2021.03.23の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは反発をして103ドル高となりました。 大きなニュースとして2つありました。 トルコの中銀総裁の構想と以前から言われていたバイデン大統領の インフラの準備です。 大統領選挙から言われていたことなので行ってくると思っていましたが、 最大3兆ドル規模の大型公共投資を検討していると報じられました。 増税も検討されてはいるでしょうが、財源の多くは国債発行で調達される...

記事を読む

2021.03.18の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のFOMCは予想通り荒れましたね。 結果だけを見るとNYダウは史上最高値を更新し、189ドル高となりました。 為替はドル安へと反応しました。 2023年末までゼロ金利政策を続ける可能性が改めて示唆され、 金融引き締めの警戒感が後退したことが株高の要因です。 FRBの予想がGDP、インフレ率を共に引き上げており、来年にインフレ率は落ち着くということが FRBの予想のよう...

記事を読む

2021.03.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが127ドル安となりました。 ただ、連日の史上最高値更新は続いてので、そのわりには下落幅が小さいことから まだまだ上昇が続くのかなぁという印象ですね。 今日FOMCがあります。 市場の関心は政策金利がどうなるか。テーパリングがいつ頃になるのか。 この2点です。前回までの中央値では2023年末までのゼロ金利が示されていましたが 年半ばにかけて1回の利上げに...

記事を読む

2021.03.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは174ドル高となりました。 NY連銀製造業景気指数が2018年以来高水準だったことが株価底上げに繋がったみたいです。 ただ、バイデン政権が増税を検討しているという報道があったことで一時下落することもありました。 元々バイデン大統領がいずれ増税することは分かっていることではあります。 増税する時期、テーパリングの時期など警戒することもあるので 今後の展開にも...

記事を読む

2021.03.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは464ドル高と過去最高値を更新しました。 米経済指標のCPIでインフレが抑制されていることが示され 下院が1.9兆ドルの追加経済対策法案を可決したことが要因のようです。 また、今週から来週にかけて1400ドルの給付が始まるようで 個人投資家が投資資金を再流入するのではと期待されているみたいです。 今日はECBの政策金利があります。 現状維持だとは思いますが...

記事を読む