2023.02.07の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日はNYダウが34ドル安となりました。 為替はドル高が継続しています。 ECBの金融政策と雇用統計を受けて大きくドル高に転換しています。 現在はレジスタンスに止められてドル安となっておりますが、 基本はまだドル高が続く流れになるのかなと見ています。 FOMCでドル安が大きく進みドルインデックスもずっと止められていた安値を割ったことで ドル安が大きく進むと思っていたところ...

記事を読む

2023.02.02の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは6.92ドル高となりました。 FOMC前のADP雇用統計、ISM製造業景況指数が予想より悪化していたことにより ドル安展開から始まりました。 ISM製造業景況指数は3ヵ月連続で景況感の境界値である50を3ヵ月連続で下回っていることも アメリカの経済の鈍化が明らかになってきています。 FOMCではパウエルFRB議長が経済動向が予想通りであれば年内の利下げはな...

記事を読む

2023.02.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは369ドル高となりました。 本日はFOMCがあります。 市場予想通りになりそうな環境ではありますが、インフレ見通しがどうなるのかという点が ポイントになってくると思われますので、注目したいですね。 市場予想は年内に2回の利下げとなっていますが、 パウエル議長がどこまで強気なタカ派な姿勢を見せてくるか、 もしくは予想外の0.5ポイントの利上げ出ない限りは波乱...

記事を読む

2023.01.31の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは261ドル安となりました。為替はドル高となっております。 明日にFOMCを控え、木曜日はECB、BOEの政策金利発表、金曜日は雇用統計と 重要な経済指標が発表される週となっており、荒れる展開が予想されます。 FOMCでは0.25%の利上げが予想されており、大きな波乱はないだろうと思われていますが、 市場が考えている年後半に利下げの可能性についてどれだけ言及...

記事を読む

2023.01.26の相場分析

こんにちは。蒼士です。 26日にあげているつもりでしたが、 下書き状態になっており記事がアップロードされていませんでした。 申し訳ございません。上げる予定でした内容をそのままアップロードいたします。   昨日のNYダウは10ドル高となりました。 株価は一時大きく下落しており500ドル近い下落をしていましたが、 急反発でプラスで終えています。 昨日の注目の経済指標はカナダ中銀の政策金利発表でした。...

記事を読む