2020.07.09の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はアメリカのクドローアメリカ国家経済会議委員長が 全国的なロックダウンをすることは大きな誤りと ロックダウンに否定的なコメントをしました。 また、アメリカ政府がTikTokなどの中国製アプリの禁止を 検討していることがわかりました。 いろんな懸念がある中でNYダウが177高と堅調に推移しています。 昨日の相場はドル安という相場でしたが、 僕が見ていた通貨が円通貨中心だ...

記事を読む

2020.07.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが400ドル近い下落となりました。 相場はドル高に動いたり、ドル安に動いたりと 安定のない相場が続きました。 トレードは1回しました。 結果は1勝となりましたが、 納得のいかないトレードをしてしまったという感じで 昨日は終わっています。 あと何回かトレードができたかもしれませんが、 結局様子見で終えています。 今日も慎重にトレードをしていこうと考えております...

記事を読む

2020.07.07の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが459ドル高となったり、 ナスダックが史上最高値を再び更新するなど アメリカ株が堅調に推移しました。 6月のISM非製造業景気指数が予想以上に改善し、 パンデミック危機前の水準を回復するなど指標内容も良好です。 また、アメリカではトランプ大統領が第4弾の救済策に着手し、 ムニューシン米財務長官は第2弾の資金支給を検討したり、 地方支援や損傷の激しいビジネス...

記事を読む

2020.07.02の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はナスダックが過去最高値を更新しました。 また、注目していたISM製造業景況指数が50を回復したことで 景気回復が続いているという見方が広がっています。 ただ、ニューヨーク市がレストランでの店内飲食再開の 延期を決めるなど経済への影響が広がっていることも事実です。 その中で今日、アメリカでは月一度の最大注目指標 雇用統計の発表があります。 アメリカが明日休みのため本日...

記事を読む

2020.07.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが続伸し、 円安、ドル安で相場が動いておりました。 経済指標も消費者信頼感指数が急回復したことで 安心感が出てきています。 また、パウエル議長とムニューシン財務長官の議会証言を受けて コロナウイルスを巡る追加支援策への期待も高まっております。 今日は経済指標のADP、ISM製造業景気指数、そしてFOMC議事要旨が あります。 かなり重要な指標が揃っていますの...

記事を読む