相場分析&トレード記録

2018.8.17の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

日足チャートです。

 

日足ではレンジ継続中で、現在はレンジ下限辺りに相場が来ています。

ここから短期上昇があるのではと見ていて、基本買い目線で見ています。

 

気を付けておきたいのが、まだレンジブレイクはしていませんが、個人的には下落方向の可能性が高いと見ていて、いつ下に抜けてくるかわかりませんので買いでエントリーしてすぐ損切りの可能性もあります。

 

その可能性も考慮してあまり大きなポジションは持たないほうがいいかもしれません。

 

下にブレイクしたら30万円辺りまでの下落を想定しています。

2018.8.16の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

週足チャートです。

 

週足でレンジが続いています。

このレンジのパターンがディセンディングトライアングルという下落のパターンになっているのと、下落してからレンジに入っているので、基本売りで見ていきたい相場です。

 

下に抜けたら30万円辺りまで下がる可能性があると見ているので、売りで考えています。

 

直近はレンジ上限から一直線にサポートまで来ているのでいったん反発上昇があると見ていますが、その後に下落方向へ落ちていくかもしれません。

 

レンジのパターンではそろそろ抜けてきてもおかしくないので、注視しておきたいと思います。

2018.8.13の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

日足では、重要な安値を下に抜けてきたのでダウントレンドの可能性があると見ています。

 

全体的に他のクロス円も下に抜けてきているので、ドル円も下落が続いていく可能性があると見ています。

ターゲットとしては最大108円辺りを見ていて、そこまで下がるかはわかりませんが、売りで考えていきたいと見ています。

 

もし上昇して112円台前半を越えてくると上がっていく可能性も出てくるので、それまでの戻り売りならパターンを待って仕掛けていきたいと思います。

2018.8.10の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

日足チャートです。

 

日足では、トレンドラインがサポートになっていて、直近サポートになっている110円半ばあたりを下に抜けてくると下落の可能性が出てきます。

 

抜けても戻される可能性もあるので、抜けてからのパターンを見ていきたいですが、基本下落方向で見ていきたいです。

下に抜けると108円辺りまで下がる可能性があるので、そのポイントに注目して売り検討しておきたいです。

 

もし上昇して112円台前半を越えると上がる可能性があるので、そちらも見ておきたいです。

 

2018.8.3の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

日足チャートです。

 

日足では、110円後半がサポートになっています。

ここを維持できれば上昇継続の相場ですが、維持できなければ下落相場になるかもしれません。

 

今日米雇用統計があるのでその発表までは特に動きないと思いますが、発表で動きが出てその後に110円後半を維持できているかを確認したいです。

 

それを1つの指標として買いで考えるのか、売りで考えるのかを見ていきたいです。

1 / 11112345...102030...最後 »