相場分析&トレード記録

2016.11.17の相場分析

今日の分析、キウイドルを見ていきます。

nzdusdday11-17

4時間足チャートです。

 

過去安値があったあたりまで下落となっていて、

ここからは一旦の上昇が入る局面ではと見ています。

 

パターンが出来れば買いでいきたいと考えています。

 

まだ今のところは底値を付けた可能性があるところから上昇しただけですので、

節目がしっかり見えてくればそれを越えたら買いを考えたいと思います。

 

上昇となれば0.71後半くらいまでの上昇は見たいと思います。

 

大きくはドル高になる可能性を見ていますので、

上昇したら戻り売りのチャンスになるかもしれません。

2016.11.16の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpyday11-16

日足チャートです。

 

目標としていた水準までほぼ来ています。

109円台から110円台はレジスタンスとして機能する可能性があると見ていますので、

ここからの買いは様子見でどちらかというと売りの方でチャンスを待ちたいと思います。

 

ただ大きくはまだアップトレンドが続く相場になるかもしれませんので、

売りは一時的なものとして見ておきたいと今のところ考えています。

 

一旦下落となると強ければ105円台まで下がる可能性もありますので、

パターンが出れば売りを仕掛けたいと思います。

 

それまでは待ちで見ておきたい相場です。

2016.11.15の相場分析

今日の分析、ポンドドルを見ていきます。

gbpusd4h11-15

4時間足チャートです。

 

現在トレンドラインがサポートしていて、

これを抜けてくると下落の動きがあるかもしれません。

 

基本的にはダウントレンドなので売りで考えておきたいと思います。

 

ただ注意したいのは、

ずっとダウントレンドが続いての今ですので、

そこまで強く下がっていけるのかどうかはわかりません。

 

他のドルストレートではまだドル高がどんどん進む可能性があると見ていますので

ポンドドルもそれに釣られて下がっていく可能性もあるとは思います。

 

ひとまず短期的な売り場としては見ておきたいと思います。

2016.11.14の相場分析

今日の分析、カナダ円を見ていきます。

cadjpyday11-14

日足チャートです。

 

トレンドラインが引ける相場になっていて、

これを上に越えてくるとアップトレンドになる可能性があります。

 

上に越える基準としては、

トレンドラインが頭を押さえている前回高値を越えたら。

 

79円後半の水準になりますが、

そこを越えてくると今までのダウントレンドが終わってアップトレンドになっていく可能性が出てきます。

 

まっすぐ上昇するとは限りませんので、

すぐ買いで入るのも方法ですが、

一旦戻りやレンジを待つのもいいと思います。

 

越えてくるとしばらくは上昇相場になるかもしれませんので、

買いで考えておきたいと思います。

2016.11.11の相場分析

今日の分析、ユーロ円を見ていきます。

eurjpyday11-11

日足チャートです。

 

ずっとレンジを形成している相場ですが、

もしかしたらいよいよ上に越えてくるかもしれません。

 

ヒゲ部分だけだと上に越えていますが、まだ調整が入る可能性もあるところです。

今までの状況と違っているのが、

他のクロス円も強く上昇してきていること

レンジ途中からの上昇でレンジ上限まで来ていること

 

です。

 

他のクロス円が上に越えてくれば上昇の力が強く働きやすいですし、

レンジ途中からの上昇だと上昇の力もそこまで落ちずに抜けていきやすいです。

 

基本的には買いで見たい相場ですね。

上昇して来ればまず118円台、更には121円台を目標にしてくるのではと見ています。