相場分析&トレード記録

2016.8.30の相場分析

今日の分析、ポンドドルを見ていきます。

gbpusd4h8.30

4時間足チャートです。

 

トレンドラインに頭を抑えられて下落する可能性があります。

大きくはレンジの中ですが、下落してからのレンジですのでまだ下落が続く可能性を考えておきたいと思います。

直近は最大でレンジ下限までの下落を見ておきたいと思います。

 

 

gbpusd30m8.30

30分足チャートです。

 

逆ヘッドアンドショルダーを作ってくる可能性があり、

これを上に越えると赤横線辺りまでの上昇があるかもしれません。

 

ただ流れとしては4時間足で見た通り、レンジ中の下落と見ていますので、

もし上がるようなら売りで見ていきたいと考えています。

 

上に越えずにそのまま下落もあり得ますが、

いいパターンが出るようならエントリーでいいですし、

何も出ないければ見送るしかないと思います。

 

相場は動き出しているのでしっかりチャンス待ってトレードしたいところです。

2016.8.29の相場分析

今日の分析、オージー円を見ていきます。

audjpy4h8.29

4時間足チャートです。

 

オージー円は今このようなラインが効いている可能性を見ています。

ドル円が上昇して、他のクロス円通貨も上昇の一旦の上昇の傾向となりましたが、

オージー円は上値を止められやすいところに到達しています。

 

これを越えてくるともう一段の上昇が見えてくると見ていますが、

再度ダウントレンド継続となるかもしれないところです。

 

個人的には上昇の可能性を見ていますが、

まだ上に越えてきたわけではありませんのでどちらも考えておきたいと思います。

 

上に越えてからの戻りを見て買いで考えていくのでいいかと見ています。

 

そのチャンスまで待っておきたい相場です。

 

上に越えれば78円近辺を目指すかもしれません。

2016.8.26の相場分析

今日の分析、ポンド円を見ていきます。

gbpjpy8.264h

4時間足チャートです。

 

4時間足では意識されていると思われるところに赤横線を引いています。

下のラインは過去安値があったところで、直近の安値も作っていて、

買われやすいところからの上昇となっています。

 

上の赤横線は、

こちらも過去安値があったところで、現在の上昇が止められている可能性があるところとなっています。

 

ここからは一旦の下落となるかもしれません。

これが大きく下がるのか、一旦の下落となるのかわかりません。

 

もちろんレンジになったり、そのまま上昇ということもあり得ます。

 

ひとまずはレジスタンスに当たっていて売られる可能性がありますので、

状況を見ていいパターンが出ればトレードを検討したいと思います。

2016.8.25の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy4h8.25

4時間足チャートです。

 

現在はレンジとなっています。

あまり動かない主要な原因は介入があるかもしれない

というところだと見ています。

 

過去を見ても100円あたりははっきりと止められているところで、

そこから再度下落が続くのか上昇に転じるのか

という動きですので、

まだしばらくレンジが続くのかもしれません。

 

今のところ意識されているのが白線トレンドラインのレンジと見ていて、

これを抜けて来たら動きがちょっとあるかもしれません。

 

基本的にダウントレンドなので売りをメインで見ていますが、

上に越えてくる可能性もあります。

 

ただアップトレンドになると言える場所でもありませんので、

越えてきても目先は様子見したいと思います。

 

チャンスが来るまで待ちたいと思います。

2016.8.24の相場分析

今日の分析、オージー円を見ていきます。

audjpy8.244h

4時間足チャートです。

 

今のところはダウントレンド継続中となっています。

再度下に崩れてきそうな状況になっていますが、これを下に抜けていくと74円台がターゲットになってくるかもしれません。

 

短期なら上の赤線の76円あたりまででいいと思いますし、

そこはその人のスタンスによって変わってくるところと思います。

 

まだ買いで判断できる状況ではありませんので、

売り継続で見ていきたいと思います。

 

他のクロス円通貨もダウントレンドが大体の基本ですので、

明らかな底打ちが見えるまでは売りで考えていきたいと思います。

 

 

全体的に微妙な動きが続いています。

個人的にはドル円が100円あたりを明確に割れるかどうかという節目のため、

介入を思わせる動きがあるためと見ています。

 

やはりダウントレンド中の円売り介入は怖いですし、この辺りはサポートでもあるため

思い切って売る力が失速しているためだと思いますが、

ひとまずチャンスを待ってじっくりいくしかありません。