実践記 記事一覧

スコット動画

しばらく投稿できませんでした。3カ月目のフィボナッチで時間をとられています。言葉は知っていましたが、どう使うかがさっぱりわかりませんでした。スコット動画を何度も何度も見ました。スコットが言っていたように僕も初動をとらえようと一生懸命に研究していました。はっと、気づきました。相場を客観的にみごとに捉えている様子は、見事だし、すごい気づきでした。ありがとうございます。そして、その見方こそフィボナッチではないですか!まさに目から鱗です。頑張ります。

1/11 デモ GDPAUD

2017-01-11_18h40_07

 

今週の初トレードです。今週になって強弱のはっきりでていたAUDとGDP。

月曜の下落は仕事中で取れませんでしたがその時に割ってきた日足のサポートをレジサポ転換して再度

下げの形になったのでHSIの2から3の間を狙ってエントリー。

3とほぼ重なる4Hのサポで決済。

 

もう少し早くチャートが見れていれば1hのMACDクロスとトレンドラインと安値割れから入れたと思いますが

これは仕方ないですね。

紫→日足ライン  青→4h  緑→1h

 

12/26~1/6デモトレ結果(西嶋)

本年もよろしくお願いします!

早速ですが標記、添付しますのでコメントお願いします。

最近は毎日、以下の流れでチャートチェック&エントリーを行ってます。

①毎朝、下記を行う。
 ・各通貨ペアのチャートをチェックしてトレードシナリオを検討

 ・4時間足以上のS/R付近またはタッチ後の高値・安値(1時間足以下)まで来たらアラーム通知が来るように設定

②アラームが出たら仕事の合間にチャートをチェックし、
 ・シナリオ通りに入れる状況になっていればエントリーまたはIFD-OCO注文を入れる
 ・そうでない場合はしばらく様子見し、必要に応じてアラームを再設定

20170107

GDPJPY1/5 デモ

2017-01-06_00h14_02

検証していたルールでトレードチャンスが発生したのでやりました。

結果、エントリーもうまくいったのですが4hのボりバンがスクイーズしていたので短期決済と考えターゲット決済の目安に1Hの抵抗とHSIのラインが重なるところにリミットを置いたところほぼドンピシャで決まりました!

環境分析とシナリオを作ったうえでHSIをあてて重要な抵抗と重なるところはかなりの確率でいったん止まる印象なのでとても使いやすいです!今更ですが合宿に参加させていただいて本当に良かったです。笑)

今日が連休最終日で一旦またチャートを見れる時間は減りますが引き続き検証とデモを継続していきます。

1 2 3 610