相場分析&トレード記録

2017.6.5の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

4時間足チャートです。

110円台前半にサポートがあり、
ここと112円台前半の間でレンジとなっています。

先週は雇用統計をきっかけに落ちましたが、
結局はサポートで奇麗に止められているという状況です。

ただこのまま下げてくる可能性もあり、
下に抜けてくれば108円台を目指しての下落になってくるのではと見ています。

ドルストレートがドル安方向に向かう可能性も出ているので、
ドル円の下落に注意しておきたいですし、
チャンスにもなるので動きを見ておきたいと思います。

2017.6.2の相場分析

今日の分析、ポンドフランを見ていきます。

1時間足チャートです。

現在は下落して来ていますが、サポートがあるところに当たり、
ちょっと安値更新していますがトレンドラインの辺りまで上がっています。

トレンドラインを越えてくると上昇の可能性が出てきますが、
現状ではまた下落して安値更新してくる可能性もあります。

ただ安値更新してもしっかりした下落にならなければ上昇の可能性は見ておきたいと思います。

今日はアメリカ雇用統計もありますし、
トレードチャンスにはならないと見ていますので、
個人的には来週以降でチャンスが来たら買いで考えたいと見ています。

2017.6.1の相場分析

今日の分析、ドルフランを見ていきます。

日足チャートです。

基本は様子見ですが、
日足で見ていたレンジを下に抜けている可能性があります。

大きな時間足でも重要なポイントになっていたところなので、
大きく下落方向に向かっていくかもしれません。

メインはドルフランだけでなくドル安相場として見ていきたいと考えています。

明日米雇用統計があります。

米経済は鈍化していて、
個人的にはファンダメンタル的には今後の利上げの可能性も示唆されての今の状況ですので、
ドル高になるのは厳しいのではないかなと考えています。

それでもテクニカル的にドル高と判断できれば買うしかありませんが、
現状はテクニカル的にもドル安の可能性がありますので、
そっち側でトレードを考えていきたいと思います。

2017.5.31の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

1時間足チャートです。

徐々に下げています。
直近の安値も下回っていますので基本は下落方向で今のところ見ています。

上からのトレンドラインも気になるので、
これを越えてくるようなら一旦売りは様子見でフラットな目線で再度見ていきたいと思います。

このまま下落した場合は、
まず110円前半がターゲット。

更には108円台前半が次のターゲットになってくるのではと見ています。

今週金曜日に雇用統計がありますので、
それまで目立った動きはないかもしれません。

2017.5.30の相場分析

今日の分析、ユーロオージーを見ていきます。

日足チャートです。

前回高値があるあたりで今のところ止められています。
ヒゲのローソク足が出て高値更新できないという状況ですので、
一旦下落方向へ動くタイミングが出てくるのではと見ています。

今のところはまだ待ちの状況ですが、
基本は売り方向の可能性を待ってみています。

今できている天井圏のレンジを下に抜けたら
またはそのレンジを抜けてからの戻りやレンジを見て
売りを検討したいと思います。

他にも動き出す可能性の通貨はありますので、
状況を注視しておきたいと思います。