新システム続報 #新システム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ブログランキング参戦中!→ 現在の順位はこちら


 

こんなメール頂きました!

 

「根崎さんがブログで書いていた新システム欲しいですww販売しませんか?」

 

あざまーーっす!!!!(笑)

 

 

 

でも売らないと思います・・・www

 

 

(ちょっと辛口な返事しちゃってすいません。。)

 

 

というわけで、

このブログ読んでくれてる読者さんたちが、

システムのことが気になってるということなので・・・

 

 

 

発表しますwww

 

 

 

と、その前に、必ず読んでおいてください、

システムについて。

 

 

これをわかっていないと、

あなたは一生聖杯探しを続けることでしょう・・・。

聖杯とは、

「やり続けること」

だということに気づかずに・・・。

 

 

まず、

システムというのはとても大事です。

システムというと難しく聞こえるかもしれませんが、

これは、

「ルールを決めてそのとおりやる」

ということです。

 

 

ルールを決めないと、

絶っっ対に人はトレードで勝てないんです。

余計なエントリーしたり、ロット張りまくったり、ロスカットできなかったりw

これはもうしょうがなくて、科学的にも、

 

 

「人間=トレードで勝てない」

 

って証明されてますw

 

 

なので、

 

・勝てるルール、

・エッジの効いたルール、

 

というのを作って、

しかもそのルールというのは、

無理なく守れて、

自分のライフスタイルや生活にあっている、

自分だけのフルオーダーメイドのシステムじゃないと意味がありません。

1人1人生活がありますからねw

そもそも物理的に考えて、トレードできなきゃ意味ないですからねw

 

 

というわけで、

システム(ルール)を作るのに必要な手順を書いてみました。

ぶっちゃけ簡単です。

 

 

---------------------------------

1.1回のトレードリスクと目標利益を決める。(リスク2%に対して5%獲る、など。必ず%で決めること)

2.エントリーと決済を決める。

3.エントリーにフィルターをいれて勝率を高める。フィルターはなんでもいい。3つくらいがいい。※1

4.決済をターゲットで決済するのか、ストップを動かしていくのかを決める。(トレーリング)※2 

5.時間足を決める。相関性も考えて、1時間足なら、週5回~10回程度が理想。多すぎてもダメ。

6.エントリーが少なすぎる場合は、時間足を変えるか、システムを増やすか、通貨ペアを増やす。

---------------------------------

※1

例1:①チャートパターンが出ていて、②ダイバージェンスも出ていて、③プライスアクション(ピンバーなど)が出ている。

例2:①サポレジにあたっていて、②MAがゴールデンクロスしていて、③RSIが50%より上、など。なんでもいい。

※2

チャートマスターで言うトレーリングは「手動」です。

1回に狙う利益%や、トレードで感じる自分のメンタルへのストレスルによって、

エントリー、とくに決済方法は変わります。(こまめに決済か大きく狙うか)

 

 

とういのが、

勝てるルールを作るまでの流れです。

これを自分で検証しなきゃいけないわけですね。

 

なので、手法とかなんでもいいんですw

 

それより大事なのは、

 

「自分に合うかどうか」

「無理なくやり続けられるルールかどう?」

 

この二つだけなんですね。

 

これを理解してないと、

95%の勝てない人たちみたいに、

 

「教材300万分買ったけど勝てない」

「7年やってるけど勝てない」

「5000万円飛ばしちゃった・・・」

 

という風になるわけです。

 

遠回りのようで、

実は一番の近道が、

検証です。

 

とにかく自分のフルオーダーメイドを作りましょう。

 

ちょっと長くなってしまったので、

僕のシステムは、

次回に書きますね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. Aki より:

    以前、CMAと出会う前では自分オリジナルで勝てるルールを開発するなんて、夢のまた夢と思っていました。 そんなことが出来るのは一部の非常に優れたプロトレーダーだけだと・・。 そうではない、自分でも作れるのだ、ということが分かりました!感謝です。

コメントを残す

*