2021.07.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは725ドル安と大きく下落しました。 日経平均も前回の安値を割ってきており下落相場へ移行しつつあるように感じています。 NYダウがこのまま下落するようであれば株価に混乱が生まれてきても可笑しくないことから 要注目ですね。 報道ではコロナウイルスのデルタ変異株がきっかけとなっていますが、 チャート的には下落する可能性が高かったというだけだと思いますので 今後ど...

記事を読む

2021.07.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは44ドル高となりました。 パウエルFRB議長の下院金融サービス委員会での証言で改めて金融緩和の縮小を急がない姿勢が確認されたため NYダウは小幅の動きとなっていますが、日経平均は下落幅が大きくなっています。 円通貨は大きくまた円高となっておりGBPJPY、AUDJPY、CADJPYなどでネックラインを抜けたことで どこまで下落していくのかという点に注目して...

記事を読む

2021.07.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは107ドル安となり3日ぶりに反落しました。 昨日のCPIが予想を上回ったためインフレ高を警戒した ドル買いが進んだと見られます。 とはいえCPIが予想以上に良かったと言っても思ったほどのドル買いは進まなかったという印象です。 そして、先ほどニュージーランドでは金融緩和を停止に動いています。 NZ都市銀行の利上げ予想が11月利上げから8月に利上げするという ...

記事を読む

2021.07.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは126ドル高となり主要な株価指数は連日高値更新をしています。 現在、円安、ドル安で推移していますが、本日CPIの経済指標が発表されますので この内容によってはドル高や円高に動くことも考えられます。 特にドルストレートはドル安にもドル高にも動きやすい重要な局面に入ってきており要注目です。 昨日は3戦して2勝1敗でトレードを終えています。 最近トレードが自分の...

記事を読む

2021.07.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは反発をし104ドル高となり、ナスダック総合指数は連日の過去最高値更新となっています。 FOMC議事要旨で金融緩和の縮小を急ぐ視線が確認されなかったため株高になったと考えられます。 その中で日経平均は弱い状況が続いており27750円や27130円を割ってくるようだと 流れが下落相場になってくるのかもしれないので注意が必要そうです。 また、円通貨も注意をしない...

記事を読む