相場分析&トレード記録

2016.5.27の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy4h5.27

4時間足チャートです。

 

4時間足では上下のトレンドラインに板挟みとなっています。

どちらか越えてきた方向にトレンドが出るのではと見ています。

 

下方向に抜ければ最低でも108.6辺り

上方向は113円台後半までの上昇があるのではと見ています。

 

レンジになっていて方向感がなく、

他の通貨でも同じようにレンジになっているものが多く見かけられます。

 

ドル円が動き出すと他の通貨も目立った動きが見えてくるので今のところは待ちが一番無難かと思います。

動き出すと大きく動くかもしれませんのでそのチャンスを待ちたい相場です。

2016.5.26の相場分析

今日の分析、ポンド円を見ていきます。

gbpjpyday5.26

日足チャートです。

 

日足ではトレンドラインがレジスタンスとなって下方向に跳ね返されています。

直近の162.50辺りの高値を越えてくると上昇方向への動きとなり168円台を目指しての上昇になってくるのではと見ています。

ただここを起点に下落方向への動きにもなってくるかもしれません。

 

gbpjpy4h5.26

4時間足チャートです。

 

4時間足だと下から引いたトレンドラインが見えてきます。

これを割り込むと153~154円台までの下落はまず出てくるのではないかと見ていて、こちらも注目しておきたいと思います。

そしてそこまで下がってくるようだと147円台を目指す下落が始まるかもしれません。

 

大きな時間足ではまだ方向感の定まらないレンジですので、

どちらに抜けるか見てからトレードしていきたいと思います。

2016.5.25の相場分析

今日の分析、ユーロポンドを見ていきます。eurgbpday5.25日足チャートです。

 

画像内最高値が月足でのレジスタンスに当たっての下落相場となっています。

ヘッドアンドショルダーの形も形成して下落となっています。

 

現状は上昇方向に向かうにしてもまだ下げる可能性があると見ており、

フィボナッチの50.0や過去高値がある赤横線辺りまでの下落はまだ見込んでいます。

 

だからと言って今からすぐ売り

ということはありませんので、時間足を落として何か売りのパターンが出るのを待ちたいと思います。

 

 

eurgbp1h5.25

1時間足チャートです。

 

時間足を落とすと直近は急下落していますのでやはり戻りを待つ

パターンが出るのを待つ

というのでチャンスをうかがいたいと思います。

 

このまままっすぐ下落するようなら様子見したいと思います。

2016.5.24の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy4h5.24

4時間足チャートです。

 

現在はトレンドラインの延長線上で支えられてくる可能性を見ています。

クロス円全体的に下落方向と見ており、ドル円も下落の可能性を見ています。

 

ですので、トレンドラインでサポートされて一旦上昇となるようであれば戻り売りのチャンスを見たいと思います。

 

下落目標としては108円中盤辺りを見ていますが、

更には108円前半辺りの可能性も見ています。

 

もっと下落するかもしれませんが、このトレンドラインに支えられてからの戻り売りとして安全圏内は

上の目標かなと見ています。

 

もし支えられなければ様子見

そのまま上がっても様子見

として売れる形を待ってトレードしたいと思います。

2016.5.23の相場分析

今日の分析、オージー円を見ていきます。

audjpy1h5.23

1時間足チャートです。

 

引き続きレンジの中の動きとなっています。

現状では下落してから上昇に反発するなら割と早い段階で上がりますが、

そうならずにレンジを作っているということは下に抜ける可能性が高まっているのではないかと見ています。

 

下に抜けた場合はトレンドライン引き始めの78円台前半はまず目安になると思いますが、

更に76円台後半を目指す可能性も見ています。

 

ドル円も下げるようだとオージー円も強く下がる可能性があるので、

ドル円も注目しておきたいと思います。