2022.09.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは522ドル安となりました。 注目されていたFOMCでは予想通り0.75%の利上げとなり 3会合連続の0.75%となりました。 FRBから政策金利見通しが発表されましたが、かなり引き上げられており これが引き金となってドル買いとなりましたが、 かなり乱高下して結果だけ見るとドル買いで終わっています。 パウエルFRB議長の発言で今の政策金利水準は抑制的な領域に...

記事を読む

2022.09.21の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは313ドル安となっております。 今日は注目のFOMCがあり、明日は日銀の政策金利発表があります。 FOMCでは0.75%なのか1.0%の利上げなのかに注目が集まっており、 1.0%であればサプライズとなります。 日銀の政策金利発表では政策の変更があるのかないのかに注目です。 変更がない場合は円安の流れは基本変わらないことになります。 ただ、政策変更をする方...

記事を読む

2022.09.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは197ドル高となりました。 米10年債利回りが上昇してきている中、ドルストレートが全体的に停滞している環境です。 特にUSDJPYがレンジ相場になってきており、日銀による為替レートチェックという 行動が一旦円売りを抑えているのかもしれません。 個人的には日銀の政策金利発表で何かしらの対応をしない限り 為替介入をしたとしても相場方向には影響がないとみています...

記事を読む

2022.09.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは30.12ドル高となりました。 為替は円高となっております。 円高の大きな理由としては日銀による為替レートチェックが大きな要因となっております。 介入による警戒感から円高になったということですが、 為替介入をするのであればもっと為替について言及してくるので正直145円レベルでは 為替介入はしてこないのではないかと個人的には考えています。 ただ、為替が大きく...

記事を読む

2022.09.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは1276ドル安と大きく下落しました。 きっかけはやはりCPIでしたね。 予想より良かったため株価は急落、為替はドル急騰となりました。 この結果、今月のFOMCはほぼ0.75%の利上げ予想となりましたが、 1.0%の利上げもあるのではという観測も広がりつつあります。 今までかなりのハイペースで利上げを行ってきておりますが、 落ち着く気配が見えないのはさすがに...

記事を読む