2021.04.21の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは256ドル安となりました。 日経平均が現時点で638円安と大きく下落しており、 28200円を割ってくると下落がある程度あるのかなと考えているので 割ってくれると面白くなるのかなと見ています。 相場から考えると昨日の円安の動きから一気に円高になったというのは 正直びっくりしましたが、ドル高、円高だったことを考えると 今後の相場展開が分かりにくくなってしまっ...

記事を読む

2021.04.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは4日ぶりに反落し123ドル安となりました。 自動車運転の死亡事故でテスラ株が売られたみたいですが 今までの上昇を考えると下落のうちに入らず まだまだ株価は上昇していきそうな雰囲気です。 ただ、日経平均は節目を割ったことで大きく下落しています。 日銀がETFを買わなくなって以降ほとんど上昇しなくなってきました。 日経平均はそろそろ限界なのか分かりませんが、 ...

記事を読む

2021.04.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3日ぶりに反発し53ドル高となりました。 注目されていたゴールドマンサックスなど金融大手の決算が市場予想を上回りました。 その結果アルケゴスの問題は一過性のものと見方が強くなっていると思われます。 また、パウエルFRB議長はほとんどのメンバーは2024年まで利上げを予想していない。 と発言しました。これに対し市場は 2022年にかけてアメリカ経済はさらに改...

記事を読む

2021.04.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは68ドル安となりました。 アメリカCPIの経済発表があり内容がよかったにも関わらず、 ドル売りとなっています。 今月に入ってアメリカ指標は良い結果にも関わらずドル売りが続いており 通貨によってはドル売りの節目を超えてきている通貨も昨日出てきましたので 基本はドル売りになりそうです。 とはいえ、強いドル売りということにはならないかと思いますのでポイントポイン...

記事を読む

2021.04.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 NYダウは4日ぶりに反落し55ドル安となりました。 アルケゴスの問題が金融機関や金融システムに影響を及ぼすものではない。 国内外の規制当局と協力しながら真相解明に努めるとFRBパウエル議長が発言をしたことで 安心感が出てきましたが、14日にゴールドマンサックスやJPモルガン・チェースの決算発表が あることからこちらに注目もあるみたいです。 ブラード米セントルイス連銀総裁が...

記事を読む