0年 0月 の投稿一覧

2016.8.5の相場分析

今日の分析、ポンドフランを見ていきます。

gbpchf4h8.5

4時間足チャートです。

 

4時間足では現在フラッグを作っている可能性があります。

これを越えたら上昇の可能性を考えて買いを検討したいと見ています。

 

上昇してからのレンジなので基本上昇で見ておきたいですが、

ちょっとレンジの期間が長いのが気になるところで、

上に越えていけない可能性もあります。

 

越えなければ見送りになるだけですが、

他のポンド系の動きも見てポンドが弱いようなら

フラッグを上に越えてもあまり上がらずにすぐ下がるという可能性もあります。

 

ただあまりいろいろ考えるとトレードが出来なくなるので、

万全でなければリスクを下げてトレードをするという感じでやりたいと見ています。

 

 

今日は雇用統計があるので、乱高下に注意しておきたいと思います。

2016.8.4の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpy4h8.4

4時間足チャートです。

 

大きな節目の100円台辺りに入ってきていますし、直近の下落も強いので一旦の下げ止まりは見たいと思います。

もしかしたら大きく下げていくかもしれませんが、短期的な下落はあるかもというので見ておきたいと思います。

 

usdjpy15m8.4

15分足チャートです。

 

15分足ではトレンドラインがサポートとして効いているかもしれません。

これを下に抜けるともう少し下落が見えるかもという相場です。

 

個人的には100円台中盤を目標に見ていて、

更に下落があるかもしれませんが、一旦そこで売りは終わらせたいと見ています。

 

そのあとまだ更に下げるようなその時に考えていきたいと思います。

2016.8.3の相場分析

今日の分析、ユーロドルを見ていきます。

eurusd4h8.3

4時間足チャートです。

 

4時間足では、チャネルラインが引ける相場になっているかもしれません。

もしこれが効いているようならこの辺りから下落の可能性もあります。

 

あとは短期足でパターンを待ってのトレードですが、

現状はそのパターン待ちですね。

 

まだ更に上がる可能性もありますので、

上がってしまったら様子見したいと思います。

 

 

今週は雇用統計があります。

 

全体的にドル安に昨日は動いてきましたが、一旦ドル安が止まるかもしれない状況にもなっています。

また大きく動き出すとすると、雇用統計が一番近い動く指標になりますので注意はしておきたいところです。

 

もしドル円が99円あたりの安値を割ってくるとユーロドルも大きくドル安に動く可能性があります。

 

他の通貨にも影響してきますので、今後の動きは注目しておきたいと思います。

2016.8.2の相場分析

今日の分析、ドル円を見ていきます。

usdjpyday8.2

日足チャートです。

 

日足では直近は強く下落がありましたが、

強く下落があった分、一旦相場が止まって反発の可能性となっています。

 

これが反発で終わるのか、上昇トレンドとなっていくのかはまだわかりません。

 

 

大きな節目としてはトレンドラインを見ています。

107円台で頭を抑えていますので、これを上に越えてくると上昇はほぼ間違いないのではと見ています。

 

上昇となれば112円台を目標として見ていきたいと思います。

 

 

現状では下落方向に向かう可能性もあり、

まだどうなるかわかりません。

 

 

もし下落方向となれば94円台までいくかのうせいもありますので、

状況を待ってトレードをしていきたいと思います。

2016.8.1の相場分析

今日の分析、オージー円を見ていきます。

audjpy4h8.1

4時間足チャートです。

 

金曜日に日銀の発表で大きく下落がありました。

政策的にはプラスな内容なので純粋に考えれば円安方向のものでしたが、

それまでの相場の期待を越えるものではなく下落になったという流れと思われます。

 

現状ではクロス円で強く下げた通貨もありますが、

大きな節目を割るには至っておらず、まだ上昇していく可能性も考えられる状況です。

 

 

オージー円ですが、

一定の動きの中で推移しています。

 

ダウントレンドになっていればその枠をはみ出て大きく下げるということが想定されますが、

そういう動きになっていないということはまだ上昇の可能性も考えられる状況です。

 

更に赤横線を引いていますが、過去高値があるところで止まっていて、

77円台はサポートとして強く機能する可能性があるところと見ています。

 

今すぐどうするというわけではありませんが、

今後の動きを見てから方向性を判断していきたいと思います。

5 / 512345