2022.08.18の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは171ドル安となりました。 為替市場は円安となっております。 小売売上高は市場予想を下回ってドル売りとなりましたが、相場はドル買いへと傾いています。 注目されていたFOMC議事録は過剰は引き締めリスクに言及したことが明らかになりましたが、 金融引き締めの影響はまだ感じられないとも発言しているので来月どうなるか注目ですね。 ただ英国のCPIは40年ぶりの高水...

記事を読む

2022.08.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは239.57ドル高となり34000ドル台に回復してきています。 日経平均も29000円台に回復しており、株高の流れが強くなりつつあります。 為替も円安の流れとなりました。 今日はFOMC議事録や米小売売上高の経済指標があります。 アメリカではバイデン大統領の署名によりインフレ抑制法案が成立しましたが ドルストレートには大きな影響はありませんでした。 これに...

記事を読む

2022.08.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは151ドル高となりました。 中国人民銀行が予想外の利下げに踏み切ったことで景気減速懸念が浮上しており アメリカもインフレ圧力の低下や原油が下落していることでFRBの利上げペースが 緩まると市場は見ています。 ドルストレートはドル高になっていますが、円通貨は円高へ動き始めています。 相場が難しくなりつつあり、レンジ相場が続いているだけに レンジの中でトレード...

記事を読む

2022.08.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは535ドル高となりました。 為替はドル安となっております。 昨日注目されていたCPIの発表があり、予想を下回ったことでドルが大きく売られることとなりました。 予想より下回りましたが前年比8.5%と普通に考えればインフレは強いわけですが、 9月の利上げが0.75%という予想が42.5%に落ちて、0.5%利上げが57.5%になったことで ドル売りが加速したとい...

記事を読む

2022.08.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは58ドル安となりました。 為替はレンジでほとんど動いていません。 今日はCPIがありますので、昨日のような小動きではないと思いますが、 どのくらい動きが出てくるのか注目ですね。 この経済指標が終わるとジャクソンホールまで動かない可能性が出てきますが、 ポイントを抜ければトレード。ポイントを抜けなければトレードをしないというだけに 注視していけば問題ないでし...

記事を読む