2022.11.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは45ドル安となりました。 為替はドル高となっております。 市場では12月、1月で1ポイントの利上げを想定し始められており、 ドル買いからドル売りへ転換するのはもうちょっと後になってきそうですね。 昨日大きくドル買いが起こりましたが、これからの動きが重要になってきます。 全体的にドルストレートがまだドル売りという環境に昨日の時点でなっていないので その点も気...

記事を読む

2022.11.17の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは39ドル安となりました。 米小売売上高は予想が上回りましたが、一時はドル買いになりましたが、 どっちつかずの動きとなり、レンジ相場が継続している環境となっております。 米10年債利回りはまだ回復の兆しが無く下落が続いているため ドル買いというよりはドル売りが先行している環境が続いています。 12月のFOMCはほぼ50BPの利上げになることが想定されており ...

記事を読む

2022.11.16の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは56ドル高となり上昇しました。 PPIの予想以上の鈍化を受けて大きなドル売りとなりました。 ただ、大きく戻されたためドル売りの勢いも弱まったように思えます。 今日は米小売売上高の発表になります。 こちらも予想より鈍化と言うことになると、ドル売りの流れになりますので、 どのような動きになってくるのか確認していく必要性がありそうです。 昨日は2勝3敗となりまし...

記事を読む

2022.11.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは211ドル安となりました。 為替は円安となっております。 CPIの影響でドル売りの環境が先週まで続いていましたが 昨日安と落ち着いた感じですね。 ブレイナードFRB副議長が利上げ減速への移行が間もなく適切になるとこれまでの 高官と同様の見解を示した一方で利上げ停止の検討は時期尚早との見解を示し 利上げペースの減速が鮮明になってきております。 昨日は2トレー...

記事を読む

2022.11.10の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは646ドル安となりました。 米中間選挙では下院での共和党勝利が期待されていましたが、思っている以上に民主党が善戦しており どちらが勝っても上院、下院ともに可笑しくない展開になっております。 昨日、急激なドル高に為替はなりましたが、 今日のCPIの内容次第ではドル安になることも考えられますので 強気にドル買いとは言える環境ではありません。 今日の結果次第では...

記事を読む