2021.06.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは586ドル高となりました。 大きな下落が一旦起きる可能性を見ていただけに昨日の戻り幅は正直想定外でした。 アメリカの利上げが予想より早くテーパリング観測が直近で高まっていることから 株価が金曜日大きく下がりました。 ある程度の反発があってから下落へ転じると思っていましたが、 ユーロ時間、NY時間共に株価が上昇し、これからどのような動きになってくるのか見えな...

記事を読む

2021.06.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは265ドル安となりました。 FOMCでドル買いとなり大きく動きましたね。 2022年末までに1度利上げの実施が18人中7人 2023年末までに2度の利上げ実施が過半数のメンバーが予想していることから 利上げの前倒しが示唆されドル買いとなりました。 またFOMC予想でインフレと成長の見通しが引き上げられており これも金融緩和の引き締めが早くなることを示唆して...

記事を読む

2021.06.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは94ドル安となりました。 小売売上高は予想以上に鈍化しましたが、生産者物価指数は予想を上回りました。 今日はFOMCがありますのでドル中心の相場になってきそうです。 FOMCの注目はテーパリングに対する人数の増加があるか。 テーパリングの文言が変わるかどうか。 政策金利見通しの変更があるかどうか。などが注目されているかと思われます。 市場予想は8月のジャク...

記事を読む

2021.06.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3日ぶりに反落し85ドル安となりました。 ナスダック総合指数は約1ヶ月半ぶりの最高値更新となっており 株価が上昇している環境となっています。 昨日はドルストレートはほとんど動きませんでしたが、円通貨が中心に動いていましたね。 市場はFOMCに焦点を合わせているみたいでテーパリングの話が出てくるだろうという 予想があります。このテーパリングがいつから開始なの...

記事を読む

2021.06.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは152ドル安となりました。 10年債利回りが1.5%を割り込んできましたが、USDJPYは上昇で終わっています。 アメリカ時間までは全くといって良いほど動いていませんでしたが、 アメリカ時間からドル安から急転。ドル高となり乱高下を見せています。 今日はECBの政策金利とアメリカのCPIの指標となります。 EURUSD中心の動きになることは間違いありませんが...

記事を読む