2020.12.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが337ドル高となりました。 ファイザーに続きモデルナが今週中に許可されるとの期待が高まり、 与野党の指導者が予算に加え追加経済対策を巡り協議することが わかりました。特に、マコネル上院院内総務は 追加経済対策なしに年を越すことはないと発言しており、 年内合意への期待が高まっています。 また、本日はFOMCがあります。 金利等はさすがに維持でしょうが、追加の...

記事を読む

2020.12.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが184ドル安と下落となりました。 新型コロナ感染拡大が世界で続いている中 英ロンドンで最も厳格なTier3の規制を実施し、 NYでは市長が全面的なロックダウンの可能性にも備えるべきと言及し 日本ではGotoトラベルが全国的に一時停止となり 新規感染者が止まらない状況となっております。 唯一の良い材料はワクチンの接種がアメリカで始まったことぐらいです。 また...

記事を読む

2020.12.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが105ドル安となりました。 共和党が追加財政策の妥協案を提示し、これを民主党が却下したことに 共和党のマコネル上院院内総務が避難し、 年内の合意成立の期待が後退しました。 また、EU首脳が英国の離脱を巡り今週承認することはないと EU外交筋が答えたことにより合意なき離脱が現実味を帯びています。 どちからが妥協しないといけない場面でEUが妥協するとは思えない...

記事を読む

2020.12.09の相場分析

こんにちは。蒼士です。 NYダウは104.09ドル高となりました。 アメリカでは救済法案で以前話し合いが行われており 現金給付をするかどうかなど調整しないといけない部分があり 年内成立は難しくなっています。 またブレグジットの不透明感が引き続き続いています。 本日はジョンソン英首相とフォンデアライエン欧州委員会委員長と協議。 10、11日のEU首脳会議では漁業権などで合意できるかが焦点となってい...

記事を読む

2020.12.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウは下落しましたが3万ドルは維持しております。 日経平均も27000円に行くかと思われましたが 一気に下落して昨日は終えています。 相場の中で一番乱高下をしているのはポンドです。 先週にも書いたかと思いますが、ブレグジットがどのようになるのかが 未だに見えず、合意なき離脱になるのではないかという懸念から ポンドが売られたり買われたりと乱高下をしています。 普通...

記事を読む