2020.10.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが小幅安となって終わりました。 クドロー国家経済会議委員長やペロシ下院議長が 追加経済対策の合意に向け楽観的な見方が示されると大きく上昇しましたが、 大統領首席補佐官がまだ多くの相違が見られると慎重な見解を示したことで NYダウは引けにかけて下落しました。 期待が大きかっただけにドルが大きく売られており わかりやすい相場だったように思えます。 また、もう一つ...

記事を読む

2020.10.21の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は民主党のペロシ下院議長が追加経済対策を巡り 早くて本日中に合意を目指すとの報道で アメリカ株価は上昇、ドルは下落となりました。 この合意期待がどうなるかでまたドル買い、 株安へと動くような気がしています。 アメリカ大統領選挙もバイデン氏がかなりリードをしており 明日予定されているテレビ討論会でどこまでトランプ大統領が 巻き返すかそれともバイデン氏が差を広げるかが焦点...

記事を読む

2020.10.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが大きく下落し410ドル安となりました。 アメリカではコロナが警戒されての下落なのか、 追加経済対策への失望での下落なのか。 アメリカ大統領選挙前だから荒れているのか。 理由を挙げようとすればいくらでもあげれます。 ただ、大統領選挙まではどうしても荒れると思いますので 注意だけしましょう。 イギリスも合意なき離脱になるのか注目しておきましょう。 昨日は僕は1...

記事を読む

2020.10.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは続落しました。 ムニューシン財務長官が選挙前に何かを成立されるのは困難との コメントもあったため引き続き年内を想定することになりそうです。 昨日も円高、ドル高、株安で進んでおり、 アメリカ大統領選挙が終わるまではこのまま進むのかもしれませんね。 また、依然ブログにも書いたポンドが荒れていますね。 今日15日にFTAの交渉期限としていたジョンソン首相でしたが...

記事を読む

2020.10.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウは下落しました。 為替相場は円高、ドル高となり、どこまで円高になるのか。 どこまでドル高になるのかを注目しています。 予想通り、アメリカ政府側が提示した1.8億ドル規模の追加経済対策は 民主党によって拒否され、選挙前の合意は難しくなりました。 また、ジョンソン・エンド・ジョンソンがコロナワクチン治験を 一時中止したことが報道されております。 国内でも菅首相が...

記事を読む