2021.09.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは50ドル安となりました。 為替市場は小幅に円高、ドル安となっています。 日銀の政策金利は予想通り据え置きとなり、現在は黒田総裁の記者会見待ちとなっております。 そして今日の深夜にはFOMCがありますが、利上げ支持派がどれだけ増えているかという点が焦点になるそうです。 テーパリングの時期の言及はないであろうというのが市場の見方らしいです。 もし10月にテーパ...

記事を読む

2021.09.21の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは618ドル安でした。 先週ブログに書いた通り中国不動産大手の中国恒大集団が債務不履行に陥るとの懸念が 株安、円高へ向かわせたように思えます。 9月23日に社債の利払い期日を迎えるようで支払いが出来るのかデフォルトになるのかが注目されています。 15日時点で中国住宅都市農村建設省は9月20日が期限の利払いが出来ない見込みと主要銀行に通知したことも 報じられて...

記事を読む

2021.09.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは236ドル高でした。 不動産開発大手の中国恒大集団がデフォルトリスクがあり中国株、香港株が下落しました。 負債は33ty方円以上に上るとされており、中国経済への影響が懸念されています。 20日期限の利払いを行わない見込みと当局が銀行に伝えたと報じられており 政府、銀行による救済がないと倒産が不可避と見られております。 中国内外への影響がどうなってくるのか注...

記事を読む

2021.09.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは292.ドル安となりました。 ナスダックは5日連続で下落しています。 きっかけは8月のCPIが予想を下回り高インフレ懸念の警戒が後退したことが要因です。 為替もドル安からドル高へ変わり、円安から円高へと変化しました。 アメリカの法人税の増税など懸念点が増えてきているためアメリカ株の下落が下落してきていることが 気になるところですね。 このままドル高、円高で...

記事を読む

2021.09.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは261ドル高となりました。 法人税の税率はバイデン大統領が提示した水準を下回ると見られておりアメリカ株にとっては好材料となりました。 日経平均は上昇相場が続いており一時年初来高値を更新するなど過熱感が続いております。 今日はアメリカの経済指標でCPIが発表されます。 インフレ圧力の強さがどのようになっているのかを再確認する形となりますが、 予想外に高かった...

記事を読む