2022.08.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは151ドル高となりました。 中国人民銀行が予想外の利下げに踏み切ったことで景気減速懸念が浮上しており アメリカもインフレ圧力の低下や原油が下落していることでFRBの利上げペースが 緩まると市場は見ています。 ドルストレートはドル高になっていますが、円通貨は円高へ動き始めています。 相場が難しくなりつつあり、レンジ相場が続いているだけに レンジの中でトレード...

記事を読む

2022.08.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは535ドル高となりました。 為替はドル安となっております。 昨日注目されていたCPIの発表があり、予想を下回ったことでドルが大きく売られることとなりました。 予想より下回りましたが前年比8.5%と普通に考えればインフレは強いわけですが、 9月の利上げが0.75%という予想が42.5%に落ちて、0.5%利上げが57.5%になったことで ドル売りが加速したとい...

記事を読む

2022.08.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは58ドル安となりました。 為替はレンジでほとんど動いていません。 今日はCPIがありますので、昨日のような小動きではないと思いますが、 どのくらい動きが出てくるのか注目ですね。 この経済指標が終わるとジャクソンホールまで動かない可能性が出てきますが、 ポイントを抜ければトレード。ポイントを抜けなければトレードをしないというだけに 注視していけば問題ないでし...

記事を読む

2022.08.09の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは29ドル高となりました。 為替は方向感のない動きとなっております。 金曜日の雇用統計が予想以上のポジティブサプライズとなりドルが大きく買われ USDJPYが2円近い上昇をしました。この結果、9月の利上げ幅が景気減速懸念で 0.5%になると見ていた状況が0.75%の利上げ確率が高まるほど大きな衝撃を与えました。 明日はCPIがありインフレがピークアウトしてい...

記事を読む

2022.08.04の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは416ドル高となりました。 為替はドル高円安となっております。 昨日のISM非製造業景況指数は予想外に改善し良かったこともあり 大きくドル買いとなりました。 インフレのピークアウト感が出てはきましたが、最近はFRB高官のタカ派発言が相次ぎ 9月の利上げや今後の利上げスタンスを継続しているだけにどこまでこの発言が続くかは 結局は指標次第なんだと思われます。 ...

記事を読む