2020.08.04の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は株高を受けて円安、ドル高となって推移しておりました。 一番のポイントは3日連続のドル高です。 基本的な考え方はドル安ということに変わりはまだありませんが、 USDJPYやEURUSDを中心に大きくドルが買われている環境です。 どこかで調整があるというのも分かってはいましたが、 正直、ここまでの勢いで買われるとは思ってもみませんでした。 もうそろそろドル買いの勢いがな...

記事を読む

2020.07.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はFOMCがあり、ダウ平均は160ドル高となって 取引が終了しました。 FOMCは予想通りのゼロ金利据え置きを継続しました。 改めて、パウエルFRB議長も会見で 回復支援するためにあらゆる手段を活用していくと再表明しました。 また、パウエルFRB議長が次回以降の会合で追加策を検討するとしています。 本日は米四半期GDPが発表されます。 かなり注目されており、かなり悪い...

記事を読む

2020.07.29の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は米消費者信頼感指数が低迷しました。 市場関係者の間では経済対策はそれなりに有意義だが、 ウイルスの感染流行が終息するまでは消費者信頼感の 大幅な改善は難しいとの見方が広がっています。 その中で、米与党共和党が追加経済対策法案を発表したものの 民主党案とかけ離れ交渉が長引く懸念もあるようです。 昨日はアメリカのNYダウが205ドル安となっており 株価も大幅下落傾向には...

記事を読む

2020.07.28の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日、米上院共和党は27日、総額1兆ドル規模の 新型コロナウイルス追加対策法案が発表されました。 共和党上院のマコネル院内総務は失業給付の 上乗せ額について、「一定額が加算される」と報道されております。 報道では国民1人当たり1200ドルの直接支給が考えられているようです。 また、製薬会社モデルナが最終段階の治験を 開始することを明らかになり、 コロナウイルスへの対策があ...

記事を読む

2020.07.23の相場分析

こんにちは。蒼士です。 今日から、4連休ですね。 その中で先ほど、ニュースで東京での コロナウイルス感染者が360人台と発表されました。 GO TO キャンペーンをしたり、世界旅行客緩和したり 政府は経済活動の活性化に向けて頑張っています。 その中で世界は米中の関係悪化が注目されています。 テキサス州ヒューストンにある中国総領事館の閉鎖を 命じたと報道にあり、これに対して中国も この措置に対して...

記事を読む