成功体験デモトレード記

ずいぶん投稿に間が開いてしまいました。地道に3ヶ月目検証と前回根崎先生のコメントや勉強会で習ったことをベースに自分なりのパターンを作りたいと思ってきました。

ファーストタッチの鉄板トレードのチャンスがやってきたのでデモトレをしてみました。

ポン円とユロ円です。

ポン円の方は、ちょうど11月の大阪勉強会でささっち先生が鉄板トレードとして紹介していた感じに似ている形になってたので、これだ〜〜〜!と思い、入りました。

なんとなくですが、ネック&ショルダーから下がった先で出来たフラッグ内のエリオット波動理論からの抜けで、ファーストタッチ狙いをしてみました。

これまで1時間足でエントリーしてそれが思った通りにさっと動いてくれて決済に至るということがあまりなかったので(5分足とか15分足とかでチキン利食いしてしまった)、今回はみごとにハマったと言うか、すーっと伸びて思い通りの場所で利確が出来たので、嬉しかったです!!

4時間足で確認できるラインに到達した時には抜けるか、抜けないか、抜けたら戻るかを確認し、1時間足できちんと戻したのを確認した時は嬉しかったでーす。

チャートには10MA,20MA,75MA,200MAが入っていて、ポン円は一旦200MAまで到達したら利食いをしようと決めてました。

ユロ円はその前に一度200MAで跳ね返されているので、これをすーっと抜けるようならフィボナッチの161.8を狙おうと思ってました。そこまで重要なサポレジラインがなかったからです。でも、シンクロして動いていたポン円とオジ円がそれぞれ重要なラインにタッチしてしまったので、ユロ円も一旦止まると考えて決済しました。

最近デモで全く勝てなかったので、これをきっかけにこのパターン検証を重ねていきたいと思います。

この決済ではデイトレなのでもっと長く保有してみるということをやっていきたいです。

2016-12-19gbpjpy1h 2016-12-19eurjpy1h



One comment

  • 根崎 優樹

    ナイストレードです。
    チキン利食いなんとかしたいですね。
    今回の画像を見ても、1:1くらい?しか取れてないと思うので、(もっと取れてる?)
    次の課題はチキン利食いをしない、ですね。
    保有期間がストレスになるなら、難しいですが、短い時間足でもいいですね。
    検証が相当必要になりますが。。

コメントを残す