成果報告板 記事一覧

CMA4ヶ月過ぎて

CMAに入る前は、1年間通知がきたら売買していく商材を使用していました。 「トレードをしていくうちにFX理解できますよ」と言われました。結局、通知が来なければトレード出来ない。チャートの意味も分からない状態。結果も含み損で損切り、辛うじて海外証券会社の入金ボーナスで±0。これではプラスになる可能性が低いと思い退会した時、丁度CMAの情報を目にして入会を決めました。 入会当初、全てのカリキュラムが提示されている状態からどう進めたら良いのか戸惑いだらけ。塾長がよく仰る日本教育の特徴、言われたことしかやらない教育を目の当たりにしました。そこから、分からないことはGoogle、他の方が質問した内容を確認、YouTubeやTwitterを使って学ぶという基盤を身につけることができました。ありがとうございます。また、一緒に学ぶ仲間同士で情報交換することで更に気付きを貰えています。

CMAを受講して(STARDUST)

STARDUSTです。私は現在63歳です。

1997年に株式投資、2010年にFXを始めました。

株式を始めたのは40歳ころ、FXは53歳ころです。

投資目的は老後資金でしたが、できれば早めにリタイアして、趣味のオーディオを楽しみたいと思っていました。

しかし、2008年のリーマンショックや、2011年の大震災、2019年のトランプショック(?)、そして昨今のコロナと、世界経済は順風満帆とはいかず、私も少なからず影響を受けてきました。

そんな中で私の投資スタイルは、株式は優良なものを長期で持ち続け、FXは日々の動きを追いかけるというものです。

理由としては、株式投資は世界経済には時代によって波風はあるものの、長期的には伸びていくものなので、優良な会社の株式は長期的には上がっていくということが言われており、私自身の経験則もそれに合致しているからです。

一方、FXはそれとは違って、どんなに経済が動いていても、主要通貨においてはどこかの通貨が一方的に強くなり続けるということはありません。どんなにレートが動いても、やはり戻ってくるものなので、長期で持てばよいというものではないからです。

 

さて、前述のようにFXを始めて10年以上になりますが、結果は一進一退で、かろうじてプラスというところです。自分なりに損切りが下手だという認識はあったのですが、それをどうやってブレイクするか、模索しているときに出会ったのがCMAでした。

こういう言い方は良くないと思いますが、FXで何かを教えますというサイトはたくさんあるものの、私としては怪しげな感じがしてやる気になれませんでした。しかし、このCMAだけは違うという感触がありました。入会の意思を示唆してもなかなかすんなりと始まらず、しつこいほどにもう少し待てというメールが来るのも、本気で取り組む人を選別しているのだろうという姿勢が見えるようでした。

 

ようやくスタートしたCMAは期待以上のものでした。とにかく検証を重ねて自分のスタイルをつかめという指導方針は共感できるものでした。資料の骨子を自分なりにノートにまとめて、いつでも読み返せるようにしました。検証が終わるたびにいただく佐々木さんのコメントにはいろんなことを学ばせていただきました。毎日発信される笹田さんの分析動画も、とても参考になり、自分の投資スタイルも変わってきましたし、月曜日のライブでは質問にも丁寧に答えていただきました。

 

あっという間に4ヶ月が経ち、そろそろ終了となるのが惜しいですが、損切りの仕方も少しずつわかってきたので、今後は大負けすることはなくなると思います。何よりも残念なのは笹田さんの分析動画が見られなくなることですね。

 

CMAを始めて以来の成果は残念ながらマイナスです。結果をエクセルにまとめたものをアップしておきます。これは、今まではほとんどUSDJPYのみでトレードしていたのを、他の通貨ペアに広げていったのと、いろいろな手法を試しては討ち死にをして、経験値を重ねていったからと割り切っています。まあ、この4か月間の損失よりも、株式で一日で動く金額の方が大きいので、気にしないようにしています(;^_^A)

 

今後の目標は、FXでオーディオにつぎ込む資金を稼ぐことです。60歳で一度リタイアしたものの、縁あって働く場を提供してくださった今の会社も、あと1年と決めています。そのためには年金や株式の配当にプラスしてFXを楽しみたいと思います。あ、そうそう、琉球EAもいい味出していますよ(笑)

 

コロナ禍で先の見えない毎日ですが、塾長をはじめ、お世話になったCMAのスタッフの皆様に感謝申し上げます。

トレード結果 CMA期間 20210502

トレバトが終わって

トレバトが終わって

21回のデモトレで,-4.0という情けない結果で終わりました。

反省点として

・PB,EBの出現が少ないので、PB,EBを見ると、即エントリーしたくなり、先の見えないレンジでもエントリーしている

・上位足、下位足の方向性を確認するが、意地悪されているようにエントリーした途端、方向性反転、

環境認識の甘さを痛切に感じる

・ポジションサイジングがいい加減、ロット計算忘れて、エントリー

・後でチェックすると、Fib2.0で利確できたはずなのに、わけわからないところで決済(寝てた?)

もう少し注意ふかく見る必要性あり

・環境認識の甘さ、エントリー根拠の曖昧さ、今更ながら、まだまだ甘い、検証不足、

トレバトに参加したことで、自分の軸となるルールがまだないことはわかっているが再認識、課題を

早く進め、自分の軸となるルールを早くつくりあげたいです。

MOMOOHUCHI

4か月間の感想

四か月間終了しました。

はじめは、単語すべてがわからない所から始まりました。

デモトレードで資金を増やしては減らすをまだくりかえしています。

言い訳ではありますが、勉強会の東京、大阪に遠くコロナウイルスの為、一度も参加できませんでした。

少しずつではありますが、チャートも、見えてきてるとおもいますので、前へ進んでいきたいとおもっています。

ありがとうございました。

 

CMA 4ヵ月を振り返って

CMAに入塾して早4ヵ月を経過しました。
今回CMAに入塾してからの感想を投稿させていただきます。

まず私はCMAに入塾する前はFXの知識が全くない状態でのスタートでした。
入塾のきっかけは本業+αで稼ぐ力を身につけたいと考えている時に、
CMAの動画を見たのがきっかけです。

実際に入塾してカリキュラムを進めていく中で、初めての知識ばかりで新鮮でした。
今もまだまだ勉強中ではありますが、
入塾する前に比べチャートを見る習慣がついたり、
自分なりのルールで少額ではありますがリアルトレードも行っています。

ずっと一人で検証を行い、デモトレードのチャンスを狙っているタイミングで、
合宿にも参加することができ、同じCMAで精進している仲間とも会えて良い刺激となりました。

この部分はCMAに入塾したからこそできた経験だと思っています。

FXをまったく知らない状況から4ヵ月でリアルトレードまで進められる環境に感謝しています。
WEBセミナーや分析動画の配信等CMAの環境は充実していると思います。

直近の取引履歴を添付しています。
そんなに勝率/利益は出ていませんが、
そもそもこの取引もCMAに入塾したからこそできたことだと思っています。

まだ学習できていない項目もありますので精一杯勉強して、
今後兼業トレーダーを確立できるよう進んでいきたいと思います。

取引履歴

1 2 3 13