2021.05.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは681ドル安となりました。 昨日ブログに書いたとおりCPIが予想を大幅に上回ったのがきっかけで株売り、ドル買いとなりました。 最近アメリカ時間になってくると為替が大きく動いていることが多くなってきていることと レンジ相場が続いていたため、僕自身もアメリカ時間までトレードを控えていました。 CPIがきっかけで為替も乱高下をしたため トレードをするタイミングが...

記事を読む

2021.05.12の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は一時600ドル安となり、473ドル安となりました。 アメリカの求人件数が過去最高になり労働力不足による賃金上昇の可能性が指摘されています。 そのためインフレ見通しを巡って金融当局と市場の見方が一致していないことが指摘され始めたみたいです。 その中で、今日CPIの経済指標があります。 かなり注目されている経済指標となりますので乱高下するのかもしれません。 最近アメリカ...

記事を読む

2021.05.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは34ドル安となりました。 連日最高値更新をし続けていて35000ドルまで上昇したところで 400ドル近くの下落となりました。 FRBの金融緩和策が継続されるとの観測からドル売り、株高が続きましたが、 ブレークイーブンインフレ率は上昇が止まらず2.54%となっています。 昨日はポンドが特に上昇しており、ちょっとびっくりしました。 ロックダウンの緩和で3段階目...

記事を読む

2021.05.06の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは97ドル高となり、2週間ぶりに高値を更新しています。 アメリカの経済指標はAPD、ISM非製造業景況指数など予想を下回った環境となっています。 今日はイギリスの金融政策が発表されますので、 小さなレンジを円通貨、ドルストレート共に作っていますので 今日どちらかに動き出すきっかけになりそうです。 昨日のトレードは1勝3敗となって完敗の日となりました。 久しぶ...

記事を読む

2021.05.05の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウは19ドル高となりました。 イエレン財務長官が政府の支出拡大で金利は上昇する可能性が高いと発言をしたことにより ドル高、株安が進行しましたが、 結果だけを見ると株はレンジ内で動いているに過ぎず、 現在は高値圏で推移しています。 チャートを全体的に見ると昨日の動きでドル高にまた戻る可能性があるのかなと 思っていますが、最近、アメリカ時間近くになると円高傾向にな...

記事を読む