が正解ですね黄色は安値が中指になってなくて、判断しずらいと思います。
    感想のところに書いてあるように、引き続き、S/R(サポレジ)を意識してやってみてください!

    • ご指導ありがとうございます。
      ダイバージェンスについてお尋ねします。

      MACDでダイバージェンスが出た場合、
      そのダイバージェンスの効力期間は
      何時までと捕えたらよいでしょうか?

      例えば、MACDの値が0を割った時とか。
      よろしくご指導お願いします。

コメントを残す