2022.12.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは737ドル高となりました。 為替はドル安となっております。 昨日は予想通り荒れましたね。アメリカ時間に入って一気にドル高になったので、 このままドル高で推移するかと思っていましたが、まさかのパウエルFRB議長の発言で 一気にドル安となりました。 パウエルFRB議長が話した内容は今までの高官が話していた内容とさほど変わらず ここまでドル安にする内容でもなかっ...

記事を読む

2022.11.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3ドル高となりました。 今日は注目の経済指標が何個かありますので、 大きく動いてくる相場になってくるかもしれません。 まずはユーロの消費者物価指数ですね。 こちらはほとんどインフレが沈静化していない可能性があり、 今後の利上げペースにどのような影響を与えていくのかが注目するところです。 そして米ADP雇用統計、米GDP改定値、パウエルFRB議長発言、ベージ...

記事を読む

2022.11.29の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは497ドル安となりました。 為替は乱高下をしており、方向感がない展開となっております。 日本時間は円高、ユーロ時間はドル安、アメリカ時間はドル高となって 今後の動きの想定が出来ない出来ない展開です。 アメリカの高官は相次いで利上げの継続を示唆しており、 ドル高の調整が終わったのかどうかをまずは見極めることが重要になってきています。 今週は雇用統計があること...

記事を読む

2022.11.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは95ドル高となりました。 新規失業保険申請件数が予想以上に増えて、製造業PMI速報値が予想外に悪化したため ドル売りとなりました。 そのあとのFOMC議事要旨ではCPIの結果を前にほとんどの参加者が利上げペース減速が適切となると の判断していたことからさらにドル売りとなっております。 そのためドル売りの動きが鮮明となっております。 昨日まで方向性がはっきり...

記事を読む

2022.11.23の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは397ドル高となっております。 為替は円高、ドル安に傾いています。 このままドル安へと再度移行するのか、それともドル高へ戻るのかが重要な局面の中 今日FOMC議事録があり、この中でターミナルレートがどこに設定されているのかが 気になるポイントになります。 今日NZDが利上げを0.75%を行いましたが、まだ利上げペースを落とさない国や 利上げペースを落とし始...

記事を読む