2021.04.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは85ドル安となり続落となりました。 バイデン大統領が国内インフラ整備に8年間で2兆ドルを投資する 新たな計画を発表しました。 老朽化した道路などの整備、電気自動車の充電ステーションの50万か所の設置など があります。また、国家主導で次世代産業を育成する中国に対抗する姿勢を示しました。 財源としてはトランプ前大統領が引き下げた法人税率を 21%から28%に引...

記事を読む

2021.03.31の相場分析

こんにちは。蒼士です。 今日はバイデン大統領がインフレ投資について詳細がわかる日となっています。 そのためなのか、昨日のNYダウは104ドル安と小幅安となりました。 相場全体を考えると株高、ドル高の流れが続いています。 昨日話題となった米ヘッジファンドの株式デリバティブ取引を巡る 巨額デフォルト問題は落ち着いていますが、 全体像がまだわかっていないだけに全体像が分かった時 今後ヘッジファンドへの...

記事を読む

2021.03.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3日続伸し98ドル高となりました。 過去最高値を連日更新しています。 昨日は野村證券の子会社が強制的なポジション解消で金融システム混乱の懸念が出ましたが、 米国内大手金融各社は顧客ではない、もしくは影響が軽微であることを明らかにしたことで NYダウは上昇に転じました。 明日にでもバイデン大統領がインフラ計画と資金調達が発表される見通しで 300兆円近くの金...

記事を読む

2021.03.25の相場分析

こんにちは。蒼士です。 NYダウは3ドル安でしたが、ナスダックは265ポイントの大幅安となりました。 バイデン大統領が31日に数兆ドル規模のインフラ投資計画を発表すると述べました。 その内容としてはインフラ整備、気候変動、所得格差への対応などがあるようです。 最大で4兆ドルまでなるみたいです。 市場はこれよりも増税計画に警戒があるようで、トランプ前大統領の時に実施された 富裕層向け減税措置を打ち...

記事を読む

2021.03.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは308ドル安となりました。 EU、イギリス、アメリカ、カナダが中国のシンチャンウイグル自治区で 重大な人権侵害を行っているとして中国政府当局者に制裁措置を発表しました。 その結果中国もすぐに報復をしたため、今後の関係性が不透明になり 株価が下落したと言われています。 昨日は株安、ドル高という構図になりましたが、 NYダウが下落相場になる可能性はまだ低いので...

記事を読む