2016.7.29の相場分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ブログランキング参戦中!→ 現在の順位はこちら


今日の分析、ユーロ円を見ていきます。

eurjpy4h7.29

4時間足チャートです。

 

ユーロ円に限らずですが、

特にクロス円は今日の日銀の金利発表次第で大きく動く可能性があります。

朝から乱高下していますので、それだけ市場の注目度が高いのではと思われます。

 

テクニカル的には、

下の赤線は過去高値があったところで奇麗にサポートとして機能しています。

今日の発表でそれをしっかり下に抜けてくると110円とかの安値辺りを狙ってくる可能性があります。

もしくは更に下落というのもあるかもしれません。

 

上昇した場合は上の赤線がある121円、122円台まで上がる可能性があると見ていますので、

どちらに向かうか注目のポイントです。

 

 

個人的には、

売りに関してはどこから売ってどこまで狙ったらいいかがはっきりしませんので、

下がった場合は完全に見送りたいと思います。

なので、買いのみ考えておきたいと思います。

 

あくまで自分が勝てる算段がなければトレードする意味がないという考えですね。

 

乱高下の可能性もありますので注意しておきたいですが、今日の発表楽しみにもしておきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*