2022.12.20の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは162ドル安となりました。 先ほど日銀の政策金利発表があり、YCCの見直し、10年金利誘導を±0.25%を±0.5%へ変更と 市場との対話をなしに行ったことで大きく円高へ動いています。 米国債10年物利回りは大きく上昇しているので円通貨以外はドル高と現在なっており 日銀の政策金利で何も無ければ円安ドル高に動いていた可能性が高そうですね。 日銀のYCC見直し...

記事を読む

2022.12.15の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは142ドル安となりました。 注目のFOMCでは、全体的にタカ派の内容となりましたが、ドルは下落という内容でした。 政策金利は市場予想通りとなり、政策金利見通しが来年末5.1%と引き上げられましたが ドル買いには結果的にならないという状況となっております。 ただ現時点でドル買いが起きつつあり、今日の政策金利発表ラッシュがどうなるのかという点が 注目ですね。 ...

記事を読む

2022.12.14の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは103ドル高となりました。為替はドル安となっております。 注目のCPIですが5ヵ月連続で下落となり、前回ほどではないですが、 USDJPYは最大3円ほどの下落となりました。 今日はFOMCがあります。市場予想は0.5ポイントの利上げとなっており、 FOMCのインフレ見通しや政策金利の予測が下方修正されるかという点がポイントになります。 市場では来年の利上げ...

記事を読む

2022.12.13の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは528ドル高と大きく上昇しております。 今日、明日と米経済指標が注目されています。 今日はCPI、明日はFOMCの発表となるので、 かなりの乱高下が想定されていますが、 チャート形状からすると一旦ドル買いが来る可能性もあるので、 下手なポジションは持てない環境となっております。 先週みたいに大幅なドル売りや円高に進むことはないと見ていますが、 想定外のこと...

記事を読む

2022.12.08の相場分析

こんにちは。蒼士です。 昨日のNYダウは1ドル高となりました。 一昨日はオーストラリア中央銀行の0.25ポイントの利上げがあり 昨日はカナダ中央銀行が0.5ポイントの利上げを行っております。 オーストラリア中央銀行は8会合連続の利上げとなっており、10年ぶりの高水準となる中、 来年も0.5ポイントの利上げがあると予想されています。 その中、カナダ中央銀行は現行の利上げサイクルを一旦停止する可能性...

記事を読む