2016.7.27の相場分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ブログランキング参戦中!→ 現在の順位はこちら


今日の分析、ポンドドルを見ていきます。

gbpusd4h7.27

4時間足チャートです。

 

4時間足ではヘッドアンドショルダーを作りつつ、ウェッジを作っている可能性があります。

大きな流れではダウントレンドの可能性がある相場ですので、まだまだ下がっていくかもしれませんが、

強烈に下げてきての今ですので一旦の上昇もあるかもしれません。

 

トレンドラインがレジスタンスとなっているポイントを上に越えるかどうかですね。

 

越えてこなければまだ下がっていくかもしれませんので、早々に買いを入れるのは危険かと思います。

また明日の午前3時にはFOMCの発表がありますのでそれ次第ではまた大きな動きがあるかもしれません。

 

上に越えて来たら赤横線辺りまでの上昇があるかもしれませんので、

チェックしておきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 海外fx初心者 より:

    こんにちは、コメント失礼します。度々ブログを拝見させてもらい、為替取引に興味を持ち、取引を始めたいと思い自分なりにネットで調査したところ、ミルトン・マーケッツという海外fxブローカーに目がつき、メリットとしては最大800:1倍レバレッジ、国内銀行送金サービスと日本人向けカスタマーサービスの質、メタトレーダー4のウェブ取引、無料vpsの提供などの点があり、様々なウェブサイトにミルトン•マーケッツがオススメの海外ブローカーとして記載されていました。レバレッジが高いため、私はミルトン・マーケッツを通して為替取引を始めたいと思うんですが、始める前にミルトン・マーケッツに対しての感想をお聞きしたいので、時間に余裕がある時に https://miltonmarkets.com/jp/home までお越しいただき、返信してくださればとても助かります。よろしくお願いします。

    1. Nezaki Yuki より:

      こんにちは。
      ミルトンマーケッツ確認しました。
      サイトに書いてあることが本当でしたら、海外はわかりませんが日本であれば1000万円までは倒産した場合も資金は守られますから大丈夫だとは思います。
      最近はなかなかFX会社を始まるのは審査が厳しいはずですので、悪くはないとは思いますが、海外の事情ははっきりわかりませんので正直何とも言えません。
      何かあってもいいようにあまり大きな資金は入れない方が無難だとは思います。

コメントを残す

*