2020.08.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はダウ平均が229ドル高となり、 日経平均も本日大きく上昇しました。 最近注目されているTikTok問題も グーグルの携帯端末向け基本ソフトAndroidの 個人情報保護をすりゆけ、何百万もの携帯端末から 個別の識別番号を収集したとの報道がありました。 これが本当であれば今後さらに中国企業の締め出しが強くなりそうです。 僕はトレードは1回のみでした。 結果は1勝でした...

記事を読む

2020.08.12の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は米長期金利が上昇したことに ドルストレートに対するドル買いが進んだとされています。 ただ、僕はもう少しドル買いが進むと考えていたため ドル買いが進むのであれば正直理由は何でもOKという状況です(笑) NYダウは大きく上昇しておりましたが、結果だけを見ると 104ドル安となりました。下落は8日ぶりのことのようです。 僕は昨日トレードを3回して3勝しております。 負けは...

記事を読む

2020.08.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 金曜日は雇用統計が上振れや追加経済対策の大統領令を 受けてNYダウは5ヶ月半ぶりの高値水準をつけています。 その中で、中国のTikTokやWeChatといった中国発アプリを 禁止する動きが広がっています。 中国は他の国では普及させようとするのに自国では駄目になっていますから しょうがない部分はありますかね。 ただ、香港の国家安全維持法で香港のメディア王など著名人が 捕まっ...

記事を読む

2020.08.06の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はADPの指標やISM非製造業景況指数の指標発表がありました。 ADPは市場予想の同比120万人程度を大幅に下回りましたが、 6月実績が236.9万人から431.4万人に上方修正されたことで 大きな動きはありませんでした。 ただ7月の雇用統計は150万人程度に届かないとみられています。 そのため失業率は10%を超える状態がしばらく続くのではないかと 考えられているよう...

記事を読む

2020.08.05の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが3日続伸し、164ドル高となりました。 追加財政策についてまだ進展がなくやっと正しい方向になっているという 要人発言のみで協議が長引いております。 その中でTikTok問題が浮上しております。 アメリカ政府がTikTok使用禁止をマイクロソフトが買収できなければ という条件を出してきました。 こうなってくると相当の確立でTikTokの部分営業の 買収に成功...

記事を読む