相場分析&トレード記録

2017.6.20の相場分析

今日の分析、ユーロドルを見ていきます。

4時間足チャートです。

ウェッジのような形状になっていてそれを下に抜けています。
その後一旦戻りを昨日作っていましたが、
再度下落方向に向かう可能性があります。

今の辺りでレンジを作るかもしれませんが、
レンジであれば基本は下落ですので売り方向で見ておきたいと思います。

ダウンに転換しているようだと38.2辺りまでの下落は見えるかなと思いますので、
そこを目指して売りを見ていきたいと思います。

全体的にドル高の動きが出るかもしれませんので、
そちらの方向でトレードを考えておきたい相場です。

2017.6.16の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

4時間足チャートです。

FOMC後に上昇の動きとなっています。
直近の下落に対して節目と見ていたトレンドラインも越えてきていますのでまだ上昇の動きが続くのではと見ています。

ただこのまま上がっていってもトレードするところがありませんので、
基本は戻り待ち、レンジ待ちからの買いで検討したいと思います。

112円近辺までは上がると見ていますので、
チャンスを待ちたいと思います。

他のクロス円も目先は上昇の可能性
ドルストレートはドル買いで見ておきたいと思います。

2017.6.15の相場分析

今日の分析、ドルカナダを見ていきます。

日足チャートです。

トレンドラインがサポートとして効いている可能性があり、
その下限に当たってきています。

FOMCがあってちょっと乱高下しましたが、
明確に重要ポイントを下に抜けるには至らなかったのでこのまま日足トレンドラインがサポートとして機能する可能性があります。

ここでサポートされて上昇すれば、
1.33台後半まで上がる可能性があると見ています。

サポートもあり上がる可能性がある状況なので、
ここから短期足で買いのパターンが出たら買いを検討したいと見ています。

2017.6.14の相場分析

今日の分析、ユーロ円を見ていきます。

4時間足チャートです。

現在は大きなレンジの中に
黄色横線で囲った小さなレンジが出来ています。

個人的には下落の可能性で見ていますが、
今日の深夜27:00のFOMCでどちらに動くかわかりません。

下落方向に抜ければ120円台までの下落の可能性を今のところ見ていますので、
シンプルに重要な安値抜けでは売りで考えていきたいと思います。

上に越えたら一旦売りがキャンセルになるかもしれませんので、
様子見したいと思います。

FOMC後にイエレン議長の会見もあり、
その辺りで相場が乱高下するかもしれません。

不用意なトレードは損切りになるだけなので、
しっかり条件を待ってトレードするか、
明日まで様子見でもいいと思います。

2017.6.13の相場分析

今日の分析、ユーロオージーを見ていきます。

4時間足チャートです。

現在ダウントレンドと見ていて、
黄色横線の辺りまで下げると見ています。

全体的にユーロ売りの傾向もみられるので、
売りで見ておきたいと思います。

今のところは一直線に下げているのでトレードするポイントがないですが、
一旦戻りを作るなり動きがあれば売りのチャンスが出てくるかなと思います。

そのまま下がってしまったら様子見です。

今週木曜にFOMCがあります。

予定では利上げですが、
その後のFOMCでもまだ利上げの予定があり、
それが実行される可能性が高いのかどうかというところですね。

ファンダメンタル的にはドル安の可能性と見ていますので、
テクニカル的にもドル安の動きになればしっかり売りを検討したいと思います。