0年 0月 の投稿一覧

2016.8.18の相場分析

今日の分析、ユーロポンドを見ていきます。

eurgbp8.1830m

30分足チャートです。

 

トレンドラインがサポートとなっていた相場ですが、

それを下に抜けて一旦アップトレンドが終わった可能性があります。

 

大きな時間足では上昇継続していますので、まだ上がる可能性も考えてはおきたいですが、

短期売りは考えておきたいと見ています。

 

個人的には下がった場合

0.85台中盤が目安になってくるのではと見ています。

 

それ以上下げる可能性もありますが、

大きな時間足でダウンに転じる可能性がまだ見えない以上は短期決済で考えておきたいと思います。

 

2016.8.17の相場分析

今日の分析、ドルフランを見ていきます。

usdchf8.17day

日足チャートです。

 

日足でサポートとして機能していると見ているトレンドラインがこれになります。

これを下に割ってくると個人的には上昇と見ていた流れがしばらくないかもしれません。

 

直近で下落があってそのトレンドライン付近に来ています。

 

ドル円とドルフランは相関性があり、同じ方向に動くことがあります。

ドル円が昨日下げましたが一旦下げ止まっているので、

このまますぐ抜けるというのは何かニュースがないと下には行けないと見ていますが、

注意はしておきたいと思います。

 

しばらくサポートとして機能しているところなので、

下に抜けてしまうとそれなりの下落になってくるかもしれません。

 

逆にサポートライン付近にあるので、短期買いも考えられるかもしれません。

いい買いの形状が出たら考えたいと思います。

2016.8.16の相場分析

今日の分析、ポンド円を見ていきます。

gbpjpy8.164h

4時間足チャートです。

 

下落がだらだらと続いています。

クロス円は大体の場合に天井や底になってくると強く上昇、または下落となることが多いですが、

今のところまだその傾向が見られません。

 

一定の幅の中で下落が続いている状況ですので、

まだ下落が続いていくのではないかと見ています。

 

どこで下げ止まる可能性があるのかがわかりづらいので売りづらいですが、

短期足で調整があって

いいパターンが出たら売りは検討していきたいと思います。

 

クロス円全体的に下に崩れるかどうかというところですので、

チャンスとなるかもしれませんので注目してみておきたいと思います。

2016.8.15の相場分析

今日の分析、ドルフランを見ていきます。

usdchf8.15day

日足チャートです。

 

日足では、トレンドラインがサポートとして機能していて、上は赤横線がレジスタンスと見ています。

上からのトレンドラインも意識されてくるかもしれませんが、

いずれにしてもだんだんと幅が狭まってきている可能性があります。

 

どちらかに抜けた方向へトレンドが強く出てくるかもしれませんので、チェックしておきたいと思います。

 

個人的には以前からドルフランは上昇と見ており、

上へ抜けていく可能性を見ていますが、

もちろん明確に抜けてこないとその判断が出来ませんので、

しっかり抜けてくるまで待っておきたいと思います。

 

上に抜けた場合は1.13台までの上昇

下方向はどこまで下げるかわかりませんので、様子見したいと考えています。

2016.8.12の相場分析

今日の分析、ユーロドルを見ていきます。

eurusd8.124h

4時間足チャートです。

 

大きな展開は変わらずチャネルラインの中で動いています。

これを下に抜けてくると大きな下落に発展する可能性があるのでそこは狙っていきたいと思います。

 

大体の場合、

ユーロドルが下落するとドル円が上昇します。

 

そういうような動きになっていないときはまだ重要な動きになることが少ないので、

レンジとしてトレードを検討するのがいいと思います。

 

昨日は短期的にドル円が上昇して、ユーロドルが下落となりました。

ドル円は重要な下のサポートがあるあたりに支えられて上がりましたので、

今後そこを抜けてしまうと下落相場の可能性ですが、

そのまま上昇となると大きく上がる可能性もあります。

 

ということは、ユーロドルも下落の可能性が出てきます。

 

現状のパターンとしては大きな流れは基本的にユーロドルは下落方向ですので、

そちらに絞って狙っておきたいと思います。

3 / 512345