2021.07.01の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは210ドル高となりました。 注目していたADP雇用統計は予想を上回ったため、 今週末にある雇用統計に期待がかかる状況となっています。 昨日の相場はドル買い、円安という展開になりましたが、 ドル買いが強く円が全体的に円安になったという印象です。 どこまでドル買いが続くのかがポイントになってきているので その点をじっくり見ていきたいと思います。 昨日のトレード...

記事を読む

2021.06.30の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは9ドル高と小幅反発となりました。 住宅価格指数が過去最大の伸びを記録したほか、6月消費者信頼感指数もパンデミック前の水準に戻るなど 経済指標は強い内容でした。 今日は雇用統計の前哨戦ADPがあります。 物価は上昇しているため雇用がどれだけ戻るのかがテーパリングのポイントになってきています。 そのため雇用が良ければドル買いが強まってくるのでどうなってくるのか...

記事を読む

2021.06.29の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは150ドル安となりました。ナスダックとS&Pは上昇しています。 インフラ計画が2.3兆ドルから1兆ドルへ縮小したことでもしかしたら下がっているのかもしれませんが 今はテーパリングがいつになるのか。利上げはいつになるのかだけが注目となっています。 住宅市場が価格高騰しておりバブル化が始まっているみたいでMBSから縮小するのではないかと 考えられています。もし...

記事を読む

2021.06.24の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは71ドル安となりました。 昨日は円安、ドル高となり、今までの大きな動きはなくなった感じですね。 ただ、ドルストレートはドル安からのドル高となりましたので、 そろそろレンジになってくるのかもしれません。 今はテーパリングがいつなのか。利上げはいつぐらいから開始なのかが 注目されており、要人発言の重要度が増しています。 その点だけは注意してトレードをしていきた...

記事を読む

2021.06.23の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは68.61ドル高となりました。 ナスダック総合指数は最高値を更新しています。 昨日はパウエルFRB議長の議会証言が注目されていましたが、 ハト派の意見だったため落ち着きを取り戻しています。 労働市場の回復には程遠いということや実際のインフレが上昇するまで 利上げをすることはないと発言しています。 昨日の為替は円安、ドル安となり、ドル高になりすぎた状況を戻し...

記事を読む