ストレスの感じ方。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ブログランキング参戦中!→ 現在の順位はこちら


こんにちは。

チャートマスターの根崎です。
ここ最近はずいぶん暖かくなりましたね!

桜が散り始めてやっと「春」を感じる今日この頃。

そろそろ色んな所に出かけたくなってきました!
セミナーラッシュ(週3くらでやってる)が終われば、
久しぶりにハワイにでも行こうかと思っています。

それはそうと長く「投資教育」をしていると、
ある程度の「特性」みたいなものが見えてきます。

ものすごく大雑把に分類すると、
投資で稼ごうと考えた時には、

・勝率重視で勝つ方法
・利益率重視で勝つ方法

このどちらかで攻めるわけです。
で、この2パターンの戦略の中で、
「どちらを採用するか?」と言うのは、
あなた自身の適正によるわけですね。
例えばですが、

・pipsはともかく金額的なマイナスに対してストレスを感じる

・金額はさておき逆行(pips的なマイナス)にストレスを感じる

この2つのパターンは
全く違うタイプだと判断できる。
どれだけ逆行していても金額的に大きくならないなら、
特にストレスを感じずトレード出来るタイプは、

「利益率重視でスイングトレード向き」

だと判断できます。
逆に瞬間的な逆行でもストレスを感じるのなら、

「勝率重視で日々決済を行うデイトレ向き」

じゃないかな?などなど。
なのでまずはどこにストレスを感じるか?から、
「自分自身のタイプ」を見極める必要があります。

そしてタイプが分かればそれに合わせたトレード戦略を練り、
トレード前にある程度の「シナリオ」を描いておくことが重要。
利益率重視で長期保有しようとしている人が、

「20pips逆行したからもう切ろう!」

なんて言ってちゃいかんわけですね。

それくらいは事前に想定して
織り込んでおかなくてはいけません。
つまり・・・・
トレードノウハウとかを追いかける前に、
まずは自分自身の適正を正確に掴むこと。

それがトレーダーへの第一歩です。
覚えていて下さいね!

それではっ!
グッドラック!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*