未分類 記事一覧

質問:PB エントリールールについて

タイトル   質問:PB エントリールールについて

 

・2 つの MA より外に PB の実体があると良い ※終値が MA より外にあることが最低条件
とあります。

PBエントリーポイントの形

質問:このような状況では、PBのエントリーポイントと見ますか?

・売りのPBが出現

・終値は2本のMAの下にいる

・実体が2本のMAの外ではなく、跨いでいる・被さっている時

はサイン見送りですか?それとも、エントリーポイントとして認識しますか?

 

以上の質問に回答していただけると幸いです。
よろしくお願いします。

 

※画像2枚添付します。

思った事・気づき・学び・作業・行った事

●カリキュラム【トレードの基本】、【1】マインド、(3)テクニカルが⼤事か?メンタルが⼤事か?


●本文
テクニカルとメンタル、
両⽅がバランス良く取れていることが勝ち続けるためには重要
●思った事・気づき・学び
ホントそうだと痛感しています。リスクに晒す資金量。ロットの大きさ。勝率。リスクリワード。自分に合った、精神に大きな負担の無い資金管理 と トレードルールを構築しよう。


●本文
⾃分の勝ち⽅を確⽴して勝ち続けられないと平然とはしていられませんし、
メンタルを冷静に保てなければ、よくわからない相場で⼤きくリスクを取ったり、
客観的に無茶なトレードをしてしまうことがあります。
●思った事・気づき・学び
ポジションを持って、お金を失う恐怖・不安に飲まれると、冷静な判断が出来なくなって完全にテンパってました。
ドローダウンはデカいし、ロット数も資金に対して大きすぎて、含み損を抱えるとポジションを手放して、楽になりたい症候群に襲われてました。


●本文
トレーダーのリスクは、ポジションサイズとエントリーポイントと考えています。
ポジションサイズのリスクはわかりやすく、
損益が⼤きく発⽣しやすい量を持つと少しの動きでもメンタルは左右されますが、
持つ量が⼩さければ⼤体の⼈がそんなに気にはならないはずです。
●思った事・気づき・学び
メンタルが揺さぶられ過ぎない・動揺し過ぎないポジションサイズにする事が大事なんですね。
例えば、最小ロットからリアルトレードを始めて、期間 や 利益プラス○○% などを決めて、到達したらあらかじめ決めておいたロット数に増やす。
増やして、メンタルが揺さぶられ過ぎる・動揺し過ぎたら、ロット数を減らす を繰り返して自分にあったポジションサイズを探す作戦が良いかもですね。


●本文
同じ⼿法を⼀定期間やり続けていると、
その経験から勝ちやすい相場、いまいちな相場などがわかってきます。
●思った事・気づき・学び
いくつかのルールでトレードをしましたが大体、もみ合い・トレンドレスでは利益が出にくい…後から振り返ってトレードするべきじゃない相場だったのかと反省するが
もみ合い・トレンドレスを早い段階で見抜けない…いつも利益を吐き出したり、損益を積み重ねた後に気付く…遅いと分かっているけど、伸びるかもしれないから
やっちゃう…欲に支配されちゃう…気をつけよう。


●本文
リスクが⼿法にマッチしてくるとメンタルが安定してきます。
●思った事・気づき・学び
手法に合ったリスク・リスクに合った手法。こんな考え方したこと無かった。
新しいフィルターとして持っておこう。


●本文
エントリーポイントのリスクとは、
ルールを守ったエントリーをせずにいい加減なところでポジションを持ってしまうと、
そのトレードに⾃信が持ちづらいため、
ちょっと逆⾏したり、よくわからないところで決済する
ということをしてしまいます。
ポジションを持つということ⾃体がリスクになるわけですから、
根拠のないトレードはやはり安⼼して持っておくことが出来ません。
●思った事・気づき・学び
コレになってしまい、ルールを破ってしまう、ロットを張るのが怖くていつまで経っても極小ロット…


●本文
安⼼して、
⾃信をもって持ち続けるためにはそのトレードルールでの検証は不可⽋ですが、
その上で根拠なくトレードをしてしまうと勝つためのトレードはできません。
●思った事・気づき・学び
検証はしてから、プラスのルールでトレードをやっているけど自信が持てない…検証期間が短いのだろうか?検証した年代が直近過ぎたのだろうか?
思いついたルールや商材のノウハウで検証・リアルトレードをしていて、トレードの根拠のついては考えてなかった…ただ、検証結果がプラスなら良いと思っていた。
資金管理・ロット数・エントリー・エグジット 等々のトレード全体の1つ1つに根拠を持ってトレードする。
【CMA】で原理原則・トレード根拠・検証を学び、自信を持ったトレードでお金を稼ぎ続けよう。


