2021.06.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは152ドル安となりました。 10年債利回りが1.5%を割り込んできましたが、USDJPYは上昇で終わっています。 アメリカ時間までは全くといって良いほど動いていませんでしたが、 アメリカ時間からドル安から急転。ドル高となり乱高下を見せています。 今日はECBの政策金利とアメリカのCPIの指標となります。 EURUSD中心の動きになることは間違いありませんが...

記事を読む

2021.06.09の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは30ドル安となりました。 為替は全く動きのない1日となったと思います。 明日のアメリカのCPIとECBの金融政策があるための様子見だったのか 小さなレンジで推移していました。 今日もレンジで推移するのか それともレンジをどちらかに突破するのかがポイントになりそうです。 僕のトレードは昨日も負けて1戦1敗となりました。 全くといって良いほど良いところがありま...

記事を読む

2021.06.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは126ドル安となりました。 為替は雇用統計の流れを継続していてドル安、円高となっております。 10日にCPIやECBの金融政策があるためこの内容待ちとなりつつあります。 色んなドルストレートがレンジ相場になっており、まだ大きな流れが決まっていないような感じです。 CPIの結果を受けてから動くのかFOMCを受けて動くのかまだ分かりませんが、 いずれ大きく動く...

記事を読む

2021.06.03の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは5日続伸し25ドル高となりました。 今日はADPやISM非製造業景況指数があるため それなりに荒れる展開になるのかもしれません。 為替相場は相変わらずのレンジ相場となっているため 大きなPipsは取れない環境です。 今日、明日は大きな指標があるためどちらかに大きく動く可能性が高いので それまでは待ちになりそうです。 昨日は2トレードをして2勝となっておりま...

記事を読む

2021.06.02の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは45ドル高となりました。 ISM製造業景況指数が予想を上回りましたが 大きな動きには繋がりませんでした。 為替市場はユーロ高、ポンド安となってポンドが売られていましたが USDJPYはレンジ相場、EURJPYもレンジ相場とレンジ相場が 多くなりつつありますので 今後どのような動きになってくるのか注目です。 昨日はノートレードでした。 ポンドが大きく動いてい...

記事を読む