0年 0月 の投稿一覧

トレードに勝つために必要なこととは?5月の大阪勉強会にて。

こんにちは!

根崎です。

 

無事に子供も産まれて先月は急遽お休みをいただいた大阪勉強会に全力で臨みました!

 

ちなみにパソコンのアダプタを忘れてしまいまして、

近くで急いで買いました…

 

次回は気をつけます!

 

IMG_20160515_140435

 

毎回、いろいろとお話をしているのですが、今回は「トレードで勝つために必要なこと」というお話をしました。

 

一言で「必要なこと」といっても様々あるのですが

例えば、しっかり勉強していれば確実に勝てるルールを身につけることができるわけですが、大事なことはその先にもあります。

 

これがあなたにとって続けられるルールでなければなりませんよね。

 

一緒に講師をしている笹田がいうには「FXに聖杯はある」ということなんですけど、

これはパーフェクトの手法があるということではなくて、

「あなたにとって無理なく実践できるルール」のことを指しています。

 

まさにその通りで、

 

勝てるようになってきてから改めて自分の性格を見つめ直して、

どこにリスクをかけて、どんなストレスがかかるのかなどを考える必要があります。

 

例えばサイズのリスクとか、期間のリスクなど。

 

このようなことを考える時期というのが来ると思うのですが、

今回の勉強会ではそのあたりを中心にお話しました。

 

IMG_20160515_145550

 

あとは、いつものようにささっちもお話しまして、

写真はないのですが、元生徒のトモヒロくんも講師をしました。

 

それから毎回盛り上がる懇親会へ…

 

次回は今週末に東京で勉強会があります。

 

気合いを入れてがんばりたいと思います!

2016.5.17の相場分析

今日の分析、カナダ円を見ていきます。

cadjpy1h5.18

1時間足チャートです。

 

1時間足では現在こういうレンジを作っている可能性を見ています。

ダブルトップにも見えますし、フラッグにも見える相場ですが、

個人的にはカナダ円に関しては売りよりは買いでみたい形と見ています。

 

売りに関してはどこを抜けたら売ったらいいかわかりませんので別のクロス円で見たいと思いますが、

買いなら右側の高値が重要ポイントの可能性があります。

 

そこを越えると86円台前半までの上昇は見たいと考えています。

 

今のところはまだまだ先の状況ですので、条件が整うかどうか待ちたいと思います。

2016.5.17の相場分析

今日の分析、オージードルを見ていきます。

audusdweek5.17

週足チャートです。

 

ずっと下落が続いていた相場ですが、上昇に転じる可能性も考えています。

赤横線はダブルボトムになっているところの高値があるあたりで引いています。

直近の下落がその辺りまで下がってきていて、そこをサポートとして上昇に転じていくかもしれません。

 

audusd4h5.17

4時間足チャートです。

 

4時間足では、下落の底値圏を作っている可能性がありチャネルラインを引いています。

まだ機能するかどうかはわかりませんが、もしチャネルラインが機能して来れば、それを上に越えたら上昇の可能性がより高まってきます。

 

週足で見たような大きな上昇があるかどうかはわかりませんが、4時間足レベルでの上昇は発生してくる可能性がありますので、

買い目線で見ておきたいと思います。

 

上昇に転じれば0.75辺りまでの上昇は見たいですが、

まだ下落が続く可能性もあるところですので条件を待ってトレードをしたい相場です。

2016.5.16の相場分析

今日の分析、ユーロポンドを見ていきます。

eurgbpday5.16

日足チャートです。

 

日足ではヘッドアンドショルダーを作っている可能性があります。

ネックラインを下に抜けると下落相場になっていく可能性がありますが、まだどうなるかはわかりません。

ヘッドアンドショルダーの高値は月足のレジスタンスもあるところですので、基本的には下落目線で見ています。

 

eurgbp4h5.16

4時間足チャートです。

 

4時間足で見ると上昇のフラッグが出来ている可能性もあります。

日足と反対の判断になってきますので迷うところですが、基本的には大きな時間足の下落方向を優勢に見たいですが、

もしこのフラッグを上に抜けたらひとまず短期的な上昇はあるかもしれません。

 

ですので、上昇の可能性も考えてはおきたいと思います。

 

いい売り場にも、また買い場にもなる可能性のところですが、

主要なポイントを抜けてこないと相場は動きませんので、自分の勝てるパターンが成立するまでは待ちたい相場です。

2016.5.13の相場分析

今日の分析、カナダ円を見ていきます。

cadjpy1h5.13

1時間足チャートです。

 

大きな流れの方向性はクロス円全体的に上昇の可能性を基本的に見ていますが、あまりよくわからないという感じで見ています。

短期トレードで考えていきたい相場ですが、

カナダ円はトレンドラインが奇麗に相場に作用して上昇していました。

 

これを割ってくると一旦下落の流れが出てくるかもという相場ですが、

トレンドラインだけ見ると下に割っている可能性があります。

 

あとはどうなったらトレードするかですが、個人的に見ている節目はまだ割っていませんので、

そこを割り込んだら売りで見ていきたいと思います。

 

強く下落するかどうかはわかりませんのでターゲットも短期的なもので、

83円後半~84円あたりで見ておきたいと思います。

 

その後の展開はまたチャートの形を見てトレードを検討したいと思います。