相場分析&トレード記録

2016.5.17の相場分析

今日の分析、オージードルを見ていきます。

audusdweek5.17

週足チャートです。

 

ずっと下落が続いていた相場ですが、上昇に転じる可能性も考えています。

赤横線はダブルボトムになっているところの高値があるあたりで引いています。

直近の下落がその辺りまで下がってきていて、そこをサポートとして上昇に転じていくかもしれません。

 

audusd4h5.17

4時間足チャートです。

 

4時間足では、下落の底値圏を作っている可能性がありチャネルラインを引いています。

まだ機能するかどうかはわかりませんが、もしチャネルラインが機能して来れば、それを上に越えたら上昇の可能性がより高まってきます。

 

週足で見たような大きな上昇があるかどうかはわかりませんが、4時間足レベルでの上昇は発生してくる可能性がありますので、

買い目線で見ておきたいと思います。

 

上昇に転じれば0.75辺りまでの上昇は見たいですが、

まだ下落が続く可能性もあるところですので条件を待ってトレードをしたい相場です。

2016.5.16の相場分析

今日の分析、ユーロポンドを見ていきます。

eurgbpday5.16

日足チャートです。

 

日足ではヘッドアンドショルダーを作っている可能性があります。

ネックラインを下に抜けると下落相場になっていく可能性がありますが、まだどうなるかはわかりません。

ヘッドアンドショルダーの高値は月足のレジスタンスもあるところですので、基本的には下落目線で見ています。

 

eurgbp4h5.16

4時間足チャートです。

 

4時間足で見ると上昇のフラッグが出来ている可能性もあります。

日足と反対の判断になってきますので迷うところですが、基本的には大きな時間足の下落方向を優勢に見たいですが、

もしこのフラッグを上に抜けたらひとまず短期的な上昇はあるかもしれません。

 

ですので、上昇の可能性も考えてはおきたいと思います。

 

いい売り場にも、また買い場にもなる可能性のところですが、

主要なポイントを抜けてこないと相場は動きませんので、自分の勝てるパターンが成立するまでは待ちたい相場です。

2016.5.13の相場分析

今日の分析、カナダ円を見ていきます。

cadjpy1h5.13

1時間足チャートです。

 

大きな流れの方向性はクロス円全体的に上昇の可能性を基本的に見ていますが、あまりよくわからないという感じで見ています。

短期トレードで考えていきたい相場ですが、

カナダ円はトレンドラインが奇麗に相場に作用して上昇していました。

 

これを割ってくると一旦下落の流れが出てくるかもという相場ですが、

トレンドラインだけ見ると下に割っている可能性があります。

 

あとはどうなったらトレードするかですが、個人的に見ている節目はまだ割っていませんので、

そこを割り込んだら売りで見ていきたいと思います。

 

強く下落するかどうかはわかりませんのでターゲットも短期的なもので、

83円後半~84円あたりで見ておきたいと思います。

 

その後の展開はまたチャートの形を見てトレードを検討したいと思います。

2016.5.12の相場分析

今日の分析、オージー円を見ていきます。

audjpy4h5.12

4時間足チャートです。

 

現在は逆ヘッドアンドショルダーを作っている可能性があります。

もしこのまま安値更新していったら下落継続となりますが、サポートがあるあたりで逆ヘッドアンドショルダーの最安値は当たっていると見ていますので、

上昇の可能性を見たいと思います。

 

上昇するならば高値を越えてこないとですので、

赤横線がある高値を越えたら買いを考えられるかもしれません。

ここは過去安値もあるところですので、サポートレジスタンスとして奇麗に機能しているところです。

 

上昇したら82円台前半から中盤までの上昇は見ていきたいと思います。

 

クロス円全体的にアップトレンドが続くようなら更に上昇もあるかもしれません。

形が崩れたら様子見したいと思います。

2016.5.11の相場分析

今日の分析、ポンドドルを見ていきます。

gbpusdday5.11

日足チャートです。

 

逆ヘッドアンドショルダーを上に抜けたところで頭を打って下がっています。

もし上昇するならもう少し下もあるかもしれませんが、この辺りからの上昇の可能性として見ています。

ちなみに逆ヘッドアンドショルダーの安値があるあたりは月足で見ると過去データがある30年くらいの底値がある付近ですので、底堅いかもしれません。

逆に下に抜けるようだとかなりの下落相場になる可能性もあります。

 

gbpusd1h5.11

1時間足チャートです。

 

下落調整中のポイントを見ています。

チャネルラインが引ける中に収まっている可能性があり、

これの中で動く限りは下落相場継続ですが、

上に越えてくると上昇へ向いていくかもしれません。

 

日足やそれ以上のトレンドが上向きなら買い場になる可能性がありますので、

現状では押し目買いのポイントとして見ていきたいと思います。

 

上昇すれば大きくは1.50台を狙ってくるかもしれません。