●本文
負けているトレーダーみたいに、トレードすることに⼀喜⼀憂しません。
根拠あるところでトレードして負けたら仕⽅がないからです。
でも負けているトレーダーは根拠があるのかどうかわからないから、⼀喜⼀憂します。
●思った事・気づき・学び
完全に負けてるトレーダーです。私…
トレードに根拠を手に入れて、一喜一憂する負けトレーダーを卒業する。


●本文
勝つトレードの根拠とは、
検証でテクニカル的に根拠あるトレードで勝っているという結果からくる⾃信
実践でもそれで勝ったという結果からくる⾃信
それによってトレードルールも決まるし、
メンタルもぶれず、勝てるトレードをやり続けられる
そうして⾃分のトレードに対するほぼ全てのスタンスが決まります。
勝っているトレーダーは、
どちらかを優先しているのではなく
結果からくる⾃信によってテクニカルもメンタルも安定しています。
●思った事・気づき・学び
根拠のあるトレードで検証をし、『検証で勝っている』という結果を手に入れ自信を得る。
根拠のトレードでリアルトレードをし、『リアルでも勝てる』という結果を手に入れ、真の自信を手に入れる。
自分にとっての、最高のトレード手法を完成させる。


●作業・行った事
移動時間に音声で聞く為に、録音完了。

思った事・気づき・学び・作業・行った事

●カリキュラム【トレードの基本】、【1】マインド、(2)聖杯はあるのか

 

 

●本文
私が考える聖杯とは、 「⾃分の⼿法を確⽴していて、それに従ってやり続けられる状態」 のこと
●思った事・気づき・学び
自分の相場に対しての感覚が信じれなかったので、ほぼ自動売買のようなガチガチのルールのノウハウを買ったり、考えたりしてました。
結局、稼ぎ続けれなかったし、最終的にはガチガチのトレードルールさえも信じれなくなり、メンタルのやられたので
【CMA】では相場とノウハウの原理原則を学び、勝ち続ける為の感覚を身に付けます。

 

 

●本文
ちょっとだけ楽しい精神状態か、 勝っても負けてもほとんど何も感じない精神状態かになると思います。
●思った事・気づき・学び
ここ最近、トレード中は買っても負けても 辛くて 辛くて しかた無かった。呼吸は浅くなり、体は強張り、恐怖・不安・不信で精神は満たされしんどすぎ…
本文の精神状態でトレード出来たら最高やん。よし、楽しく学んで、本文のような常に最高の精神状態でトレードをして稼ぎ続けるぞ。

 

 

●本文
初期の段階では、 相場の勝ち負けを繰り返しながら、ドカンと負けて、 それを挽回するために、テクニカル分析の勉強を始める状態 周りの⼈はメンタルが⼤事とか⾔ってるけど、
テクニカル分析が全てで それを追求してテクニカルに従っていたら勝てるんじゃないの? 相場が⾒えてないと意味がないんだからテクニカルでしょ
これが世間⼀般で⾔われる聖杯を探している状態で、 いろんな⼿法やテクニカルを漁る時期です。
●思った事・気づき・学び
まさにコレをやってました。血眼になって探してました。見つからなかった…メンタルやられました…
でっ、思いました。メンタル大事。テクニカル分析+相場で稼ぎ続ける感覚の両方必要だと。

 

 

●本文
テクニカルである程度相場がわかってきたけど、何度トレードしてもうまくいかない。 負けたら取り返そうとしたり、カッとなって⼤きくポジションを持ってしまう
●思った事・気づき・学び
これは、一回も無かったな~。きちんと決めたポジションサイズを守ってた。

 

 

●本文
いくらやっても勝てず、トレードすることが恐ろしくなってトレードができなくなったり
●思った事・気づき・学び
ほんと、それな…数えきれないくらい、フリーズしてた。

 

 

