2021.05.04の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは238ドル高となりましたが、 ドルはドル安となり先週の後半の流れとはまた違う動きをしました。 ISM製造業景況指数の経済指標が予想より大幅に悪かったのもあると思いますが、 明らかにレンジに入りつつある相場の動き方なのかなと思います。 こういったときは小まめに確実に決済をしていかないといけない場面となります。 昨日の僕は1トレードだけして1勝で終わっています...

記事を読む

2021.04.29の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは164ドル安となりました。 昨日注目されていたFOMCではテーパリングの議論開始は時期尚早、 インフレは一時的という見解を示し、ドル安、株安という形で市場は反応しました。 発言内容等もそこまで変わっていませんので、 まずはワクチン接種で経済がどこまで進展するのかという点がポイントになってきそうな状況ですね。 昨日のトレードは4戦して2勝2敗となりました。 ...

記事を読む

2021.04.28の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3ドル高と停滞した状況となりました。 ただ為替は円売りが大きくなり、ドルや欧州通貨が大きく上昇となっております。 昨日の経済指標でアメリカの消費者信頼感指数がパンデミック前の水準に回復しており これからの消費の伸びに期待が出来る環境となりました。 また、今日はFOMCが控えており、声明文とパウエル議長の会見内容でテーパリングに 言及があるのか見極める環境と...

記事を読む

2021.04.27の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは反落し61ドル安となりました。 ただナスダック総合指数は2ヶ月半ぶりに高値を更新して株価は依然強い環境にあります。 本日は日銀政策金利発表がありましたが、予想通り据え置き、 内容も前回変更したばかりですので多分据え置きになると思われます。 日銀としてはETF購入がなくなっても高値で推移していることから 株価に対しては安心しているでしょうね。 僕的には一回下...

記事を読む

2021.04.22の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは3日ぶりに反発をして316ドル高となりました。 新型コロナウイルス変異種感染拡大を受けて アメリカの国務省が100カ国近くを渡航禁止国に指定しました。 昨日の指標でサプライズがあったのがカナダ中央銀行の政策金利です。 政策金利の据え置きは予想通りでしたが 資産購入規模を週40億カナダドルから30億カナダドルに縮小することを決めました。 成長率予想を従来の4...

記事を読む