2020.06.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は株価が大幅に反発をしました。 その中で中古住宅販売成約指数が過去最大の伸びを記録しています。 午前中、安値をNYダウが割っていたことで 株安になる準備をしてトレード準備をしていたため トレードをするうえでキツイ環境でした。 昨日は0勝1敗で完全な負けでした。 USDJPYで売りを仕掛けたのですが・・・ まぁ仕方のない負けだったのかもしれませんが、 負けるにしてももっ...

記事を読む

2020.06.25の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はダウ平均が710ドル安と下落しております。 IMFは今年の世界のGDPが-4.9%となることを予想しており、 先進国では軒並みマイナス成長を予想しております。 また市場は経済の速やかな回復を楽観視しすぎとIMFエコノミストは 警戒感を発言しております。 ただ、アメリカは度々前回のような ロックダウンをしないと発言しておりますし、 日本政府、特に東京も自粛から自衛へと...

記事を読む

2020.06.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はドルが売られた相場でしたね。 月曜日は全くと言っていいほど動いていない相場でしたが、 昨日はやっと動いたという印象を持ちました。 世界情勢では、ドイツの西部がコロナウイルスの影響で 再びロックダウンをするというニュースが流れるなど 欧州がやっとEU諸国を行き来できる状況になっていただけに 第2派が起きた時、経済を止めないと言っている国々は どういった判断をするのかな...

記事を読む

2020.06.23の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は全くと言っていいほど相場は動きませんでしたが、 本日は朝から荒れてますね(笑) 日経平均は朝方200円を超える上昇をしていましたが、 米中協議をめぐりナバロ氏の発言に嫌気をして 一時急落するなど荒れた展開となっています。 アメリカではコロナウイルス第2波への懸念があるものの トランプ大統領が第2弾の現金供給を支持する考えを示していることから NYダウは底堅い動きを見...

記事を読む

2020.06.18の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はダウ平均が下落したことにより、 日経平均も前場は226円程の下落となっています。 アメリカで、中国の少数民族ウイグル族への弾圧に関与した 中国当局者への制裁が可能となるウイグル人権法が成立したことで 米中対立がさらに激化するのではないかという警戒感が広がっています。 昨日分析したEURJPYも直近の安値を割ってきており、 流れは円高へ傾きつつあります。 ドルストレー...

記事を読む