2021.04.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは16ドル高となりました。 昨日発表されたFOMC議事要旨で早期の緩和策縮小観測が後退したことが 株価の下支えになったみたいです。 株価は日本株は下落しているが、アメリカ株は高値を更新を続けていることを考えると 日本株は日銀をきっかけに限界にきているのかもしれません。 為替は方向感のない相場が昨日は続いてトレードが非常に難しかったと思いました。 円通貨、ドル...

記事を読む

2021.04.07の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが96ドル安となりました。 為替の方は引き続きドル売りとなっており 最弱通貨だったEURが一番強くなっている環境になっています。 市場ではアメリカの利上げ時期が2022年に1度。2023年に複数回という見方が広がっているみたいです。 昨日の僕は2戦して1勝1敗となりました。 1敗はかなり失敗した負け方なので本当に悔いが残ります。 相場の方向性がかなり変わって...

記事を読む

2021.04.06の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが373ドル高となり最高値を更新しました。 その中でドル売りがアメリカ時間になると急激に起こり 久しぶりに動いた環境です。 今はドル買いとなって動いていますが、 今後どうなっていくのか要注目ですね。 昨日の僕は1トレードだけして、1勝で終わっています。 アメリカ時間前にトレードをしていたため 全く動く気配がなかったのでアメリカ時間までに トレードを終了してい...

記事を読む

2021.04.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは85ドル安となり続落となりました。 バイデン大統領が国内インフラ整備に8年間で2兆ドルを投資する 新たな計画を発表しました。 老朽化した道路などの整備、電気自動車の充電ステーションの50万か所の設置など があります。また、国家主導で次世代産業を育成する中国に対抗する姿勢を示しました。 財源としてはトランプ前大統領が引き下げた法人税率を 21%から28%に引...

記事を読む

2021.03.31の相場分析

こんにちは。蒼士です。 今日はバイデン大統領がインフレ投資について詳細がわかる日となっています。 そのためなのか、昨日のNYダウは104ドル安と小幅安となりました。 相場全体を考えると株高、ドル高の流れが続いています。 昨日話題となった米ヘッジファンドの株式デリバティブ取引を巡る 巨額デフォルト問題は落ち着いていますが、 全体像がまだわかっていないだけに全体像が分かった時 今後ヘッジファンドへの...

記事を読む