2020.10.06の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが465ドル高とトランプ大統領の早期回復復帰の期待と ムニューシン財務長官と民主党のペロシ下院議長が 追加経済対策の交渉が続いたことから選挙前の合意を期待の 2つから相場は上昇したみたいです。 ただ、現時点ではトランプ大統領とバイデン氏の支持率を見てみると バイデン氏が勝っているようで政局が変わった場合 増税などに舵を取ることから株価や金利がどうなってくるの...

記事を読む

2010.10.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はアメリカ大統領選挙の第1回討論会があり バイデン氏が優勢との状況により一時NYダウが大きく下がりましたが、 結果的には上昇となって終わっています。 そして、今日は東証のシステムがストップして 本日の取引は終日停止となっています。 そして、夜に重要な指標があり、特に注目されているのが ISM製造業景気指数です。予想通り良い内容になれば 株価やドル買いに向かうでしょうが...

記事を読む

2020.09.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNY株が下落しましたが、 為替は円安、ドル安で動きました。 本日の日本時間10時にアメリカ大統領選挙の テレビ討論会があり、アメリカ大統領選挙も本格化してきています。 現時点ではトランプ大統領よりバイデン氏が支持を集めているみたいです。 直近ではトランプ大統領が税金逃れをして2016年は750ドルしか 納めていなかったことが話題になっています。 大統領選挙の結果が分...

記事を読む

2020.09.29の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが3日続伸し、410ドル高となりました。 ここでアメリカ株は落ち着いてくるのかは気になる点ですね。 大統領選も本日が討論会ということで 11月に向けて要注目になってきます。 トランプ大統領が継続かバイデン氏が勝つのか 現状、バイデン氏が一歩リードしているみたいですが、 テレビ討論やスキャンダル合戦がどう左右するのか注目ですね。 昨日は僕は1トレード1勝で終わ...

記事を読む

2020.09.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はドル買い、株安が継続しました。 NYダウが525ドル安、ナスダックは330ドル安と 思った通りの展開をしております。 ただ、日経平均は思った以上に下値が堅い印象ではありますが・・・ パウエルFRB議長は下院特別委員会で、パンデミック危機からの 回復が依然不透明だと懸念を再表明しました。 FRBは追加の財政支援策を引き続き求めていますが、 短期間で成立する見込みです。...

記事を読む