相場分析&トレード記録

2016.8.10の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy8.10day

日足チャートです。

 

日足では現在下の赤横線辺りの重要なサポートと

上のトレンドラインのレジスタンスの間の動きとなっています。

 

どちらに抜けても大きく動きやすいポイントですので、

力をためる動きをしてくるかもしれません。

要はレンジが続くかもですね。

 

強いとすぐ動いてくるかもしれませんし、

介入などがあると一気に抜けてくることもあるかもしれません。

 

今のところは短時間足にしても特にトレードできるパターンが見えてきませんので、

現状は様子見として見ています。

 

 

上は112円台

下は94円台

と大きく動く可能性がありますので、その時は狙っていきたいと思います。

2016.8.9の相場分析

今日の分析、ユーロドルを見ていきます。

eurusd8.94h

4時間足チャートです。

 

4時間足では現在チャネルラインの中の動きとなっています。

今は真ん中あたりに来ていますので特に出来ることはありませんが、

個人的にはチャネルの上限、下限に来たら短期反転を狙いたいと見ています。

 

大きくは下に抜ける可能性があると見ていますので、

下落方向で見ていますが、

チャネル上限からの下落となっていますので、

今のところそのまままっすぐ下に抜けるのは厳しいかもしれないと見ています。

 

eurusd8.9week

週足チャートです。

大きな時間足を見ても下落からのレンジとなっていて、上がっていく力はあまりないのではと見ています。

 

なので、基本的に売り方向で見ているというのはこのためですね。

 

売り方向に関しては積極的に狙っていきたいと思います。

2016.8.8の相場分析

今日の分析、ドルフランを見ていきます。

usdchf8.8day

日足チャートです。

 

日足ではレンジ相場となっています。

重要な可能性があるのは下のトレンドラインで、これを割ってしまうとしばらく上昇の可能性は厳しいかもしれません。

 

赤横線を引いていますが、これを越えてくるとアップトレンドになる可能性があります。

以前フラッグの可能性として見ていてそれを越えてはいますが、

赤横線のところで頭を抑えられている状況になっています。

 

一番可能性として高いのは画像内の最高値を越えればですが、

個人的には赤横線の高値を越えたら買いを検討していきたいと見ています。

 

 

大きな目標としては、こちらも以前見ていた1.13台を見ています。

 

月足などを見ると上にブレイクしていますので、

基本的にはドル高の可能性として見ています。

 

ただ上でも書いた通り、トレンドラインを割ってきてしまうと上昇に向かうにしてもしばらくレンジが続くなどの展開になるかもしれません。

現状はチャンスを待っていきたいと思います。

2016.8.5の相場分析

今日の分析、ポンドフランを見ていきます。

gbpchf4h8.5

4時間足チャートです。

 

4時間足では現在フラッグを作っている可能性があります。

これを越えたら上昇の可能性を考えて買いを検討したいと見ています。

 

上昇してからのレンジなので基本上昇で見ておきたいですが、

ちょっとレンジの期間が長いのが気になるところで、

上に越えていけない可能性もあります。

 

越えなければ見送りになるだけですが、

他のポンド系の動きも見てポンドが弱いようなら

フラッグを上に越えてもあまり上がらずにすぐ下がるという可能性もあります。

 

ただあまりいろいろ考えるとトレードが出来なくなるので、

万全でなければリスクを下げてトレードをするという感じでやりたいと見ています。

 

 

今日は雇用統計があるので、乱高下に注意しておきたいと思います。

2016.8.4の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy4h8.4

4時間足チャートです。

 

大きな節目の100円台辺りに入ってきていますし、直近の下落も強いので一旦の下げ止まりは見たいと思います。

もしかしたら大きく下げていくかもしれませんが、短期的な下落はあるかもというので見ておきたいと思います。

 

usdjpy15m8.4

15分足チャートです。

 

15分足ではトレンドラインがサポートとして効いているかもしれません。

これを下に抜けるともう少し下落が見えるかもという相場です。

 

個人的には100円台中盤を目標に見ていて、

更に下落があるかもしれませんが、一旦そこで売りは終わらせたいと見ています。

 

そのあとまだ更に下げるようなその時に考えていきたいと思います。