●本文
ポジションを持っても⾃信がないために、少しの利益ですぐに決済してしまったりします
●思った事・気づき・学び
何度もチキン利食いしてしまいました。利益が出れば出るほど、暴落するかもとか・もうすぐ下がって今の利益が減るかもしれないと思って
何度もルールを破ってしまいました。これやっちゃったからトレードルールを信じれなくなった経験あり。ただ、このチキン利食いのお陰で何度か助けられたのも事実。

 

 

●本文
負けたら異常なほどの嫌悪感を抱き、含み益を抱えていたら不安になるという時期です。
●思った事・気づき・学び
まさにこの状態でした。生き地獄

 

 

●本文
ここで⼤事なのはスタンスを変えないこと、 そしてルールを守って欲に左右されないトレードをすることです。
この期間は経験を積み重ねるという時期なので、何せ時間がかかることが多いです。 そのため⾃分のやり⽅に迷い、葛藤することが頻繁にあります。
ここでスタンスとルールを変えたり破ったりせずに、 最低でも半年はやり続けて経験を得ることが⼤事です。
●思った事・気づき・学び
迷ってしまい、ルール変更をすぐにしてしまってたりします。肝に銘じます。

 

 

●本文
この期間は⼈によって違いますが、 スタンスとルールを守ってやれば、 早い⼈で半年、⻑い⼈で数年と考えています。
いろんなその⼈に合ったスタンスやルールがありますが、 そのスタンス、ルールごとで重要なポイントが変わってくるため、 それを変えるとポイントを⾒つめなおして、
また⼀定期間はやり続けないといけません。 そうなると、またその期間を経験し続けなければいけないので、 いつまで経ってもそこから抜けることができません。
トレードが上達している実感はなかなか得られませんが、実は徐々に上達しているものです。 あるタイミングで急に上⼿くなったと感じる瞬間がきますので、
それまで同じスタンス、ルールでやり続けることです。 この時期を抜けると、 ⾃分のスタンス、ルールなどとメンタルのあり⽅がバランス良く保てるようになってきま す。
そうすると、 やり続ければ勝てるというのがわかってきますので、後はトレードをやり続ければお⾦が 増えていくのは時間の問題でしょう。
●思った事・気づき・学び
この言葉を忘れずに、ブレずに精進します。

 

 

●作業・行った事
移動時間に音声で聞く為に、録音完了。

思った事・気づき・学び・作業・行った事

思った事・気づき・学び・作業・行った事 に対しては返信は結構です。僕も返信は気が向いた時しかしないので。
ただ、質問には返信ください。回答には僕もちゃんと返信します。
 
●カリキュラム【トレードのキホン】・【1】マインド・ 1、相場に取り組む考え⽅
 
●本文
⾃分に合ったスタンスを⾒つけることが⼤事です。
●思った事・気づき・学び
今までは色々なノウハウに自分を合わしていた、楽にトレードして稼ぎ続ける為に、自分に合ったトレードを作ろう。
日足メイン・1通貨の投資判断に時間を掛け過ぎないシンプルルール・28通貨監視・スイングトレード を目標に作ってみよう。
 
●本文
頑張って稼ぐ 頑張って結果を出す 頑張らなければ結果に繋がらない
●思った事・気づき・学び
気が付いたら、友達付き合い・サーフィン・漫画・ゲーム・恋愛、等々ポイポイ捨てながら、挫けそうな時は『次こそは‼』を合言葉に頑張ったのに結果出ずだったな~…
良し‼『次こそは‼』。今回は頑張らずに、楽しく学び・トレードで稼ぎ続ける。と言う事で、漫画を読む時間を少し解禁しよっと(笑)
 
●本文
「楽に稼ぐ」
●気づき・学び
良い響きですね~ニヤニヤしてしまった(ニヤ)
楽に稼げるようになれば、今以上に大切な人にお金を使う事ができますね。
 
●作業・行った事
移動時間に音声で聞く為に、録音完了。

初投稿に当たって

・「実践記」は作業や行った事をメモしていく為の場所
・実践記は学校で言うところの「ノート」のようなモノ
・CMA で学んだことを記録する「カリキュラムのノート代わり」なので、記入して頂く内容はなんだって構いません。
 
と書いてあったので、思った事・気づき・学び・作業・行った事を投稿させていただきます。
もし、投稿が不快になる・辞めて欲しい等がありましたら、返信ください。投稿を辞めます。
質問・検証、デモ、リアルトレードの結果は投稿させてもらいますね。
1 2 3 8