2021.01.21の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは257ドル高となりました。 バイデン大統領が無難に就任式をこなし、大統領となりましたが、 さっそくWHOやパリ協定などトランプ元大統領が脱退した協定に 復帰をすることなど様々なことが言われています。 また大型投資を柱とする経済政策に期待感が広がっています。 先ほど日本の金融政策もありましたがいつも通りといった感じでした。 今日はECBの金融政策があります。...

記事を読む

2021.01.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 NYダウは116ドル高となりました。 時期財務長官に指名されたイエレン前FRB議長は上院指名承認公聴会において 大規模な追加経済対策の必要性を訴え、増税の実施について パンデミックが終息するまではしないと計画を明らかにしました。 パンデミックが終息したあとどのように株価調整を行ってくるのかが 注目ではありますが、とりあえずは今年はよっぽどのことがない限り 資金を止めるとい...

記事を読む

2021.01.19の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はキング牧師誕生記念日のためNY市場はお休みでした。 今日はイエレン氏の公聴会、明日はバイデン次期大統領の就任式となります。 バイデン次期大統領の就任から10日感で新たな政策実行に移す方針が 伝えられています。 パリ協定への復帰やイスラム諸国からの入国規制の撤廃などです。 アメリカファーストから世界のリーダー国へまた動き出すような感じですね。 昨日は僕は1トレードだけ...

記事を読む

2021.01.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウは8ドル安となりました。 米下院がトランプ大統領の弾劾訴追決議案については 賛成多数で可決しました。今後は上院での裁判が行われることになります。 ただ、トランプ大統領の任期中に始まる可能性がないと見られていますので 大きな注目にはなっていないのかもしれません。 そして先ほど次期大統領であるバイデン氏が2兆ドル規模の追加経済対策 との報道があり、一時ドル買いと...

記事を読む

2021.01.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは60ドル高でした。 報道によるとトランプ大統領は 私に対する憲法修正25条のリスクはゼロだとの見方を伝えていますが、 市場ではトランプ大統領罷免に向けた合衆国憲法修正25条が発動される 可能性があるとの見方が広がっています。 次期大統領が決まっている中での行動なので 大きな影響があるとは思っておりませんが、 荒れる可能性もゼロではないので注意だけしておきた...

記事を読む