2020.11.25の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は日経平均が29年半ぶりに高値水準になり、 NYダウは3万ドルを突破しました。 パウエルFRB議長は景気の二番底懸念に対して量的緩和の拡充を検討する 考えを表明しており株価を支える要因となっています。 ただ、懸念点があるとすればムニューシン財務長官がFRBに対して 緊急支援制度の1部を20年の12月末で終了すると通知していることです。 中小企業への資金供給がなくなるの...

記事を読む

2020.11.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウは327ドル高となりました。 製造業PMI速報値が予想外に10月から改善し 2014年9月来で最高となったことがきっかけに 円安に大きく振れ、株高、ドル高、円安となりました。 また、バイデン氏が次期財務長官にイエレン前FRB議長を指名するという 報道がFRBとの連携、そして大規模な財政策への期待が上がっています。 また、アストラゼネカが開発する新型コロナウイ...

記事を読む

2020.11.19の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は、NYダウが344ドル安となりました。 引き続き、コロナワクチンのニュースで一喜一憂することがあり、 ファイザーが開発中のワクチンの最終分析で有効性が95%に 達したと発表されました。 その中でコロナ感染が拡大しており東京都でも過去最多の493人感染し 警戒レベルを4段階の最上位に引き上げました。 この結果再び飲食店等が営業自粛に追い込まれる危険性が出てきています。...

記事を読む

2020.11.18の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが167ドル安となり株高が少し弱まってきた印象があります。 その中でパウエルFRB議長は景気回復支援に向け 必要な限りあらゆる政策措置を利用していくと述べ 一段の財政政策による支援も必要になる公算が大きいとの考えを示しました。 ワクチンが最近クローズアップされていますが、 世界経済が短期間で正常な状態に戻ることは難しいと FRBとECBは考えを示しており、今...

記事を読む

2020.11.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日も荒れましたね。 NYダウとS&P500がともに過去最高値を更新し 日経平均も29年ぶりに26,000円を回復しました。 そのきっかけが前週のファイザーに続き モデルナが臨床試験で高い有効性を発表し 株高、円安、ドル高で相場は動きました。 個人的にUSDJPYを売っていただけにかなりの痛手を食らいました・・・ ファイザー、モデルナ共に結果は良かったわけですが、 副作用...

記事を読む