相場分析&トレード記録

2016.9.9の相場分析

今日の分析、ユーロオージーを見ていきます。
euraudday9-9
日足チャートです。

現在は上下のラインの中でのレンジと見ています。
どちらに抜けても大きく動く可能性があるので見ておきたいと思います。

上に抜けたら1.52台辺り
下に抜けたら1.36台辺り

を目標に見ています。

目標は割と中期的なポイントでそこまで素直に動くのは考えづらいので短期で取っていくのでもいいと思います。

今のところはレンジ継続中ですので、待ちですね。

基本的にレンジはチャンスですので、
レンジを待って抜けてくるタイミングではトレードを検討していくというので普通に勝てますので、
そんなスタンスでもいいと思います。

2016.9.8の相場分析

今日の分析、ユーロ円を見ていきます。
eurjpyday9-8
日足チャートです。

トレンドラインが引ける相場になっているかもと見ています。
現在116円台からの下落で113円台後半まで来ましたが、そこで一旦支えられています。

また再度下落方向に向かう可能性がありますが、
直近の113円台後半の安値を抜けてすぐ売りは怖いかもしれません。

個人的にはここでレンジが出来るのを待って抜けたらエントリーを検討したいと見ています。

もしそうならなければ直近でのトレードは見送りになるかと見ています。

下落した場合は更に大きく下げる可能性もありますのでチャンスですし注意もしておきたいと思います。

今日はドラギ総裁の記者会見が21:30にあります。

雇用統計と並んでよく動くニュースですので注意しておきたいところです。

2016.9.7の相場分析

今日の分析、オージードルを見ていきます。
audusdweek9.7
週足チャートです。

トレンドラインがレジスタンスとなっていて、
このレジスタンスとなっている高値を越えてくると上昇方向への動きが強く出てくるかもしれません。

今のところはダウントレンド継続中かレンジとなっている相場ですが、
越えたら買いで見ていきたいと思います。

上に越えたら0.85辺りまでの上昇を見込んでいるので、
結構上昇が続くかもしれません。

そうなってくると
ドル円が弱い展開になっていくかもしれませんので、
1つの節目となっている100円あたりをしっかりと下に抜ける相場になるかもしれません。

反対にオージードルがダウントレンド継続するようならドル円は上昇方向へしっかりと動いてくるかもしれません。

どちらにしても、
自分がトレードして勝ちやすい状況、形が出来たらトレードしたいと思います。

2016.9.6の相場分析

今日の分析、ユーロオージーを見ていきます。

euraudday9.6

日足チャートです。

 

トレンドラインがサポートとなっていて、

これを下にしっかり割ってくると下落方向に向かいやすいと見ています。

一度トレンドラインがサポートしていた安値を割っていますので下落方向もあるかもしれません。

 

euraud4h9.6

4時間足チャートです。

 

下に引いているトレンドラインが日足のもので、

上に引いたトレンドラインは直近のレジスタンスと見ています。

 

これを上に越えてくると上昇が考えられるところと見ています。

 

当初上を見ていましたが、

思ったよりも下落が進んでいるのでどちらに向かうのかフラットな状況で見ておきたいと思います。

 

どちらに抜けてもある程度の幅の値動きは発生する可能性がありますので、

チャンスを待ってトレードをしていきたいと思います。

2016.9.5の相場分析

今日の分析、ポンド円を見ていきます。

gbpjpy9.54h

4時間足チャートです。

 

アップトレンドが続いているという状況です。

下の赤線は過去安値があるところで、

そこでサポートされて上昇となっています。

 

上の赤線は過去高値安値があるあたりで一旦相場が止められやすいところになるかもと見ています。

今そこに差し掛かっていて、一旦の下落は出てくるかもしれません。

 

もしかしたらそのまま上昇が続くかもしれませんが、

ちょっと買いで入っていくには怖いところですので、

様子見か、売りの形が出来たら売りでエントリーを考えたいところです。

 

大きな時間足ではダウントレンドと見てもおかしくない状況ですので、

下落方向への動きの可能性も考えておきたいと思います。