2022.05.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは26ドル高の小幅続伸となりました。 インフレに対してピークアウトへの期待が広がってきており その結果ドル安となりつつあります。 ニューヨーク兼銀製造業景況指数が予想を大幅に下回り 経済指標の悪化も目立つようになってきました。 パウエルFRB議長は0.5ptペースでの利上げを言及しておりますが、 経済指標が落ち着いてきていることから さらなる加速した利上げは...

記事を読む

2022.05.12の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは326.63ドル安となりました。 注目されていたCPIですが、ピークアウトしたのかもしれませんが、 市場予想を上回り、高止まりしている現状となりました。 経済指標発表からドル高、ドル安と乱高下をしており、方向感のない動きとなりましたが、 現在の動きを見ているとドル高、円高という構図になっていますね。 このまま高止まりが続くようだと現在の3会合0.5%利上げ...

記事を読む

2022.05.11の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは84ドル安となりました。 今日はインフレの重要指標となるCPIが発表されます。 市場予想では鈍化すると見ているみたいですが、 それども8.1%と見ており、高インフレ状態は変わらずとなりそうです。 どこまで押さえられているのか、それともインフレがさらに加速しているのかが注目です。 もし、加速や変わらずといった内容だと一部の高官が発言している0.75%も排除し...

記事を読む

2022.05.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 NYダウは653ドル安となり、ダウ、S&P500、ナスダック3指数揃って年初来安値を更新しています。 今週はCPIの経済指標がありますので、 インフレが収まってきているのかが注目材料となってきそうです。 ドル買いは以前強く、円通貨は円高が進みそうな懸念が出来ています。 ただ、ドルもEURUSDだけを見ると下値が堅くレンジの下限で止まっており、 安値更新ができない状況になっ...

記事を読む

2022.05.05の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは932ドル高となりました。 為替はドル安となっております。 注目されていたFOMCですが、予定通り0.5ポイントの引き上げが行われました。 また、保有資産の縮小も月額475億ドル、3ヵ月かけて月額950億ドルへ段階的に拡大と 金融引き締めを加速させています。 しかしパウエルFRB議長の会見で今後の極端な利上げの可能性に慎重な見解を示されたことにより 0.7...

記事を読む