実践記 記事一覧

検証用ロジック

塾長、笹田さん

 

お世話になっております。

昨日は、色々とご相談に乗っていただきありがとうございました。

まず、ロジックを以下に書き出してみました。これで検証を進めてみます。

 

よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーー

ロジック概要

 

以下の軸足でのトレンド、レンジ相場における重要抵抗(サポレジ)間での逆張りトレード。

(ただし、ブレイクした後はトレンドフォローとする。)

 

エントリー条件:

15分、1時間足、4時間足トレンド、レンジ相場における以下5つのサポレジの転換からのエントリ―

  1. ロールリバーサル
  2. 高値、安値
  3. ネックライン
  4. 重要ライン(過去に上位足で何度も止められているライン)
  5. ラウンドナンバー、pivot、フィボナッチ

今回からの検証では、1から順に行っていく。

 

15分、1時間足、4時間足トレンド、レンジ相場におけるサポレジ抵抗間で5分、1分足の転換バターンでエントリー。ただし、5分、1分足でトレンドラインを形成している場合、トレンドラインブレイク後が前提。

 

(ただし、すべてのトレンド、レンジ間の軸足に加えて週足、月足の抵抗間も考慮する。)

 

転換パターンは以下の3つとする。

  1. Wボトム、Wトップ右底と右肩
  2. ヘッドアンドショルダー右肩
  3. ダウ転換パターン(安値切り上げ) 

4時間、日足トレンド、レンジ相場における抵抗間では1時間足、15分足、5分足、1分足の混合転換バターンでエントリー。

例えば、1時間足でWボトムを形成し、さらに右底で5分足、1分足でもWボトムを形成した右底でエントリーなど

 

利益目標:

例えば、15分、1時間足、4時間足トレンド、レンジ相場におけるエントリーした時のサポレジ抵抗間、または転換バターン(エントリー条件の3パターン)で決済。

サポレジ抵抗間をブレイクした場合、15分、5分、1分足のトレンドラインをブレイクし、転換バターンで決済。

 

損切り:

転換バターンが崩れたポイント。

Wボトム右底安値、ヘッドアンドショルダー右肩、ダウ転換パターンの安値切り上げを下回った位置。

 

備考:

通貨ペアの条件は無し。

現段階では重要指標時は30分前には決済し、見送る。

また問題点などあれば修正していく。

 

ーーーーーーーーーーー

2月リアルトレード結果報告

根崎塾長殿

大変お疲れ様です。

2月度リアルトレード結果ですが、デモも含めてですが、現在、5連敗中です。

何が原因なのか自分なりに箇条書きにしてみたのですが・・・(NO19 ~23)

画像のチェックをお願いできますでしょうか・・・

何かおかしいです。

大変お手数ですがご確認の程何卒宜しくお願いいたします。

hiro-リアルトレード結果2017_1月~

仕掛け2チャートパターン+ダイバージェンス

お世話になります。

今回少ししか検証していませんが、新しいテキストに沿った検証を改めて始めたいと思います。

Excelでアップできなかったので、ご連絡いただきました通りzipファイルを添付しておりますが、もし問題がありましたら改めてメールに送信したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

検証Excel仕掛け2チャートパターンGBDUSD1D

552システムドル円検証結果

根崎塾長殿

お疲れ様です。

ドル円15分足の552システム検証結果です。

勝率70%出ました。凄いです。

PO552で行いました。RBは入れていませんので、こちらの検証も行いつつ、

明日からデモでやろうと思います。画像チェツクと質問事項の確認をお願いします。

福岡セミナーまでに、リアルで結果を出すべく頑張ります。

hiro(552システム)検証用エクセル、ドル円含むクロス円

USDCADのPO552の検証その1

お世話になります。やっと検証アップまでこぎつけました!

エクセルの中の気づきに書き込みましたが、こちらにアップしておきます。よろしくお願いします。

※気づき

今回は15分、60分どちらもPBが5MAを実線で割り込んだもののみでエントリーしました。そして決済のほとんどは次のろうそく一本で1:1に到達したものが多かったです。15分足ではそのパターンが多々あり、60分ではなかなか出現しなかったです。60分ではむしろ、5MAと10MAに挟まれたEBでその実体が5MAを抜けているものが多くあり、そこからエントリーしたらうまくいきそうなものが多かったようです。あと、今回の決済パターンとして、5MAを割った場合というのがありますが、動いていないチャートだとPB出現後の次の足が若干5MAを割り込んでから狙った方向に動いていくというものがありました。動いていないのでそれでいいんですが、動いていた時に、割り込んできた場合について決めておかないとならないと思いました。

※感想

一番単純なパターンでの検証だったのですが、特に15分足での結果が凄すぎて驚きでした。実際には24時間起きているわけではないので、半分以下の結果になるとは思いますが、それでもヒットしすぎだ!と改めてこの手法の凄さに驚きを隠せません。検証をしながらいろんな気づきがあって、それをノートに書き留めながら次の検証への道筋にしようと思いました。1時間足の方が余裕があるのでEBとかRBにも気づけると思いました。これはデモでやってみないとわからないですが。フィルターを次々にかけていく地道な検証は自分自身の自信につながりますね。テニスでも乗馬でも試合に出る前に普段からしっかり練習してできていないことは本番ではやっぱりできないです。できていることの80%もできれば御の字で、そのために地道に練習しないとならないってことはよくわかっているのに、FXではそれが疎かになっていたことがよくわかりました。

※今後の展開

まずは、15分足で利益を伸ばすために、東京勉強会で聞いたもろちゃんさんのグランビルの法則対角線トレードを取り入れて、エントリーサインが出た時には思い切って伸ばしてみるというものをやりたいです。あと、エントリーの際にEBとRBを増やします。15分足でどこまで実際にフィルターに気がつけるのか、デモで試してみないとならないと思います。また、他の通貨でも試してみます。相性もあると思うので。60分も同様です。あと、PBが出てからすぐ次の足ではなく、数本あとの足でのエントリー(塊とみる)での検証もかけてみたいと思います。今回のチャート上ではその部分を枠で囲っておきました。再度、そこでもエントリーを試みてやってみようと思います。

USDCAD2017.2.4.2USDCAD1H2017.2.3

USDCAD)検証用2017.2.4

1 2 3 613