2020.09.23の相場分析

こんにちわ。蒼士です。 昨日はイギリスがコロナウイルスで感染者が増加していることに 懸念がありましたが、ロックダウンは回避し それ以外で対応することを表明しました。 株価もいったん持ち直した感じですが、 流れはまだ株価下落の方向にあると見ています。 最近大手銀行がマネーロンダリングに関与した疑惑が出てきており こちらも注目しています。 とはいえ、そこまで株価や為替に大きな影響はないでしょうが・・...

記事を読む

2020.09.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日は日本は休日だったおかげか 日銀による株価買いがなかったため日経平均が大きく下落しました。 アメリカの株価も軒並み下落しています。 NYダウだけを見るともう少し下落してもおかしくないかなと思っていますが、 どこで反発を見せるのかも気にしています。 まずは26,000ドルくらいかなとみていますが・・・ ここで止まらないようであれば25,000ドル、22,800ドルと サ...

記事を読む

2020.09.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はFOMCがあり、株価にとっては良い内容ではないかもしれません。 2023年までゼロ金利政策を維持する方針を表明したことは 良かったかもしれませんが、追加緩和観測は低下したと言えます。 パウエルFRB議長が現行のガイダンスは極めて強力と発言したからです。 日本は昨日、菅首相がアベノミクスを継続することを明言しました。 日本の金融政策でも先ほど発表されましたが、 変わり...

記事を読む

2020.09.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はアメリカ市場は株高にはなりましたが、2ドル高と小動きとなりました。 今日FOMCがあるため、様子見姿勢委が強かった印象です。 中国の小売売上高は予想以上に回復したほか ドイツのZEW景気機体指数も20年ぶりの高水準に達するなど 順調に世界経済が回復しているようです。 その中でもWHOがアメリカが中国の輸入製品に対する関税は違法としたことで デカップリングがどうなるの...

記事を読む

2020.09.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はアメリカ株が上昇しました。 下落は落ち着いて再び上昇相場に戻った感がありますね。 ソフトバンクGが英アームを売却するという話題や アストラゼネカが新型コロナウイルスワクチンの 最終治験を再開、菅政権の誕生と話題が多い1日となりました。 明日はFOMCや日本の金融政策があることから 荒れることが予想されますが、どうなるでしょうかね。 今日は大きな指標もないため明日に向...

記事を読む