USDJPY負け2回、AUDJPY勝ち1回

リアルトレード 20160406

USDJPY:チャトパターン+ダイバージェンス、及びプライスアクション+ダイバージェンスでトレードしたが、2回ともロスカットされてしまい負け。負けた理由は、次の4つかな?と考えています。                   ①まずS/R、トレンドラインを引く事。(今回はこれが抜けていた)→過去にも使われているS/Rはもう少し下に有った。今はトレードする位置にない。                                                   ②ローソク足を使ったプライスアクションは60分は厳しい。4H足以上が良い。                                    ③チャートパターン+ダイバージェンスではFIB38.2%戻しはされていた。FIBを引く位置を間違っていた。(ちゃんと引けていれば、利幅小さい為、トレードしてなかったと思う)                                                       ④エントリー条件が1つ抜けていた。右側のローソク足の長さが左側より高かった。                          次回、これらを踏まえて再トレードします。                                                     AUDJPY:日足でチャネルライン、サポートライン付近で下落に転じている。                         (今はFIB23.6%付近か?)60分足でディセンディングトライアングル確認                             エントリーとロスカット、ポジションを決めた。FIB38.2%戻し付近で停滞したので成行決済。今後はチャネルラインのレジスタンスライン付近まで狙ってゆきたいところ。今はフラッグか?もう少しチャートを眺めて次の対応を決めます。



コメントを残す