相場分析&トレード記録

2018.6.12の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

日足チャートです。

 

白の水平線を引いていますが、これが今サポートとなっています。

以前から効いているラインですのでかなり重要ポイントと考えることができます。

 

逆にこれを下に割ってしまうと強い下落相場になる可能性があるので注意したいポイントでもあります。

 

ここをキープできるなら上昇の可能性

キープできずに崩れてきたら下落の可能性

 

として見ていて、

上昇するなら90万円辺りがサポレジ

下落するなら30万円辺りまで

という動きになるかもしれません。

 

この辺りは今後の動きを見て判断したいですが、ひとまずはトレードしないほうがいい状況ですので、様子見したいです。

上がるなら4時間足でのアップトレンドのダウができてから検討したいです。

2018.6.11の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

4時間足チャートです。

 

レンジを下に抜けて更に下落となっています。

このまま下落が進む可能性もありますが、ひとまず日足のレンジ下限あたりまできているので一旦止まる可能性があるところです。

レンジ下限からの動きを見て更に下落となるのか、支えられて上昇となるのかを見ておきたいポイントです。

今すぐエントリーはしてはいけないところなので、ちょっと時間かかるかもしれませんが様子見しておきたいところです。

 

上にいくようであれば日足レンジ上限を目指せるかもしれないですし、日足レンジ下限を抜けて下に落ちてしまうようであれば30万円あたりを目指す可能性もあります。

動きを見て判断していきたいと思います。

2018.6.5の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

4時間足チャートです。

 

今の高値がある110円辺りがポイントと見ています。

ここをしっかり越えてくると前の高値がある111円中盤や112円あたりを目指す上昇になるのではと見ています。

 

ただここで落とされるようだとヘッドアンドショルダーを作って109円付近を目指した下落になる可能性もありますので、この辺は動きを見て判断したいところです。

どちらに動くにしてもトレードチャンスは出来てくる可能背があるので、

上は111円中盤

下は109円辺り

を基準にトレードを検討しておきたいと思います。

 

更に上昇するようなら週足レジスタンスを越えてくるので115円台が見えてきますし、下落方向に関しては107円辺りが目途になると見ていますのでそちらも中期的には意識しておきたいです。

2018.6.4の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

4時間足チャートです。

 

下の赤横線を引いたところは過去高値安値があるところで、

現在はそこを起点に反発しています。

 

日足では

上が107万円

下が65万円のレンジ相場の中で、

4時間足ではダウントレンドの相場となっています。

 

なので基本的には上がれば売りという相場ですが、

他の暗号通貨がちょっと上昇気味に動いているので、

下落があれば目先は買いとなるかもしれません。

 

この辺は他の通貨の動きも見て判断したいですが、

今の辺りは押し戻される可能性があるところなので、

ここを抜けると上の赤線まで上がりやすいと思いますが、

押し戻されるともしかしたら65万円とか狙ってくるかもしれません。

 

どちらに動くにしても形状見てトレードできそうなら狙っていきたいです。

2018.6.1の相場分析

今日の分析、ビットコインを見ていきます。

4時間足チャートです。

 

基本的にダウ理論でダウントレンドなので流れとしては売り傾向ですが、

直近のチャート形状的には少し上がるのかな?

という感じもあります。

 

上がるとするなら基本ダウンなので、前のレンジの安値となる

赤線辺りが目途になると見ています。

あとは買いのパターンが出れば買えればというところですね。

 

個人的には若干わかりづらいので様子見スタンスですが、

分かりやすいパターンがここから出たら短期買いを検討したいと思います。

 

より大きな流れはレンジ相場で60万円台がレンジ下限なので、

そこまでの下落がまだあるかもしれません。